【NBA】キョーさんの今シーズンのブルズの選手評価
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【NBA】キョーさんの今シーズンのブルズの選手評価

2018-03-22 22:43

    ローズとノアがトレードされ1つの時代が終わり、しばらくジミー・バトラーを中心に再建をしていくかと思いきやまさかの1年で終幕


    【ウルブズ】
    クリス・ダン
    ザック・ラヴィーン
    ラウリー・マルケネン(7位指名)

    【ブルズ】
    ジミー・バトラー
    ジャスティン・パットン(16位指名)


    かなり発狂した。

    ・ようこんな内容でOK出したな
    ・せめてウィギンス獲れや
    ・「シカゴを愛してる。ここに残りたい」とコメントしたジミーの想いに応えないフロントはマジで滅んでくれ。
    ・もうドラフトやら何もかもどうでもいい
    ・ブルズファンやめようとまで思った。

    まあやめるわけないけどね...これからもブルズ応援するけど流石に辛すぎた


    ワシは本当にジミー・バトラーが好きだった。

    ドラフト30位ながらスーパースターにまで進化を遂げた生え抜きの選手をいとも簡単に放出されたのが本当に悲しいを通り越して憤りしか感じなかった。

    ジミーが去ってしまえばもうウェイドもロンドもブルズに残る意味も無く、チームは完全に再建モード


    こうして怒りが収まらないままワシは新生ブルズを見届けるのであった。


    さてここから本題の選手評価についてですね(長いわ)

    クリス・ダン

    ジミーのトレードで加入その1
    カズンズに喧嘩売っかちゃう命知らずでもある

    シーズン序盤は「5%の確率で良いプレイをする」みたいなイメージしか無かったくらいムラがすごいし酷かったがグラントから先発の座を奪うと成長が目覚ましいことになる。クラッチタイムでも頼りになるし日に日に自信がついてきてる感じがしてチームには欠かせない程になった。(オールスター明けでは脳震盪を怖れていたのかプレーが消極的になってたのが心配だったが)

    まあ1番の改善点としてはファウルトラブルに陥りやすいところ。攻撃の起点はやっぱりダンだし、彼のファウルトラブルは勝敗にかなり左右されると言ってもいい。

    おい見てるか?シボドー。ダンはここまで成長したぞ


    ザック・ラヴィーン

    ジミーのトレードで加入その2

    昨年のACL断裂から1月についに復帰
    今まではダンクがえげつないキャッチ&シューターって感じだったが今の彼は身体の線が一回り大きくなりボディバランスを備えた力強いダンクとかなり魅せてくれた。

    まあでも課題はやはりディフェンスやなあ。彼のポジショニングも悪いがスイッチやら味方との連携不足も多々見られるからコミュニーケーションはしっかりね。


    ラウリー・マルケネン


    ジミーのトレード加入第3号。しかも21歳にして子持ちのパパ(羨ま)

    「シカゴの未来」ことルーキーのマルケネン。いやーこれほどまでとは思わなかった。

    今年のドラフト組はロンゾにテイタム、ミッチェルやDSJなど大豊作の年で彼らの名が挙がるばかりだったのでマルケネンに言うほど期待はしてなかった。(何よりジミーのトレードがショックだったっていうのもあるけど)

    しかしオフシーズン中に行われてたフィンランド代表戦での活躍や開幕3試合目で3P成功数の新記録に加えて史上最速41試合で3Pキャリア100本成功の新記録も作っちゃうわでもう彼が眩しすぎて直視できない。まさか7フッターがこんな記録を打ち立てるとはこれからビルドアップもそうだが82試合出場できるくらいのスタミナもつけて欲しい。オールスター明けでは疲れなのかシュートスランプだか知らんが大人しくなってしまってた印象がある。もしかしたらラビーンと合わない?なんて声も。まあまだ1年目やししゃーないやろ。あと坊主にしてくれ


    ジャスティン・ホリデー



    オールスター明けまでは多分メンバーで1番平均出場時間が多かった。

    プレシーズンの時はまるでジミー・バトラーの魂が宿ったかのような活躍を見せてくれた。そしてこっそりMIP候補に挙がるんじゃないかと期待したりしもした。でも気になったのはクラッチタイムでのディフェンスが怪しい場面が何度かあったりした。何かあっさり抜かれすぎのような。それでもラビーンが復帰してもやはりブルズに必要な男。ディフェンスを掻き回してはスペースを作ってクイックスリーを撃つ彼が本当に好き。頼りになる兄貴として来シーズンも残ってほしい。がトレードされるのも時間の問題かな彼のプレイをもっと見たいでござる


    ロビン・ロペス


    安心と信頼のゴール下の大黒柱おじさん。苦しい時間帯でよく点を繋いでくれたりとかなり助けられたね。今までは泥臭い役割を黙々とこなすイメージだったが今シーズンからは特にミドルを撃てるようになったりインサイドのステップなどオフェンスの武器を増やし、多くの相手センターをかなり苦戦させた印象。彼のあのステップは止めれんよ

    ホリデーと同じくチームの兄貴分として、そしてまだまだマルケネンの隣にいて貰いたい。がこちらもトレードされるのも時間の問題欲しがるチームも多そうだし


    ボビー・ポーティス


    別の意味でブレイク(?)しちゃった問題児。あと目ん玉が相変わらずやばい奴。主に起爆剤としてベンチからエナジーを注いでくれた。ダブルダブルも何度か。セカンドユニットの貴重なスコアリングマシーンとして欠かせない選手と着実に成長はしてる。

    一つ欲を言うならSFに近い動きばかりで少し勿体無い気がする。アウトサイドに固執しすぎずタージのようにもっとゴール下でポストアップなり泥臭く仕事してほしいかな。ニコが抜けた穴は充分君で埋めれてるんだから。来季はシックスマン賞獲ろうか


    デンゼル・バレンタイン


    去年より出場時間が大幅に増え、シュート精度もそれなりに上がってきてるし点も取れるようになったしSF起用が的中したと思うシーズンだった。(アイソからのエアーボールシュートはさすがに腹立ったが)

    彼には大化けはしなくていいから堅実で安定したプレイが出来るスマートな選手になれたな良いなぁと。DFもまだまだ課題。ホリデーとロペスが去れば本格的に彼のリーダーシップも問われる。


    デイビッド・ヌワバ


    ポーティスと同じく起爆剤としてベンチからチームを活気付けてくれた。(オールスター明けからはスタメン起用が何度か)

    契約した当初、ワシはにわかなので彼のことを全然知らずブルズクラスタの人たちが歓喜してた時は「??」だった。しかし彼のプレーを見ればリムに対してのアタックは積極的だしDFも決して手を抜くことは無くアデトクンボ相手でも守ったりととにかくアグレッシブル。普通に気に入ってしまった。LALで解雇された彼をLALクラスタの人たちが惜しんでいた理由も頷ける。レイカーズさん、ヌワバをくれてありがとう。これからダンと共に✝️最強のバックコートディフェンスコンビ✝️になってもらいたい。将来「トニー・アレン二世」と呼ばれてもおかしくない。フロントは今すぐにでもフェリシオの契約と交換しろ。さもなくば(ry

    ジェリアン・グラント


    プレシーズンの時は良かった部分もあったけど、開幕後はコートの視野が狭すぎて味方がオープンで空いてるにも関わらずパスをしなかったりペネトレイトしても攻め切れずタフショットを撃つ沼プレイばかり。黙ってボール回して欲しいと思うこともしばしば。やはり彼はSGの方が良いのではいやもうラビーン、デンゼルで間に合ってるか来季あたりはバイバイかも知れんな


    ポール・ジプサー


    去年活躍してた彼は一体どこへ行った…?

    なーんかオフェンスに攻め気が無さげというか何というか元々3番がスカスカだったのにデンゼルが3番で機能してしまったしラビーンも復帰でいよいよ立場が危ういと思う。それでも途中からコンディションが良くなってきたとは思うが、今の段階ではプラス要素が感じられない。とりあえず今シーズンの彼には期待外れ。ヌワバを見習え



    キャメロン・ペイン


    "シカゴのサンドバッグ"ことペインくん。可も無く不可も無くといった感じか。最初はブレイクニーとアーチディアコノのツーウェイ契約2人組が戦力になれることを考えると 今後チームどころかNBAに残れるか危ぶまれる声もあったが正直グラントより使える説あり。 元々シュートが上手い選手なのでシューティングコーチのホイバーグの元では何だかんだで意外とやれるかも知れない…と思いたい。(オールNBA臭そうチームとかあったら選出しそう)


    クリスティアーノ・フェリシオ


    3200万ドルのさつま芋(4年契約)。まあそれに見合った活躍はしてない。ローテ外されるのも同然。勿論彼の実力がGリーグレベル並なところもあると思うが大半は今のチームのプレイスタイルに合ってないのかも知れない。フェリシオはどちらかと言えば活かされる側の選手。今のブルズはボールをシェアしまくってるおかげでピック&ロールからのアリウープパスとか無いので彼の見せ場が無い。フェリシオを上手く扱えるロンドみたいなPGがいないと厳しいのではないだろうか。ていうかロペスおじさんから何も学ばなかったのかお前は


    そしてニコラ・ミロティッチ

    不本意な形でチームを去ってしまったのが残念やったけど復帰後の7連勝というプチ快進撃があったのは間違いなく君のおかげ。ニコがいなかったら今頃チームはブッチギリで最下位やったと思うし君の活躍のおかげでNOPから指名権も貰えた。NOPでも重宝されてて嬉しい限り。


    (ボンレー、アーシク、ブレイクニー、アーチディアコノは割愛させて頂きますスマソ)


    あまり思いたくないけどジミーのトレードは結果的にwin-winだったかも知れない。シーズンを通してみるとダン、ラビーン、マルケネンのヤングコア三人には可能性を感じさせてくれた。ホント感謝。




    ジミーのトレードなど乱闘やら今年も色々あったけどやっぱりワシはお前らが大好きだ。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。