【語学雑記】インプット、考え、表現する(話す、書く)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【語学雑記】インプット、考え、表現する(話す、書く)

2016-08-07 03:21

    知識がないと考えられない。あることについて日本語で知識を持ち、考え、話すことができても、そのことについて英語で知識を持っていなければ考えられないし話せない。同様に、日本語や英語でできたからと言ってドイツ語でできる訳ではない。

    結局よく知っていることでも各言語で逐一"知り直しさ"なければ使い物にならない。日本語でカバディの深い会話聞いても話についていけないように、英語で政治経済についてスピーチできないのは話についていけてない状態になっている。ならば解決策はその手の入門書を読むこと。日本語ではなく英語で。アラビア語やりたかったらアラビア語で。

    Wikipediaでモンハンの英語ページ見ても理解できるが、それを英語で話せって言われたら記事ページほど的確に説明することはできない。今まで日本語でしかモンハンを知らなかった訳だから当たり前。英語で触れる機会を増やせば英語で話せるようになっていく。

    青魔法の上級者が黒魔法では弱いみたいな。その上級青魔道士が黒魔法を学ぶと、魔法の学び方のコツをしってる分素人より早く上達するとは思う。ガンランスを使ったことのない片手剣の達人は初めはガンスが下手だが、練習の過程においてモンハン初心者よりはガンスの上達スピードが早いと思う。

    まぁまぁ英語読めても何故話せないのか、複数言語を習得する道筋はどうなっているのかについて少し考えが前進した。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。