ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

ボカロ動画紹介生のやり方 第2回:ニコヘルを他の生放送に接続してみよう!(コメントビューア)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ボカロ動画紹介生のやり方 第2回:ニコヘルを他の生放送に接続してみよう!(コメントビューア)

2016-01-16 22:13
    この記事から見始めた方は、続き物ですので第1回から見て頂ければ嬉しいです。

    第1回は、放送支援用ツールとしてのニコニコ生放送ヘルパーAdvance(ニコヘル)を導入するところまで、でした。

    ・ボカロ動画紹介生のやり方 第1回:ボカロ動画紹介生のやり方 その1.ニコヘル(放送用ツール)を入れよう!
    http://ch.nicovideo.jp/lefthorse/blomaga/ar950917

    今回は、ニコヘルを生放送に接続してみましょう。


    【接続の前に:ログ取得行数を最大まで増やしておく】

    自分の生放送で使う前には、ある程度ニコヘルに慣れておく方が良いですし、設定も多少いじる必要があります。
    といっても、単に視聴者の立場で、
    ニコヘルをコメントビューア(生放送のコメントをリアルタイムで拾って表示するツール)として使うだけなら、デフォルト設定から変えておくべき点はほとんどありません。
    せいぜい、接続時のログ取得行数を増やしておくぐらいでしょうか。
    たいていのボカロ系生放送では、デフォルトのログ取得50行でも実用的ではあります。
    しかし、ミクライブや、企画時のVOCALOID生放送は、結構な速さでログが流れますし、
    遡ってログを見たい時などに50行だと不足することがあるので、
    増やしておいた方が良いでしょう。

    ※例示にはFirefox版ニコヘルを使っていますが、スタンドアロン版ニコヘルも内容は一緒ですので、操作は基本的に同じです。



    [ツール]→[オプション]を選択。



    オプション設定用のウィンドウが開きますので、
    [標準設定]→[コメント]のタブを選択。



    接続時のログ取得行数を、最大の500行まで増やします。



    [OK]を押して、設定変更完了です。



    次に、どこでも良いですが、他の主さんが放送してるボカロ系生放送に接続して、コメントビューアとしての使い方も押さえておきましょう。

    【ニコヘルを他の生放送に接続する(コメントビューア)】

    例として、私の直近のタイムシフトを用いて説明します。
    (疑似的ですが、他の方の生放送に接続する場合と見た目はほぼ変わりません)

    まず、Firefox版から。

    【Firefox版ニコヘルさんの接続の仕方】

    といっても、一瞬でできますよ。
    視聴者として生放送に入ると、下のような画面が出てきます。
    (本来なら画面下にコメント入力欄がありますが、タイムシフトのためシークバーに置き換わっています。それ以外はほとんど同じです)



    生放送を開いているタブの適当な余白で右クリックすると、
    プルダウンメニューが出ますので、一番下の[Open NicoLive Helper Advance]を選択。





    これでFirefox版のニコヘルさんが起動し、接続します。

    通常の生放送でしたら、画面上からも、ニコヘルのコメント入力欄からも、
    どちらでもコメントができます。
    コメント中に青字下線で「sm/nm○○○○」という動画IDのリンクが見えますが、
    このリンクをクリックすれば、元動画がFirefox上の新たなタブで開きます。

    なお、一度接続したFirefox版ニコヘルさんは、
    接続元の生放送タブを閉じても(!)、
    コメントサーバとの接続が途切れない限り、元の生放送タブとは独立して動き続けます。
    コメントだけ見たり入力したりしたい場合、
    接続元の生放送は閉じて、ニコヘルさんだけ動かしておいても良いわけです。

    余談ですが、タイムシフトにニコヘルさんを接続し、
    再生履歴タブを開けば、その放送で流れた動画リストがすぐに見られます。
    これはコピペでテキストとして保存しておけます。
    (通常の生放送では、自分が放送を見に行った時点から、リアルタイム視聴している時点まで流れた動画がリスト化されて表示されています。)




    【スタンドアロン版ニコヘルさんの接続の仕方】

    右クリックから一発起動のFirefox版より少し手間ですが、簡単です。
    まず、スタンドアロン版ニコヘルを開きます。
    (ニコ生を見ているブラウザと、ウィンドウ右下のブラウザアイコンを一致させておく必要があります。一致していない場合はクリックして選択。第1回最後あたりを参照して下さい)



    生放送の放送ID(lv○○○○○○)をコピーします。
    ※この例ではURLの、"http://live.nicovideo.jp/watch/lv249114396"のうち、
    「lv249114396」が放送IDとなります。



    [ツール]→[放送IDを入力して接続]を選択。



    放送IDを入力する欄が出ますので、ペーストして[OK]を選択。






    はい、接続が完了しました。

    というわけで、視聴者として生放送を見に行き、ニコヘルさんをコメントビューアとして使うだけなら、覚えることはこれぐらいです。簡単でしょ?

    次回は、いよいよ自分が主となって生放送をする時の手順を解説していきましょう。



    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。