【ポケモン剣盾】マニュシャン構築シーズン1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモン剣盾】マニュシャン構築シーズン1

2019-12-31 16:36
    1 前書き
     久しぶりの記事です。浪人したりHearthStone楽しすぎたりで第7世代は全くポケモンをしていませんでしたが、ガラルは無事マニュシャンが続投したのでガンガン対戦していきたいです。

    2 PT
    画像

     基本戦術はシャンデラトリル→ドサイドン全抜き

    3 個体解説
      
    以下、名前(性格・特性)@持ち物
         技、実数値H-A(努力値)-B-C-D-S(努力値)表記で書きます。
      なお、パッチラゴンは丸パクりなので省略します。意地食べ残しです。

     (1) マニューラ(いじっぱり・プレッシャー)@こだわりスカーフ
       わ ざ 氷柱落とし、地獄突き、けたぐり、イカサマ
       実数値 157(94)-189(252)-85-×-105-166(164)
           H:余り A:ぶっぱ S:スカーフ最速サザンドラ抜き抜き(実数値249)
            ※スカーフ無しのS実数値は、最速99族(パンプジン小)及び準速114族(
             ココロモリ)と同値
       スカーフドラパルトが出現した時に、だったらスカーフマニューラでもいけるので
      はと考えた。スカーフ以外のドラパルト及びダイジェットを積んだポケモンを上から
       殴れるのは大きな魅力。Sの努力値を減らしHに回しているのでASマニューラと比べ
      て耐久も多少ある。
       また、今回イカサマを採用したが、非ダイマックス限定でA二段階上昇ギャラドスと
      ミミッキュ及びステロ込でガラルヒヒダルマを確1にできる。
       欠点は、スカーフ対面の場合こちらは相手がスカーフかわからないが、相手はスカー
      フが分かることや交代わざを覚えないので、先発運用がしにくいこと、いじっぱりでも
      火力が足りないこと。

     (2) シャンデラ(控えめ・すりぬけ)@気合いのたすき
       わ ざ 大文字、シャドーボール、おきみやげ、トリックルーム
       実数値 166()-×-110-216(252)-110-102(12)
           H:余り C:ぶっぱ S:4振り80族抜き
       役割は、先発で投げてトリルしておきみやげ。場合によってはおきみやげせずに普通
      に殴る(ドラパルト等の有利対面や襷がありそうな場合)。おきみやげはダイマックス技
      の能力上昇を空かせるのがいい。
       直接の強化はマジカルフレイム習得だけだが、間接的な強化として今作からシャンデ
      ラに進化させてもすべてのレベル技を覚えることができるようになったのと、ガラル環
      境で特攻種族値同率1位になったことがある。

     (3) パッチラゴン(省略)

     (4) カットロトム(臆病・浮遊)@こだわり眼鏡→磁石
       わ ざ リーフストーム、10万、ボルチェン、トリック→鬼火
       実数値 145(156)-×-127-138(100)-127-151(252)
           H:余り C:余り S:ぶっぱ
           補完枠。眼鏡をやめたのは、草技と電気技を打ち分けたかったから。
           
     (5) ドサイドン(勇敢・ハードロック)
    @突撃チョッキ→命の珠
       わ ざ ロクブラ、地震、アイテ、岩石砲
       実数値 191(4)-211(252)-150-×-107(252)-54(最遅)
           H:余り A、D:ぶっぱ 
       シャンデラから繋いだトリル3ターンとダイマックスの3ターンを組み合わせて相手
      を倒す不退転ドサイドン。
       最初はチョッキだったが、そもそも攻撃される前に倒すのが主軸なので珠に変更。某
      有名強者がダイマトゲキッスを岩石砲で確1にできると話していたのが採用理由。
       通れば本当に強いが、カバエルフブシン水地面勢辺りはキツい。キツいが、このPT自
      体ドサイドンに依存しすぎなので出さざるを得ない。
       あと、Sについて、自分はレイドバトルで理想個体がでたので最遅だが、無理に最遅
      にする必要は無いです。

     (6) ガマゲロゲ(臆病・貯水)@リンドの実→オボン
       わ ざ 熱湯、大地の力、こごえるかぜ、ステロ→パワーウィップ
       実数値 205(196)-×-95-113(60)-95-138(252)
           調整意図は覚えてないです。
       補完枠。普通に強い。パワーウィップはあまりにも水地面勢が重いのでとりあえず
      入れた。



    4 その他
     ダメージ計算や戦績は後日上げます。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。