【旅行記】大分に行く!の巻(その4)最終回
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【旅行記】大分に行く!の巻(その4)最終回

2013-07-03 15:07
  • 2
大分の旅も、いよいよ最終日です。
この日は、初めての県南地区へ足を踏み入れました。

熱心な仏教徒である私は、今回のターゲットは
               臼杵市にある国宝「臼杵石仏」でございます。
シースルーの薄着石仏じゃねーぞ。



もう、まずは見ていただこう! その姿を。





え?

大仏はどっちだって?
まぁな。。。どっちも徳を積んだ高貴な雰囲気が漂ってるからな。
ちょっとどっちが仏様かわかんないのも無理はない。
しかたないなぁ・・・。 じゃぁ、別アングルで。

どうですかぁ。国宝なんてなかなか間近に見れるもんじゃないですよ。
ちなみに、石仏としてはわが国唯一の国宝に指定されているのがこの「臼杵大仏」だそうです。石仏は、岩を彫って作られており、ここにはこの石仏の他にも何カ所かに別れて石仏群が点在しております。





近くには蓮畑があって、まさに一体で「極楽浄土」をこの世の再現したような街並みでございました。


















この日の九州地方は、朝から土砂降りの雨で、全域に雷注意報・大雨注意報がでるという状態でした。




さぁ、ここまできたら、あの有名な「関サバ関アジ」の地元を訪ねないと。
ってことで、




しかし、この大雨。
車から降りて、きれいな景色を眺めたりする余裕もなく。

余程、おいらの普段の来ないが素敵すぎるのか???




晴れていたらきれいなんだろうなぁ。。。


とまぁ、3日間、大分県の南北をかけめぐった旅でしたが、いよいよ最終日です。
空港にはお迎えの飛行機がスタンバイしておりました。

※ジェットスターです。
 駐機場があかず、着陸後この状態で10分位待機させられてました。
ありがとう  大分
今回も楽しい旅でございました。
まだまだみてみたいものがたくさんあるのですが、それは次回以降にとっておきたいと思います。






みたいとチャンスを狙っているものはこれです

広告
×
あれ さっきのソフトクリームの紳士???

紳士なのか生き仏なのかはさておき、もうかれこれ30年以上前に石仏クルーズしたことがあるんですが、そのときは屋根がなかった気がするんです
クルーズの売り上げで立派な屋根をつけてもらったんですね
でもやっぱりレンガにしないとオオカミが(ry

飛行機に関してはそっとしておこうと思います

お疲れ様でした
80ヶ月前
×
おはようごぜ~やす。
お腹の大きさだけ大仏級のあたすでごぜ~やす。

弥太郎さんのおっしゃる通り、平成6年に大幅な発掘改修作業が行われたようで、それまでは簡単な屋根もしくは雨ざらしの状態だったというようなことが書かれておりやした。
立派な屋根もつけられて、これでオオカミから身を隠せるってもんでごぜーやす。

それにしても、大分まで遠征をした過去があるとは驚きでごぜーやす。
やっぱ移動は飛行機で登ってましたか?

ってことでぇ・・・・ブラジルにいける日を楽しみにしておりやす。
80ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。