取るべきスキルと取るべきでないスキル~フォース編~
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

取るべきスキルと取るべきでないスキル~フォース編~

2016-05-15 09:52
    やあ諸君おはよう。
    ラファエルがちっともドロップしなくてDF化しそうならぷらすおじさんだよ。

    ちょいちょい閲覧者がいるようなので、少しでも快適なPSO2ライフの助けになれば幸いかなとか思ったり思わなかったり。

    とりあえず今日はフォース編を掲載しようと思う。
    何、問題ない、これはイベントが始まる前に書き溜めておいたやつだ。

    属性マスタリーについては共通編の記事を参照してほしい。
    課金して特化ツリーを作るほうが遥かに効率的だが、別にこのブログはプレミアム以外の課金を推奨しているわけではない。課金するなら自己判断で。

    ***フォース

    テク職の筆頭。
    弱点属性をそのまま刺せるので敵への対応力は高く、だいたいの属性に追尾弾と座標攻撃、範囲攻撃があるので使いやすい。

    一方で、チャージする必要もあり接近戦はあまり強くなく、通常攻撃も使い勝手は良くないので、装備によるPP増強が必須。

    回避スキル:ミラージュエスケープの性能が高いので、生存力は高い。

    **取るべきスキル(マスタリーは省略)

    *チャージPPリバイバル
    テクニックのチャージ中にPPが回復するようになるスキル。
    基本的にテクニックはチャージして使うので、これの有無は戦闘力に直結する。
    また、PP自動回復量を上昇させるものと相性がとても良い。

    *エレメントコンバージョン
    武器の属性値をダメージボーナスに変換する。
    属性50の場合、一致で最大25%、不一致でも12.5%のボーナスを得られるので、レベル5までの取得を推奨。

    *テックチャージアドバンス(1&2)
    チャージ時のダメージボーナスが増加する。

    *テックJAアドバンス
    テクニックにジャストアタックが適用されるようになり、威力があがる。
    上記2つはテクニック全てに適用されるので取得したい。

    *フレイムテックSチャージ
    炎属性のチャージ時間を短縮する。
    炎属性は比較的色々なところで使える上、癖も少ないので中心に据えやすい。

    *チャージエスケープ
    チャージ中に回避スキルを使用した場合、そのチャージ状態を維持することができる。
    チャージ中に攻撃を受けた場合の緊急回避から即座に反撃したり、チャージ状態のまま納刀して走れるので機動力の底上げに便利。
    ただし、再チャージした場合にPPを再消費する欠点がある。


    **取るべきでないスキル

    *ノーマルテックアドバンス
    テクニックをチャージして使わないほうが珍しいため。
    ただし、非チャージテクニックを連射する、一部の特殊なビルドでは採用するケースが存在する。

    *フォトンフレア全般
    固定値なので、やはり高レベルになると効果が薄くなるのがネック。
    また、リキャストが長いのも難点。
    他にSPを割り当てたい。

    *状態変化ブースト全般
    特化ツリーを用意したり、状態変化を狙うテクカスを行う場合に採用の余地はあるかもしれない。
    それ以外は微妙。

    **スタイルによる
    *ロッドシュート
    攻撃ダメージとPP回復を両立したい場合。
    また、持ち替えが面倒な場合も検討の余地有り。
    持ち替え気にしないならガンスラ握るほうが良い。

    *タリスファストスロー
    タリスの投擲速度が向上する。

    *ロッドキープボーナス
    ロッド所持時にチャージエスケープを使った際に、デメリットであるPPの再消費をなくす。
    ロッド中心なら採用。まあ、1だから取りやすくはある。

    *ボルトテックPPセイブ
    雷テクはPP消費が1割程度重いので、余裕があれば取るのはあり。
    固定値で下がるので効果は目に見えやすい。

    *フリーズイグニッション
    *Fイグニッションブースト
    使用感不明だが、他に優先するほどではない。氷特化ツリーでどうぞ。


    うちのフォース担当は特化ツリーを作らず、サブTe側のマスタリーも含めて120%前後の補正がかかるように調整してSPを割り振っているが、SHくらいまでは火力に困ってはいない。まあまだ60台なのでXHは未達なのだが・・・。もうしばらくは工夫で乗りきれるんじゃないかなという印象はある。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。