• ブロマガ移転のお知らせ

    2018-11-11 13:08
    移転いたします。移転先は

    となっております。

  • 広告
  • TGS2018の画像置き場

    2018-09-30 09:56
    まあ、ざざっと(・・















    以上(・・!

    では、どこかでまたお会いしましょう(’ ’ノ
  • おっさんの一人旅 法事ついでに新潟ちょっと観光(新潟県)

    2018-08-26 10:302

    皆様、ご機嫌いかがでしょうか。

    祖母の墓参りがあり、ついでにその辺でも回ってみようと思いつき、
    回ってみました。

    とりあえず、私の祖母の墓は南魚沼市というところにあるので、越後湯沢へ。
    この日、寝ておらずそのまま向かった為、到着(16時)には眠気が襲う始末。
     
    越後湯沢駅。東京からですと1時間半くらいかかってここに到着します(’ ’

    宿のチェックインまで1時間ほどあったので、近くにある滝沢公園に足を延ばすことに。

    滝沢公園。上に不動滝がありますが見る気力は無し。

    シオカラさん(多分)。この他にもアカトンボ、オニヤンマなどが群生しております(。。

    そうこうしている内にチェックインの時間に。

    宿のご飯。この後お造りが来ました。グラスの後ろは冬瓜。

    さて、1泊してから墓参り。
    それを済ませてから祖母の家跡地へ。
    数年前に起きた台風と大雪の影響で倒壊したため、
    現在は更地になっております。
    しかしながら、この跡地、楽しみがありまして、
    時期によってはお野菜が取れるわけですが、さて今年は・・・

    うむ、早すぎました(つ; ちなみにこれはミョウガ。

    写真には撮ってませんが、この裏に祖母の畑跡地があり、そこには
    「除草剤を撒いてもすくすくと育ち倒す、
    ボスクラスの生命力を持ったスーパーネギ」

    があります。
    こいつらは今年もすくすくと育っておりました(。。;

    周りはこんな風景ばかりです。
    新米まではもう少々お待ちください(、、

    プルーンもまだのようです、残念。

    さて、この辺りには有名なお寺がありまして、(田舎の感覚で)ちょっと歩くと
    着くというので行って見ることに。
    ちなみにこの時期、「風が吹くと緑と黄色で彩られた海に波紋が広がる」という、
    それはそれは幻想的な光景が見られますので、一度見てはいかがでしょうか。

    というわけで到着。

    雲洞庵(うんとあん)、曹洞宗では有名。
    途中、
    「越後一の寺 雲洞庵」
    という、案内用の看板が幾つかありますが、
    謙虚とは何であるかを考えさせてくれる、非常に有り難い看板でございました。
    このお寺、寛容をうたっているだけあり、何と撮影可。
    これはありがたい(**
    というわけで何点かどうぞ。

    鐘楼、鐘は太平洋戦争で取られた為2代目。

    坂戸城(だったかな?)小さくてわかりませんね(。。;


    姥神さまと韋駄天さま。

    雲洞庵を後にして、帰るわけですがここからもそれなりに歩きます。
    最終的に塩沢駅から帰ることになりました。


    塩沢駅、織物の町で有名です。祖母はここの織物を織ってました。
    なお、大河ドラマの影響で街並みがすっかり変わっております。

    というわけで今回はここまで。

    またいつか、どこかでお会いしましょう(’ ’ノシ