【記念】hearthstone初レジェ決めました (前編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【記念】hearthstone初レジェ決めました (前編)

2017-10-31 23:36
    どうもパォン・デ・ローです。ポケモン新作が近くなりポケモンの機運が高まっていると思いますが、私はUB:BURSTがシャンデラと同タイプかつ特殊ATがほぼ確定しているという点から正直不安と怒りが募っています。ポケモンの事は後日書くとして、今回はhearthstone(以下ハース)で念願のレジェンドになれたので記念の記事です。私はハースの日本語対応から少しした後から初めたもののすぐログインしなくなり、旧神リリース直後から又やり始めたので約2年間での到達です。始めた頃は何もわからず初心者に優しい!とか安い!とか当時使用していた遊戯王のDDDに似てる!とかの理由でzooウォーロックをまず作る所から始め、その後zooでハースを学び多くの対戦をしてきましたが、今回そのzooでレジェンドなることができたので感慨深いです。

    目次
    (前)デッキ紹介+使用したカード その他使用したカード
    (中)戦績とマッチアップの感想
    (後)初レジェヒットした感想 今後の事

    デッキ紹介+使用したカード
    ランク16☆1~レジェンドまで全てケレセスzooを使用し最終リストは下の画像です。


    1マナ
    ウォイドウォーカー×2
    ローグ、ハンター、ウォリアーにおけるマストピック。火力はないからバフをかけたい。

    グレイシャル・シャード×2
    正直なんでこいつ入るんだって思ってたが、1ターン強力なミニオンやヒーローの攻撃を止めたことで勝てた試合もあり認識を改めた。ラザカスプリーストの様に余り凍結のうま味が無いヒーローの時には破棄され要員として活躍?してくれる。

    ファイアフライ×2
    現状ハース全体で最も採用されているカードらしい。初手の1マナミニオンが生命線のzooにとってこれ1枚で1マナ2枚出せるのはとても便利。ただ対ドルイドは虫害のエサなのでさっさとトレードするかプテロダックスに食べさせたい。

    炎のインプ×2
    ローグ以外でマストピック。1マナ1/3を一方的に潰せるのが本当に強い。ポーションと併せてゲームを破壊したい。

    マルシェザールのインプ×2
    丁重に扱いたいが丁重にしすぎても試合で勝てない。

    魂の炎×2
    数少ない飛び道具。早めに来たらミニオンに、遅めに来たらリーサルに使うことが多かった。大事にとっておくと魂の炎で魂の炎を破棄するという状況ができるので時には雑に使うことも大事かもしれない。

    海賊パッチーズ
    手札に来ないでくれ。あといい加減悪魔種族追加されて。

    2マナ
    ケレセス公爵
    はい。因みに私はケレセス狙いの全マリガンなどはしません。諸説あると思いますが。

    3マナ
    ネルビアンの説凶師×2
    このカード公開された時強いって思ったけどどうも自分の力では上手くデッキが組めなかった。無敵が強いのはマルガニスが教えてくれたし3マナ2/4は強力効果持ちだってインプギャングボスが言ってた。

    南海の船長×2
    正直疑念があったが2/2や3/3で出てくるパッチーズが滅茶苦茶強かった。パッチーズと1枚目の船長が破壊された後に残った船長は破棄の犠牲に。

    ダークシャイアの議員
    zooミラー意識。現状これだけ出してターンエンドはしにくい環境なので出来れば御付きのミニオンと出したい。議員だし。

    4マナ
    サロナイト鉱山の奴隷×2
    議員やケレセスとの相性が良く、海賊やアグロローグに強い優秀なミニオンだが虫害のエサな点だけは注意。9月下旬から10月中旬までデッキに入っていなかったがアグロローグに強く出れると聞いたので再投入。

    ダークアイアンのドワーフ×2
    割とzooに入るカードだけど自分はこの2年で初めて入れた気がする。癖のない4マナカードの重要性を認識させてくれた。

    5マナ
    ドゥームガード×2
    zooの切り札。破棄の機嫌が良い時と悪い時がある。DKグルダン前にプレイしておきたい。

    卑劣なるドレッドロード×2
    このカード強いけどzooに入らないだろう思っていた。特に欠点もなく強力なカード。

    6マナ以降
    ボーンメア×2
    これほんとにいいの?って言いたいぐらい強い。2枚か1枚かは好みが分かれる所。

    屍山血河のグルダン
    ウンゴロで殺されたグルダンが帰ってきた。これ前提のプレイングをしていた期間があり、そのせいで勝てなかったのでDKグルダンが必要なマッチとそうでないマッチははっきり定めていた方がいい。

    2、その他使用したカード
    1マナ
    ブラッドインプ
    今の環境だから許されている感じはある。zooミラーを意識したいなら考慮すべき1枚。

    鮮赤の上戸
    虫害のエサになりやすいファイアフライ等を自力で処理するために試しに使ってみたカード。余り成果は得られてない。今後研究したい。

    アケラスの古参兵
    軍曹のマイナーチェンジみたいなカード。+1点とはいえこのカード自体が2点火力で、バフは永続なので便利なことは便利。

    生の苦悩
    除去札であると同時にDKグルダン後の貴重なドローソース。

    3マナ
    獰猛なヒナ
    今回はゲームを壊すより相手の除去札を切らせる役割の方が多かった。幾ら楽に勝ちたいからとzoo本来のトレード戦法を忘れてはならない(戒め)。

    タールクリーパー
    これもzooに入るとは思っていなかったが頑丈な壁を置いて他のミニオンの生存率を上げるのもzooには合う事を教えてくれた。レジェンドに行く直前まで入っていたもののミラーにおけるお互いのタールクリーパーによる膠着状態を嫌ったので議員と入れ替え。

    ブラットフューリーポーション
    ゲーム破壊ポーション。

    プテロダックスの卵
    ネルビアンの卵の代わりとして来たけどプリーストに弱いのと卵割ってる場合じゃないデッキが流行ってるので巣に戻した。

    4マナ
    クリスタルウィーバー
    悪魔主体なら欲しい1枚。DKグルダン後に出せたら宇宙。素で出しても5/4なので仕事はする。無理に複数体の悪魔にバフをかけたいと思わないこと。

    大食のプテロダックス
    ウンゴロでグルダンに与えられた唯一のパワーカード。適応は主にバフ、疾風、聖なる盾を狙いたい。特にプリーストにおいては4/10や4/7疾風を完成させれば相手が爆発する。ヒーロー事にどの適応の組み合わせを狙うかの方針は立てておく。後ローグハンタープリーストもこのカードを使う可能性がある事は気を付けたい。

    スペルブレイカー
    主にエドウィンやボーンメアの様なバフがかかったミニオン、挑発、断末魔持ちに使用。後は対メイジで凍結したミニオンで無理やり殴れるようにする。今回はたまたま抜けてただけで常に入れるかどうか考えている1枚。

    妙ちくりんな錬金術師
    0/?のミニオン、主にトーテムと終末預言者をどうしても倒したかったし本人4/4だからプリーストに強いやんと採用。実際は3戦連続で破棄されたので解雇。

    アルガスの守護者
    zooの要の1つ。ケレセスとサロナイトに仕事を奪われた感ある。

    5マナ
    コバルト・スケイルベイン
    巷ではスケベとか言われてるらしい。本人はドラゴン種族、悪くないスタッツ、味方に3点ものバフをかけ続けられると文句なしのパワーカード。ただ5マナが激戦区な上に事故率が高かったので泣く泣く解雇。

    6マナ以降
    黒騎士
    さんざんネタにされてるけど強いはず。ボーンメア本体に一方トレードされると聞いたときは泣いた。

    デスウイング
    虫害にやられ続ける悲しみと怒りをぶつけた。何戦かした後に立ち回りを見直せばよいのではと考えデッキから抜いた。

    (中編に続く)

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。