「艦これ」と大東亜戦争
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「艦これ」と大東亜戦争

2013-12-28 18:41


    さて、今年もそろそろ総括する時期ですが……

    今年の9月~10月あたり、私はブログも更新できず、動画も投稿できない時期がありました。

    はい、「艦隊これくしょん」(艦これ)に、その時期どっぷりハマってしまっていたからですw

    このゲーム、今年日本人からどのくらいの時間を奪ったのだろう……

    しかし、「艦これ」で初めて知ったコトもたくさんあります。
    だいたい、長門・陸奥さえ知らなかったし、金剛・比叡・榛名・霧島など、全然知りませんでした。

    ちなみに私は、隼鷹・飛鷹の軽空母姉妹が好きですw


    このゲーム、システム的に待ち時間が多いゲームなのですが、
    その待ち時間に、それぞれの艦の史実での活躍や最後を検索して調べたりすると、さらにハマってしまっていきます。

    マレー沖海戦の歴史を変える勝利、
    ソロモン海海戦の夕立無双、
    幸運すぎる雪風、
    古鷹の「ワレアオバ、ワレアオバ」……
    レイテ沖海戦の謎の栗田ターン、
    長門の最後……

    などなど、一つ一つが興味深いエピソードです。
    このあたり、今はネットでカンタンに情報を集めるコトができるから良いですね。

    ネットが無かったら、それぞれの艦のコトなんて、専門書を買わなきゃわからなかっただろうし。
    (ニコニコ大百科が、「艦これ」関係やたら充実してます)

    龍驤ちゃんの勇姿は、一見の価値があります。


    迷軍艦に乗ろう ~曲がると危険!航行するのも命懸け!?空母「龍驤」~
    http://www.nicovideo.jp/watch/nm18758891



    あ、扶桑さんの違法建築も。


    というわけで、知る由もなかった艦船のコトをいろいろ知ったワケですが、そうすると、実際の戦線にも興味が出てきます。

    「艦これ」でも
    「アリューシャン」とか「スラバヤ沖」とかいう単語が出てくるのですが、私は全くそのあたり無知だったので、
    「え、日本軍って、太平洋でだけ戦っていたんじゃないの?」

    と思い、調べてみたら……

    この動画がわかりやすいです。


    第2次世界大戦・日本の勢力範囲の推移
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm22026038


    なんと日本軍、太平洋だけでなく、インド洋や北のアリューシャン列島まで進出していたのです!
    強かったんじゃん、日本!

    恥ずかしながら、今まで私は「太平洋戦争」だと思っていたのですが、「大東亜戦争」が正しいのです。

    日本はアメリカとだけ戦っていたワケではなく、中国・イギリス・オランダ・ソ連とも戦っていた……!

    そして、そのほとんどの国に最初は勝っていた。
    勝ちすぎて、戦線が拡大しすぎてしまうわけですが。
    一時は、オーストラリア大陸まで狙おうとする案もあったらしいです。

    そのあたり、このドキュメンタリーで日本の快進撃がわかります。
    まさかの銀輪部隊!


    【太平洋戦争 「開戦」 2/3】
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm14089418


    開戦から3ヵ月でシンガポールまで占領、
    さらにそこから3ヶ月でフィリピン全土まで占領してしまいます。

    しかしながら、ミッドウェー海戦で歴史に残る大敗を喫して……


    【太平洋戦争 「ミッドウェー海戦」 1/3】
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm14084106



    蒼龍・赤城・加賀・飛龍の正規空母4隻を轟沈されます。

    「艦これ」をやっていると、この4隻を失う、というコトの重みが実感できます。
    日本の暗号が向こうに筒抜けだったんですね。作戦自体は悪くなかったのですが。

    ここで空母4隻を失ったコトを海軍はひた隠しにして、だんだんズレが生じてきます。


    その後も、日本は奮戦しますが……
    アメリカの物量に負けて、どんどん勢力を奪われていきます。

    ペリリュー島の戦い……
    硫黄島の戦い……
    沖縄本土決戦……

    悲劇的な、地獄のような戦いが何度もありました。
    この3つの戦いのコトを、今まで私は知らなくて、
    「艦これ」きっかけでいろいろ調べていくうちに知ったワケですが……
    日本人なら、必ず知っておくべき戦いです。

    もっと何回も、ドラマ化・映画化されるべきだと思うんですが……。


    【太平洋戦争 「沖縄、そして敗戦」 2/3】
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm14195998



    とにかく、日本は戦いました。
    それはやっぱり、
    「戦わなければならなかった戦い」
    で、「負ける」とわかっていても戦わなければならなかった。

    日本はアメリカと対峙しているだけでなく、いつ南下してくるかわからないソ連の脅威とも隣接していたのです。

    結局、日本が負けた後は、アメリカとソ連が対峙するコトになり、朝鮮戦争やベトナム戦争などの泥沼の戦争を続けるコトになるわけですが。

    日本は負けましたが、日本の影響により、東南アジアの多くの国は植民地支配から独立しました。


    【ちょっと前のにっぽん人~海外の反応~】
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm6701231



    濡れ衣の大日本帝国史
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm4506306



    このあたりのコト、私は全く知らなかった……。

    日本、すごい国じゃないか。
    「本当に日本に生まれて良かった」
    と、いろいろ調べていくうちに何度も思いました。


    そして最近の情報公開により、わかってきたコトがあります。


    第4週2話 占領こそが総力戦の本番だ!【CGS 倉山満】
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm21593745


    倉山満先生の近代史、非常にわかりやすいです。

    「日本人から愛国心を無くす」
    というのは、戦後ムリヤリ日本を統治したGHQの方針だった!

    「太平洋戦争」
    というのも、GHQが「大東亜戦争」という呼び方を嫌って押し付けた名称で、
    6・3・3の教育制度も、日本に高度な教育をさせないために GHQが押し付けた。
    中学・高校の「地理」がつまらないのもGHQのせいですw

    それくらい、アメリカは日本を恐れたんですね。
    アメリカとガチで戦った日本を。


    というわけで、「艦これ」きっかけでいろいろと調べていって、たくさんのコトを知りました。


    ・当時の東條英機首相、昭和天皇は最後まで日米開戦に反対だったコト。
    ・アメリカのフランクリン・ルーズベルト大統領は、日本と戦争ができるコトをものすごく喜んだコト。
    (フランクリン・ルーズベルトは、ヒトラーと同等以上の人種差別主義者です)
    ・原爆は、落とす必要は無かったが、ソ連への牽制のために2回落とされたコト。
    (国際法違反です)
    ・東京裁判は、全くのインチキ裁判。
    (国際法違反・・・というか、非道すぎます)


    本当は学校で教わるべきなんですけどね。
    まず学校で、世界史も日本史も、始めに第二次世界大戦から教えるべきだと思います。
    4大文明とかから始まっても興味薄になるのは当たり前です。
    今はネットでいろいろ学べますので、良い時代です。

    CGSの倉山満先生の番組は、非常にわかりやすく面白いのでオススメですー。

    第12週1話真珠湾攻撃~世紀の奇襲大成功!…のハズだった【CGS倉山満】
    http://www.nicovideo.jp/watch/sm21355070




    平和ボケしている私達ですが、この平和も、私達の祖父祖母・曾祖父曾祖母の世代の方々が必死で戦ってくれたからこそ、存在する平和だというコトを意識しておきたいですね。

    そのコトを、「平和ボケ」の極致の結果のような「艦隊これくしょん」というゲームがきっかけで私は知るコトになったのですが……w

    でも、それはそれ。そういうゲームが楽しめる平和、いいじゃないですか。
    日本、素晴らしい国です!


    へそ天!
    ゆないキズトでした!


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。