【剣盾シングルS5/S6】マニュシャンナットリターン【最終9,141位/2,371位】)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【剣盾シングルS5/S6】マニュシャンナットリターン【最終9,141位/2,371位】)

2020-05-03 18:04
    1 前書き
      25,276→63,522→15,536→14,247ときてようやく最終4桁(9141)になったのでシーズン1以来の記事書きます(あと前回戦績とかダメ計とかっていってたけど結局書かなかったので、もうこの記事で書きます)。

    2 PT・戦績








     基本戦術は、誰かを通すように立ち回る。
     一番多かったのはドサイドン。


    3 個体解説
      
    以下、名前(性格・特性)@持ち物
         技、実数値H-A(努力値)-B-C-D-S(努力値)表記で書きます。

     (1) マニューラ(意地っ張り・プレッシャー)@くろおび→命の珠
       わ ざ 氷柱落とし、地獄突き、かわらわり、礫
       実数値 157(92)-189(252)-85-×-105-166(164)
           H:余り
           A:ぶっぱ
            H252トゲキッスを氷柱落としで確1(106~)
            B4サザンを持ち物無し氷柱落としで確1(100~)
            B4ドリュをかわらわりで乱1(68.7%)
           S:
    最速サザンドラ抜き
       シーズン1と同じ配分。珠の枠が余ったので珠に。珠にしたことで、つららさえ当てればトゲキッスも良い感じに処理できる。最近知ったけどこの配分ならダイマすればラムキッスのダイフェアリー(マジシャ)を耐えるらしい。逆にお互い通常だとマジシャで落ちる。


     (2) シャンデラ(控えめ・すりぬけ)@気合いのたすき
       わ ざ 大文字、シャドーボール、エナジーボール、トリックルーム
       実数値 135-×-110-216(252)-111-132(252)
           D:余り CS:ぶっぱ
       剣盾全シーズン通算で1番結果を残してると思われる型そのまま。トリルで使い捨ててもそのまま殴らせても強い。

     (3-2) ナットレイ(呑気・鉄のトゲ)@オッカ
       わ ざ ジャイロ、ボディプレス、宿り木、ステロ
       実数値 181(252)-115(4)-201(252)-×-136-22
           HB:ぶっぱ
           A:余り
           S:最遅
       ギャラドスに対する回答がトリルドサイしか無かったので、終盤にHA威嚇ギャラドスと交換。最終日はナットデラドサイの並びで順位を上げた。ギャラやミミッキュを止めるのとステロ撒きが主な仕事。ボディプレスの枠はウィップでも良いかもしれない。


     (4) ニンフィア(図太い・フェアリースキン)@たべのこし
       わ ざ ハイボ、マジフレ、欠伸、みがわり
       実数値 201(244)-×-128(252)-130-150-82(12)
           H:余り
           B:ぶっぱ 
           S
    :4振り60族抜き
       HB欠伸ニンフ考えた人天才でしょって思いながら使ってた。重いドヒドに対して唯一勝てるポケモン(TODで)。マジフレは、アーマーガアとか脱出コータス意識で入れた。
           
     (5) ドサイドン(意地っ張り・ハードロック)
    @弱点保険
       わ ざ ロクブラ→がんせきほう、地震、アイへ、鉄壁→剣の舞
       実数値 213(180)-203(196)-153(20)-×-82(52)-68(60) 
           A:余り
           HB:ダイマ時陽気珠ギャラのダイストリーム(滝登り)を確定耐え(77.6~93.4)
             意地珠は低乱数1(6.2%)
             非ダイマ時型破り陽気ドリュウズのダイアース(地震)を確定耐え
             (84.5~99.5)
           HD:ダイマ時D+1で無補正水ロトムのダイストリーム(ドロポン)耐え
             (71.8~84.5)
           S:無振りカバ抜き
       
    最初は、ポケ徹にあるS振りドサイドンを自分好みに調整して使用していた。変に調整した結果相手より早いのか分からない、耐えるかわからない等ごちゃごちゃしてきたので最終日前日に上記の配分にした。結果として対戦中に考えないといけないことが減ったので上手く暴れてくれた。余談だけど、ドサイドンのトレンドはASらしい。実際ぽけっとファンクションさんで調べてたら結構ポケ徹ドサイかASドサイだった。
       
     (6) ネギガナイト(意地っ張り・きもったま)@ながねぎ
       わ ざ インファ、ブレバ、リフブレ、フェイント
       実数値 141(28)-205(252)-115-×-102-114(228)
           H:余り
           A:ぶっぱ
           S:準速バンギ(61族)抜き、S+1で最速106族抜き
       キョダイカビゴン・ラプラスに対する回答(運がよければ)。リフブレが確定急所のため、アシレや水ロトムにも強くでれる。はたきおとすは意外と撃つ場面が無かったのと、襷で耐えた高速ポケモンに対する回答が欲しかったので無効化されないフェイントと交換。
     
    4 その他
      ドロポンドリュの話を聞くまでドリュ→ドサイのダメ計ハードロ込で計算してました。
      ミロカロス入りは記憶してる限り全敗。

    5 追記(R2.7.1)
      シーズン6にニンフィアをCSスカーフアシレーヌに、ドサイドンの弱保をラムに変えて、最終2,371位(94-70)レート1835いきました。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。