第3回 オススメのCD/DVD紹介 NOCTURNAL BLOODLUST -銃創-
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

第3回 オススメのCD/DVD紹介 NOCTURNAL BLOODLUST -銃創-

2016-01-20 20:57
    今もっともハマっているバンド
    NOCTURNAL BLOODLUSTの紹介をしようとおもいます。
    HPはコチラ

    今回はCDではなくDVDの紹介になります。

    2009年に結成したデスコアバンド
    そこからV系バンドへと転身という異色のバンド。
    V系シーンでデスボイスを駆使した楽曲というのは
    90年代は黒夢、そして2000年代はDIR EN GREY
    そこから後は幾多のバンドがやってきた事で
    今ではデスボイスを使用する楽曲は溢れかえって
    過食気味ともいっても過言ではないが
    NBはそのようなバンドの中でトップクラス。
    他の追随を許さないレベルだ。

    だがNBの楽曲はV系バンドでよくあるデスボイスを駆使した楽曲とは
    また違うアプローチをみせてくる。
    元々彼等はV系ではなくデスコア系バンド。
    本格的で高度な演奏技術をもって「メタルサウンド」を貫き通している。
    メタルサウンドといっても幅は広いが
    彼等の音楽にはシンフォニック・ゴシック要素の強い楽曲も多々ある。

    「V系バンド」という事だけで
    実力が伴っていないだとか言われることは多々あるが
    そういう人たちを完全に押さえ込む彼等の確かな演奏力とデスボイス。

    V系バンドといえばクリーントーンで少しネチっこい歌唱方法が特徴だが
    NBはV系ファンが求める「イカニモ」なV系パートも捻じ込んでくる。

    今回はそんなNBライブDVDをオススメしたいとおもう。

    銃創 AT '15 AKASAKA BLITZ [DVD]

    発売から半年も経たないがすでにプレミアが付き始めて
    値段が大幅に跳ね上がってしまっているので手を出しにくいとはおもうが
    CDショップ等でもしみかければ手にとってみてほしい。

    なぜ今回はCDじゃなくてライブDVDなのかというと
    彼等の演奏技術・歌唱技術は本当に高度でライブDVDで聴いていても
    苦じゃない。そして途中のMCパートを是非聞いて欲しいという所から。
    このDVDのMCパートでギターのCazquiが語る音楽への熱意、
    それに感動してNBというバンドがさらに好きになった。

    楽曲の9割がデスボイスだらけ、だがクリーントーンは最後まで濁ることなく
    Vo.尋の人並みはずれたパワーを感じられるはずだ。
    彼の「煽り」文句も怒りそのものだが、それがまたいい。そしてちょっと可愛い

    このライブDVDを見たら彼等のライブを生で見たくなること間違い無し。
    公式の動画で楽曲も多く視聴できるので是非聴いてみて欲しい。


    特に普段メタルというものを聞いた事が無い人には
    間違いなくインパクトは絶大。
    メタルを好んで聴く人も唸らせるバンドであると
    自信をもってオススメできる。



    第4回はまた気が向いたらやります。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。