ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

投稿動画後日談3【廃獄ララバイ編】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

投稿動画後日談3【廃獄ララバイ編】

2020-03-22 14:09
    Zatsuneです。
    第3回は東方和楽器東方地霊殿5面道中曲「廃獄ララバイ」を箏と十七絃で子守歌についての感想を書いていきます。

    動画はこちら↓


    後日談
    2曲目の東方弾いてみたです。
    できるだけシンプルかつメロディが引き立つような編曲を心掛けた結果、少しもの寂しげな雰囲気の動画になりました…w

    3拍子の曲旋律も非常に綺麗な曲なので、和楽器とすごく相性が良くて弾き易く、また弾いてて凄く楽しかったのを憶えています。

    転調が2回ほどあり、その度に映像切り替えなければならないのが少し大変でしたが、基本的に同じメロディが続くので編集以外はそこまで時間はかからなかったです。

    またこの動画からボスのテーマ曲、またはそれに準ずる曲の場合、関係するキャラクターサムネイルや動画の途中に表示しています。
    この曲だと「火焔猫 燐」が対象ですね(すこし見づらかったですね…w)

    ピアノも現在練習中なので、リメイクして和楽器と合わせてみたい作品のひとつです。

    〖「廃獄ララバイ」について〗
    実は「東方地霊殿」は私はまだ遊んだことがないのですが、この曲は地霊殿の中でも本当に大好きな曲で、初めて聴いた時は凄く感動したのを憶えています。
    静かな地底の底で地霊を鎮めるかの如くの冒頭部分の風の音、またアコースティックな音色ベースラインのアルペジオも非常に情緒を感じさせる響きです。
    少し民族風メロディーも特徴的で、流れるような3拍子がまさに「子守歌(lullaby)」といったところでしょうか。
    3拍子の東方の曲は他にもいくつかありますが、どれも非常にメロディックで素晴らしい曲が多い印象ですね。

    またこの曲を初めに知ったのは原曲ではなくて、セブンスヘブンMAXION様制作の東方Vocalアレンジ雷獣」という曲で、その曲に惚れ込んで原曲を調べたのが始まりなんですよね。
    この「雷獣」も原曲に忠実ながら民族調のアレンジ部分が凄く綺麗でかっこいいので、気になる方は是非CDを聴いてみてくださいね。
    (他にも民族調アレンジやVocalアレンジのCDを取り扱っていてどれも素晴らしいです。現在は残念ながら絶版の様ですが、イベントでは売っていることもあるそうです)

    あとがき
    大好きな東方楽曲のひとつ「廃獄ララバイ」、その魅力は語りに尽くせぬほどですが、少しでもこの曲素晴らしいところを伝えることができたなら幸いです。
    比較的新しめの作品とは思いますがそれも約12年ほど前
    こういった曲の魅力を我々演奏者が伝えることも仕事の一つと考えていますので、これからも演奏動画やこの後日談などを通して皆様にお伝えしていけたらと思います。

    次回は4つめの動画、【【東方和楽器東方星蓮船2面ボステーマ「万年置き傘にご注意を」を箏とピアノで驚かせ】について色々感想などを書き記していきます。

    では。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。