ボケボケしてる暇はない       悪名高きAPOE4遺伝子があっても、もう怖れない!
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ボケボケしてる暇はない       悪名高きAPOE4遺伝子があっても、もう怖れない!

2019-03-25 15:02
    軽度認知症 本人のブログです。
    生活改善と栄養補充で 軽度認知症リスクD判定からB判定まで改善しました。
    ブログに検査内容や生活改善で参考にしている情報を書いていきたいと思います。
    みなさんの参考になれば嬉しいです。




    『アルツハイマー病 真実と終焉』に 最も強力なアルツハイマー病の遺伝的危険因子として紹介されている遺伝子がAPOE4遺伝子です。

    この悪名高い遺伝子を私は1つ持っています
    (日本人の所有頻度は、10%で決して珍しいわけではありません。)
    しかし、この遺伝子を持っているから、アルツハイマー病になるわけではありません。
    遺伝的要因以外に加齢や生活習慣のなどが関係しています。
    (ただし、早くにわかっていれば対策がうてます。)

    まず、実際の検査結果をみてもらいたいとおもいます。
    1つ目は、 APOE4遺伝子検査
    2つ目は、ACIスクリーニング検査
    (2018/06/28)
    (2018/11/01)

    アルツハイマー病リスク遺伝子(APOE4) 検査(2018/06/18ブレインケアクリニック)




    MCIスクリーニング検査(2018/06/18ブレインケアクリニック)
    がががが〜ん 軽度認知症リスクD判定





    そして、2018年11月1日の2回目の⑦MCIスクリーニング検査の結果を記します。

    MCIスクリーニング検査(2018/11/01ブレインケアクリニック)
    やった〜 B判定まで改善






    このようなリスクの改善が 普通のことになると信じています。
    『アルツハイマー病 真実と終焉』には、APOE4遺伝子を2つ持つ人の改善例もあります。

    私もブログを書くことを励みにこれからも生活改善に取り組みます。
    みなさんも一緒に頑張りましょう。

    これからは、生活習慣や食事で気を付けていることを書いていきたいと思います。

    参考
    (書籍)
    「アルツハイマー病 真実と終焉」

    (病院)
    ブレインケアクリニック
    https://brain-care.jp

    (参考ブログ&チャンネル)
    ニコニコチャンネル
    ・メンタリストDaiGo「心理分析してみた」
    ・メンタリストDaiGo&つっしーのメンタル料理講座
    ・パレオチャンネル
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。