ボケボケしている暇はない!     低温調理(鶏むね肉)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ボケボケしている暇はない!     低温調理(鶏むね肉)

2019-04-21 23:51
    軽度認知症 本人のブログです。
    生活改善と栄養補充で 軽度認知症リスクD判定からB判定まで改善しました。
    ブログに検査内容や生活改善で参考にしている情報を書いていきたいと思います。
    みなさんの参考になれば嬉しいです。
    特に「リコード法」と「パレオダイエット」を参考にしています。


    今日は、このブログの食事内容で時々出てくる低温調理の説明をします。

    『アルツハイマー病 真実と終焉』の278ページ
    14.調理による、食品へのダメージを回避する。を参照

    栄養分の損失やAGEの産生を最小限に抑えながら、
    美味しく食べるために試して欲しい調理法です。


    以下は、低温調理の定番の鶏むね肉の調理法です。

    2万円くらいしますが低温調理器を購入しました。


    <材料>
    鶏むね肉・・・・・・1枚
    オリーブオイル・・・30cc
    塩・・・・・・・・・鶏むね肉の0.9%

    まず、スーパーで皮なしの鶏むね肉を購入。
    この時に1パックに1個のむね肉が入っているものを選びます。
    (計りで重さを測るのが面倒なので、同じ理由で処理の丁寧なスーパーで購入します。)

    ジップロックにオリーブオイルと塩を入れ、軽く混ぜる。
    この時パックに鶏むね肉1枚のグラム数が書かれているので
    (鶏むね肉重量)x0.009=塩の量となります。
    鶏むね肉が250gなら 250x0.009=2.25gとなります。

    ここに、鶏むね肉を入れ、軽くなじませて
    55.5度で9時間低温調理します。
    といっても後は、ANOVAにおまかせで9時間〜24時間の間に取り出せばOKです。
    すぐに食べない時は、氷水で冷やし冷蔵庫で保管します。



    もし、興味があるようなら
    「メンタリストDaiGo&つっしーのメンタル料理講座」を参考にしてください。
    月額540円の有料チャンネルですがとても参考になりますよ。

    参考
    (書籍)
    「一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書」
    「最高の体調」
    「アルツハイマー病 真実と終焉」

    (病院)
    ブレインケアクリニック
    https://brain-care.jp

    (ブログ)
    ・パレオな男
    ・Dr.今野裕之 オフィシャルブログ

    (ニコニコチャンネル)
    ・メンタリストDaiGo「心理分析してみた」
    ・メンタリストDaiGo&つっしーのメンタル料理講座
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。