ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

全てのオタク、いや全人類は神ゲーである""シャニマス""を始めないといけない。
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

全てのオタク、いや全人類は神ゲーである""シャニマス""を始めないといけない。

2020-03-16 22:30
  • 25

プロローグ

2019年春、
俺は日課のTwitter巡回で、神絵師達からよく流れてくるこの可愛いキャラが気になっていた。


この いかにも童貞が好きそうな ピンクの服を着ているのは冬優子ちゃんというらしい。

可愛いながらもどこか裏もあるような サークラみたいな ビジュアルは 童貞の 筆者のストライクゾーンであり、新しい絵が流れてきてはRTしてファボり、気付けば夏コミで エロい 同人誌を買っていた。

しかし肝心のこのキャラが何のゲームのキャラなのか、俺はよく知らずにいた。

そして2019年12月、その謎を解くため遠くブラジルへと飛んだ俺は、ついに1つのゲームにたどり着いたのだった。











こんにちは!

今日は、俺が最近ドハマりしている
『アイドルマスター シャイニーカラーズ』(略してシャニマス

というゲームの布教をしていくよ!

「ちっ、また量産型の萌絵ソシャゲか。こんなんどれも有象無象だし俺はやらねえぞ、今やってるソシャゲで手一杯なんだ」って思った人、
まぁ騙されたと思ってとりあえず寄ってきなよ

そう、シャニマスは言うなれば、この混沌としたソシャゲ世界という荒野に咲く一輪の花、砂漠に湧くオアシス、暗闇を照らす月、そんな優しく美しいゲームなんだ


オタクの皆なら、アイドルマスターって名前を聞いたことない人は居ないと思うが、まぁワイもアニメを少し観たくらいで、原作ゲームの方は最近まで正直よく分かってなかった。

アイマスシリーズには色んなゲームがあるが、今日紹介するシャニマスもその一つだ。
アイマスシリーズの中では一番新しいので、今一番熱いゾ 当社比

内容はプレイヤーがプロデューサー(P)となってアイドルを育成していくというものだ

ちなみにシャニマスPCブラウザでもAndoroidでもiPhoneでもできちまうから、どこに居てもアイドルと一緒なんだ!


じゃあ早速このゲームの特に素晴らしいところを紹介していくぜ!





①キャラが二次元の絵のままめっちゃ動く

まずはこれ↓を見て欲しい
  

かわいい…

残念ながらこのniconicoのブロマガは画像が1MBまでしかうpできねぇ…
ホントはもっと色んなモーションを見せたいのだが、長いGIFがUpできないんだ…

でもこの女の子っぽい可愛い動きは、どうにか伝わるだろう

俺は初めてシャニマスをプレイしたとき衝撃を受けたね、最近のゲームはこんなに進化してるのかって

実際にはこんな感じの画面でゲームは進んでいく。まぁほぼギャルゲーだな。
もちろん、アイドルのセリフはフルボイスだし、喋りながら上のGIFみたいに動くんだ


てか全体的な絵のテイストがすごい俺好み。(個人差があります)


②全体的にシャレオツ

シャニマスでよく言われるシャレオツポイントは、キャラがよく髪型を変えるってとこだ



世の中にはキャラが髪型を変えただけでアイデンティティが失われるとか言う面倒くさいオタクもいるが、彼女たちも生きているので髪型を気分によって変えるのは当たり前なのである

あとこのカードとかも変わっていることで有名である。とあるSRのカードイラストだが、どう見ても手前のカクテルが目立ちすぎている。ちなみに左で寝てる子のカードである。

シャニマスにはこういう攻めた構図のイラストが多い。シャレオツである。

あとカードのネーミングセンスも小洒落てる。なんだよトロイメライって
ドイツ語でTräumerei、夢想という意味らしい

ちなみにこのカードでも、いつもおさげの子が髪をほどいている。エモい



③アイドル同士の百合ストーリーが沢山!

まぁこれは好みの問題だが、百合男子にはたまらない要素だ。ワイは何度か尊死しかけた。
俺も混ぜてよ


後で説明するが、シャニマスは3~5人のユニットとしてアイドルがチームになっている。
つまり、このチームメンバー同士のストーリーが楽しめるわけだ。最高


そして、実は楽しいストーリーだけでは無いのもポイントだ。


ときにアイドル同士で競い合い、ときに価値観の違いにギクシャクする。
でもそんな過程を経て育っていくアイドルたちを見て、涙を浮かべないプロデューサーはいないだろう。






さて、ここまで読んでくれたニキ達は、「あ、これもうシャニマスやるしかねぇじゃん」ってなっていると思う


え?なってない?

「騙されんぞ、絶対何か隠してるぜ」


そんな疑り深い少年のために、気になっているであろう質問に返していくぜ


Q
「どうせガチャゲーなんでしょ?ソシャゲのやりすぎでもう貯金がないよ」

P(プロデューサー)「確かにカードは基本ガシャだが、ミッションをこなせば毎週10連できる石がもらえるし、無料10連キャンペーンも頻繁に開催されてるんだ。



Q「どうせ時間泥棒なんでしょ?他のソシャゲが忙しくてやってる時間がないよ」

P「ちょっと説明したとおり、シャニマスは音ゲーじゃなくてストーリーメインなんだ。だから他のソシャゲ周回とかしながら楽しむのに最適さ!」



Q今更始めたってもう遅いんじゃない?熟練Pには追いつけっこないよ」

P「確かにこのゲームの配信は2018年春だから、この執筆時でも約2年経ってる。でも対人要素も少ないし、さっきも言ったようにストーリーを楽しむだけならいつでもできるんだ!」



ちなみにめっちゃストーリー推すけど肝心のゲーム内容はどうやねんって思うだろう

ゲーム要素は2つあって、選択肢による育成と簡単なミニゲームだ。

ミニゲームは画像のようにゲージの上をバーが横に素早く動くのでタイミング良く止めるだけだ。ゴルフゲーとかでよく見るやつだな。
アイドルゲーなのでもちろん曲も流れるが、音に合わせて押すとかではない。


まぁこんな簡単なゲームなんですけど決勝で手が震えて余裕でミスって負けるんですけどね


小ネタ
ニコ厨の人はもしかしたら動画ランキングでこれを見たことがあるかもしれない。
グリッドマンOP曲のMADで餃子をパリッと焼きたい女の子の動画だ
まるでオーイシマサヨシ本人が歌ってるかのような調教が話題になった

これがまさにシャニマスのMADの一つである。
実はワイも冬優子ちゃんに出会う前にこれを見ていたが、当時はシャニマスとは知らなかった。






さて、これで本当にみんな「シャニマスをやりたい!」という段階だろうから、
ここからはゲームを始める前に知ってると良い内容について解説していくゾ

なおワイもまだ始めて2ヶ月ちょいなので、攻略内容は完璧では無いだろうが許してくれ



最初に、シャニマスに登場するアイドル達を紹介しよう。

シャニマスには現在23人のアイドルがいて、6つのユニットになっている。
例えばデレマスは200人以上アイドルがいるので、シャニマスは少数精鋭系である。

まずはパッと見で好きな子を探すのがオススメだ、最初にその子をプロデュースしていこう。

なおストレイライトは2019春、ノクチルは2020春に追加されたユニットだ。

静止画だけじゃ判断できねえ!っていう兄貴のために、公式のユニット紹介PVも貼っておくので参考にしてくれ。
ちなみにPVで流れてる曲みたいに、シャニマスではユニット単位で歌を歌っており、どれも神曲である。ゲームを始めたらとりあえず全曲買おう








あと公式サイトのキャラ紹介を見るのも良いゾ
https://shinycolors.idolmaster.jp/idol/




次に、シャニマスの進め方の図を作ったので見て欲しい

アイドル(カード)には「プロデュース(P)」と「サポート(S)」の2種類あるのが特徴だ。
プロデュースアイドルをプロデュースして「フェス」アイドルを誕生させるという流れ。
パワプロやったことある人はその方式と聞くとピンとくるらしいが僕はやったこと無いのでよくわからない


基本的には色んなアイドルのプロデュースを繰り返してイチャコラするのが醍醐味



さて、アイドル(カード)は各アイドルごとに種類が沢山ある

例えば櫻木真乃ちゃんなら、執筆時で下記だけ種類がある(暗いのは僕が未所持;;)

プロデュース(虹SSR-4種、金SR-3種、銀R-1種)

サポート(虹SSR-6種、金SR-3種、R銀-1種)


なお期間限定ガシャや、過去のイベントでのカードもあるので、そこは復刻を待とう;;

そして大事な点として、ストーリー(シャニマスでは通称コミュ)は各カードにそれぞれ存在しており、そのカードをユニットに入れてプロデュースしているとランダムで見られる。



プロデュースアイドル
のコミュには、キャラごとに共通のコミュと、カードごとの個別コミュがあり、同時並行でランダムで発生するので最初は頭がこんがらがる。
あとSSRとかSRによって話数は違う

サポートアイドルのコミュは全てカード個別のコミュである。

ちなみに、プロデュースのコミュは「プロデューサーとアイドルの会話」で、
サポートのコミュは「ユニットメンバー同士での会話」になっている。どっちも尊い。





よし! ではここまでで最低限の情報は説明したので、とりあえずゲームを始めてみよう!

スマホでもできるが、ブラウザが一番無難なのでブラウザから始めよう。あとからでも連携できるので安心を。ちなみにアプリを入れなくてもスマホのブラウザでプレイもできる
なお、初期状態だとゲストでの開始になっているので、enzaにも登録しておこう。
じゃないとブラウザのキャッシュ消すとデータ消えるらしい。

ここにちょうど僕の招待リンクがあるので良ければここから始めてみてくれ(露骨な招待数稼ぎ)
https://go.enza.fun/NJlvvf

意地でもお前のリンクから始めたくないというニキは画像から公式サイトへ飛んでくれ;;




チュートリアルを一通り終わらせたら、ガシャの画面に行こう

運命の出会いガシャというのが有り、実質これがリセマラ用のガシャで、好きな子が出るまで10連を回し続けることができる。


基本的には、一番好きな子のプロデュースSSRと、その他プロデュースでもサポートでもいいのでSSRが1枚以上で、できればSSR3枚以上を狙いたいところだ

ここで出るのは恒常ガシャで引けるSSRだけなので、あまり強さには差がない。あまり気にせず好きなキャラを引こう。

ここまで終わったらあとはゲームを楽しむだけだ。
存分に可愛いアイドルとイチャイチャしてくれ。









布教活動はここまでです。

ここから先は完全にゲームの攻略方法だ。
初心者が悩みがちなポイントを適当に並べるので、迷ったら見に来るときっと答えがある。






初心者ミッションってやったほうがいいの?


やったほうがいい。強いサポートSRカードがいっぱい貰える。
最初にアイドルを選べるが、選んだ子によって貰えるカードが異なる。どうしてもこだわりがあるなら止めないが、真乃・恋鐘・甘奈・凛世・愛依・雛菜は貰えるカードがVoタイプなのであまりオススメしない。



プロデュースってどれやればいいの

ファン感謝祭GRAD はストーリー的にはWINGの続きで、また玄人向けなので、基本WINGをやろう。このあとの説明も、全てWINGだ。
ただしファン感謝祭やGRADの方が強いフェスアイドルを育成できるので、対人でガチりたい人は頑張ろう



ユニットの編成ってどうすればいいの

右のゲスト枠は、ミニゲームに参加しないというだけなのであまり気にしない

公式ユニットとしての所属(アイコンの右上のバッジ)を合わせる必要はそんなに無い

ちな「情報切替」を押すと表示が変わるが、感謝祭やGRAD用なので無視


肝心なのは、ここで何を基準にユニットを組めばええんねんという点だが、
そもそもアイドルにはボーカル(Vo)
ダンス(Da)ビジュアル(Vi)の3種のステータス(攻撃力)があり、カードごとにその得意属性が異なっている。
基本的にはどれか1種で合わせるのが良い(極振り)

得意属性は以下のところを見て判断しよう(カードを選ぶときに長押しで見れる)
なおカードによっては1種で揃ってなかったりするので、必ずしも絶対的な基準はない

最初のうちは、おまかせ編成で組んでもいい
カードの強化について
強化には2種類があり、どちらもホーム画面の「アイドル」ボタンからできる

特訓  プロデュースカードサポートカード、両方でできる
被った同じカードを重ねる(俗に言う凸)。上限は+4枚まで。★マークが増える
新しいスキルが手に入るし、デメリットは無いのでじゃんじゃん重ねよう。

ただし、はづきさんというジョーカーがあり、これは貴重なのでとっておく。
上限まで凸してなお余ったカードはアイドル一覧の控室から分解でき、手に入るメモリアルピースを集めるとはづきさんに交換できる

ちなみに★0のSSRよりは★4のSRの方が比較的強いと言われている

トレーニング  サポートカードのみ
トレーニングチケットを使ってレベルを上げられる。
こちらもデメリットはないが、チケットに限りが有るので、使いすぎないように。
心配なら最初はLv30くらいまで上げておくと良い。
デイリーミッションにトレーニングをするというのが有るので、1日1回はしよう



プロデュースに持ち込めるアイテムってどれがいいの?

正直最初のうちは何も持ち込まなくても良い。
流れが掴めてきたらアイテムの重要性が分かってくるので、持ち込んでみよう。
オススメは下のアイテム。ただし右2つは貴重なので本当にここぞというときぐらい。




WINGの流れを教えて

シーズン1から順に進み、各シーズン終了時に以下のファン人数を満たしていれば次のシーズンへ進める。人数を満たしたら即次のシーズン、ではない。
そして、最後に待ち構える準決勝決勝1位を取れば無事優勝となる。



なお、途中で条件を満たせないとその時点でプロデュース終了となる。
途中終了のメリットは無いので決勝で優勝して強いフェスアイドルを誕生させよう。
無いって言ったけど、途中負けのストーリーも用意されてるので見たい場合は負ける必要がある

ちなみにプロデュース途中でもホームに戻るボタンから一時中断できる。



シーズン中の行動の仕方を教えて

1週に1つ下の図から行動を選ぶことができる。基本的にシーズン前半でレッスンやお仕事をし、最後の方でオーディションで必要なファン数を満たすのが定石。

レッスンではユニットを組んだときの得意属性を上げよう。
メンタルはつまり防御力である。ミニゲームでの敗退率が下がる。
SPスキルポイントの略。内容は後述するが、まぁ技を覚えるためのポイントである。



レッスンやお仕事にはサポートアイドルが毎週ランダムで配置される。
同じ場所で行動することで+αのメリットがあるので、なるべく一緒に行動したいところ。

+αはサポートアイドルごとに異なり、サポートスキルの「◯◯マスタリー」が該当する。
サポートアイドルとしての性能は、ここの内容の良し悪しによるところもある。



あと、たまに記者の取材イベントが発生するが、悪徳記者が来ることもあるので最初のうちは断ったほうがいいかもしれない。




絆ってなに?

後述するミニゲームでの思い出アピールという特殊攻撃のレベル=絆のレベルである。
つまり大事。最低でもWING準決勝までにLv3以上にしたい。最高は5


絆を上げる手段は主に2つ

1つはアイドルがたまにお願いしてくる約束を守ることである。
Vo極振りにしたいのにDaレッスンを要望してくるということもあるが、プロデュース中にできれば3回以上は約束を守りたいところ。
ただし発生自体もランダムなので3回できるとも限らない。

なお育成スケジュール的に約束を破ると分かっていても、初手で「ごめん」を押すより、約束した上であえて破ってサポートアイドルのアシストに賭けるという方が良い。(心が痛む)

もう1つはランダムに発生するMorningコミュで正しい選択肢を選ぶことである。
プロデューサーたるもの、女の子との会話は完璧にこなさなければいけない。

メモ帳アイテムを持ち込んで正答を表示させるか、Wikiを見よう。熟練になると覚える


ちなみに絆Lv3以上だとプロデュース画面でアイドルのおっぱ◯いを触っても怒らなくなる
むしろ喜んでテンションが上がる(ここ大事)
逆に言うとLv2以下のときはアイドルに触るとテンションが下がるので気をつけよう
なおワイは知らずにゲームを始めて最初の数週間ずっとぺたぺた触っていた
なお胸と他の部分では触ったときの反応が違う、アイマスシリーズの伝統らしい(どんな伝統だよ)




ミニゲームの仕様を教えて。

基本的にはプロデュース中のオーディションでもWING決勝でも、フェスでも変わらない。
ただし、オーディションでは2位以上で勝利、準決勝・決勝では1位で勝利となる



図に書いてないこととして以下もある
・メンタルが減るとゲージの白の部分が狭くなっていく
・「★をGET」は必ず攻撃ごとに発生するわけでなく、条件がある(後述)
LINKと書いてあるスキルがあるが、最初のうちは気にしないほうがいい
思い出アピールはライブを始めたときのテンションが高いほど貯まった状態で始まる

ライブスキルは以下の攻撃倍率となっている
Pアイドルは、Vo1Da1Vi1メンタル回復4種(全キャラ共通)
Sアイドルは、SSRなら得意属性2.5、SRは21種(例外も多い)
 
 ↑サポートのライブスキルはここで見れる なおこの属性も得意属性と同じとは限らない
  そのため、カードによってはゲスト枠のほうが良い場合がある。

あれプロデュースアイドル弱くね?と思うだろう。ので以下の様に強化する



スキルポイント(SP)ってなに?

勝つためには、スキルを使ってより強い攻撃(アピール)をする必要がある
スキルは「振り返り」からスキルパネルを開き、SPを消化して取得する

重要なのは、Pアイドル初期の弱いライブスキル強いライブスキル上書きすることだ。

パッシブスキルはライブスキルを集める過程で自然に取れるのであまり気にしない



なおパッシブスキルには発動条件が付いている事があるが、わかりにくいので説明する。
条件によっては取得しても意味がないのもあるので注意。条件はターン開始時に判定される

[条件:キャラ名] ミニゲーム中にユニットに入っていることが条件 なのでゲスト枠は無効
[条件:Vo,Da,Vi担当] フェス時の話なのでWING中は無効 決勝後の割り振りで取ろう
[条件:◯ターン以降] 5ターン以上になると既に終わっている可能性が高いので注意
[条件:観客x人] 残りの審査員の数
[条件:◯◯が付与されている場合] パッシブスキルでの効果ではなく、ライブスキルで付与される効果が該当する。ライブ中のアイコンの上に出るやつである。
  ←付与

スキルはフェスアイドルにも引き継がれる。(むしろそうやって強いフェスアイドルを作る)
ただし、同じカードで再プロデュースするときにはリセットされている。



流行ってなに?

実はミニゲームの勝敗にいちばん大事な要素だ
  
流行はシーズン前半の6週はランダム6パターンが1回づつ現れ、最後の2週はまたランダムである。つまり任意の属性は1シーズンの間に2~3回は流行1位になる。

そして流行上位と同じ属性の審査員ほど、★を吐き出す
つまり、例えば自分がVo極振りで育てているときは、流行1位がVoの週にオーディションを受け、Voの審査員を狙って★を稼ぐ、みたいなのが基本スタイルだ。

攻撃時に必ず★が貰えるわけではないと前に言ったが、実際には以下のタイミングである。
トップアピール:審査員が帰るときに、その審査員の総ダメージが1番のアイドルへ付与
ラストアピール:審査員に最後の一撃を与えたアイドルへ付与
3割削り:その審査員への総ダメージが体力の3割を超えたアイドルへ付与(6割9割も同様)
     これは各アイドルごとなので、同じ審査員に攻撃が集中すると6割とかは誰も取れないこともある

そして流行ごとの★の数は以下のようになっている


ミニゲームの順位は★の獲得数なので、逆に言えばライバルのアイドルにいかにして★を取らせないかということも戦術として重要になってくる。ちなみに★が同数なら自分が勝つ。
特にラストアピールなどは阻止しやすいのでうまく取りたい。

そんでもって困ったことに、次週を待てるシーズン中と違って、WINGの準決勝と決勝ではそのときの流行を受け入れるしか無くなる。これがWING優勝が難しいと言われる所以だ。




ここからは「WINGで優勝できねえよ…」って人向けの情報


特化する属性は準決勝までに500以上を目指そう(スキルでの上限突破が必要)理想は700

メンタルは準決勝までに300前後を目指そう

サポートアイドルをトレーニングや特訓しよう
 できればLvは50~60くらいにはしたい SRもできれば4凸したい

攻撃順を意識しよう 目押しの結果で以下の順に攻撃する
 Perfect→Good→審査員→Normal→Bad
  自分とライバルアイドルが同じ判定の場合、自分のほうが早く動ける
   ライバル同士で同じ判定の場合、アルファベットの逆順に動く
  思い出アピールはGoodならPerfectの位置、BadならBadの位置と同じ

Vo特化で挑むのはやめよう
Q. なぜ?
A. ライバルアイドルにも得意属性と狙い傾向があり、各オーディションごとに決まっている。ちなみにWING準決勝と決勝は以下のようになっている。

特に気をつけるべきは流行1位を狙い続けるライバルだ。そのライバルの得意属性と流行1位が被った場合、流行1位のトップを取られる可能性が高く、★の数で負ける可能性が高くなる。

なのでこちらも流行1位審査員を狙ってダメージで競り勝つか、流行2位のトップとラストを取った上で1位のラストも取って★の数で競り勝つ必要がある。



決勝ではVo特化で1位を狙うアイドルC(アイコンは夏葉ちゃん)がいる。決勝でVo流行1位を引いてしまった場合、これに競り勝つ必要があるのでこちらもVo特化だと分が悪くなるのだ。





WINGを優勝した人へ

おめでとうございます! きっと最初の優勝は感動することでしょう。



さて、早速だが次のミッションがある。TrueEndだ。

普通にWINGで指示通りにファン数を増やしていくと、優勝時にファン約10万人になる。
これを優勝時に50万人集めた状態(Aランク)だとプロデュースカードごとに特別なTrueEndコミュを見ることができる!
しかもカードごとに初回達成時にSSRなら20連分の石、SRなら10連分の石が貰える!

本来より多くファンを稼ぐためオーディションを多く受けたりして50万人を目指す。
最初はTrueEnd研修というのがあるので、それで流れを掴んでみてもいいだろう。
TrueEnd研修って?
最近追加された初心者向けのチュートリアルの一種。
各キャラの最初期SSRと、運営の用意したサポート編成でTrueEndを目指し、達成できるとそのSSRが貰える。ガシャで引けてない子とかを選ぼう。

いや本当はTrueEndが一番難関だからちゃんと説明しろってのはあるんですが、逆にTrue目指す攻略記事はいっぱいあるので、どうしても出来ないって人はいろいろ探してみよう。




その他

Q ガシャについて知りたい
A ガシャにはまず恒常ガシャのプラチナガシャがある。デイリー90円で1回引くのがお得。
  まぁ最初のうちはカードも少ないだろうし回しても良いだろう。

その他にも期間限定ガシャがあるが、恒常ガシャに新しく追加されるカードの率が高くなっているだけのものと、真に期間限定でそれを過ぎると手に入らないものがある。
真に期間限定の方はスタンプが10連(無償でも有償でもいい)で1回貯まり、30個貯めるとその期間限定カードが貰える(実質天井)
 


Q シャニマスをブラウザで開いても、他のウィンドウをクリックすると音が消えちゃって他のソシャゲと並行できないんだけど
A ここのページ見て
シャニマスの自動再生を非アクティブ状態でも音声再生できるようにする
http://unote.hatenablog.com/entry/2020/01/13/222553


Q ショップにある衣装ってどうやって貰えるの?
A 過去のやつだから諦めて 俺も諦めてるから;; まぁ今後販売されたら買おうな



Q このカード欲しいんだけど
A これは過去のイベントのカードです。プチセレクションチケットを集めて交換できる。
  なおそのチケットはたまにイベントで配られるだけなので僕もまだ2枚しか無い。
  運営さん救済してくださいお願いしますなんでもs



Q 鍵のアイテムって何に使えるの
A 金色の鍵は、カードの見てないコミュを開けられるが、正直自分でプロデュースすればいいので使い所はあまりない
銀色の鍵は、過去のイベントのコミュを開けたり、過去の期間限定ボイスを開けたりできる。
こちらは初心者ならいっぱい欲しい。
過去のイベントはホーム>メニュー>アルバムから見れる。

なお次に説明する営業で理論上無限に手に入るはずだが、実際には数がシビア


Q 営業ってなに?
A 艦これで言う遠征 え、艦これやったことない?
とりあえず12時間のやつに3個とも出しておこう。プロデュースで使えるアイテムが貰えたり、銀色の鍵をもらえたりする。
これにセットしてる最中もそのカードはプロデュースで使えるのでデメリットはない。
余ったスタミナを消費して作れる差し入れを持たせると良い



Q フェスってどうしたらいいの?
A まずはプロデュースでフェスユニットの5人を揃えよう。
体力はまとめて使えるが、報酬でもらえるマニーが多くなるだけで火力は上がらない。
リハーサルとグレードがあるが、どっちをやってもいい。グレードフェスで出した最高得点に応じてゲーム全体での所属グレードが変動する。まぁとりあえず高い点数を出せばOK。
フェスにも流行があり数週間で変動する。つまり、VoDaViそれぞれで特化したフェスアイドルを5人ずつ計15人揃えるのが目標の一つになる。



Q 友達機能的なのって
A たぶん無い


Q EXスキルって何
A プロデュースが終わったときにランダムで手に入る。
  カードにセットしておくことで次のプロデュースが少し楽になる。
  ただ、スロット自体を開放する必要もある。あと一度セットすると変えるとき消える。
 


Q リアルライブってあるの
A あるよ。
  でも倍率が高くて僕も5月にある2周年ライブのためにCD10枚買ったけど落ちた。辛い







広告
他15件のコメントを表示
×
限定でないピックアップガシャはガシャ終了後プラチナガシャに入る
運命の出会いガシャは現時点(ガシャ引く時点)でのプラチナガシャと同じ
引かずに取って置く手もある
13ヶ月前
×
ゲームシステムと運営以外は良質だぞ
13ヶ月前
×
前に見たデレミリのブログの人かな?って思ったら知らない人でしかもがっつりとシャニ沼マドハンドな記事だった…。
13ヶ月前
×
>>18
シャニマスは艦これだった…?
13ヶ月前
×
ソシャゲなんてのは女の子が可愛けりゃ良ゲー神ゲーでよかろ
内容は薄い本で補完しろ
13ヶ月前
×
コメント欄が捻くれまくってて草
13ヶ月前
×
人権派義士が書いてるのかと思ったら、全然違う人だった
13ヶ月前
×
わかりずらいとことか、全体の文章を修正しました。
13ヶ月前
×
今更ガチャと名の付くゲームはどれだけキャラが可愛かろうと全く食指が反応しない
無料であろうと何であろうとその時間+お金を自分が心から楽しめる趣味を見つけて投資したほうが建設的なんだよね。神絵師達からよく流れてくるこの可愛いキャラ、それをtwitterで見るだけで十分では?
9ヶ月前
×
>>27
やってもみずに逆張りしても良いことないと思うよ
6ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。