• 簡単に出来るパチスロカウンター制作 その2

    2013-08-19 17:44
    さて、次は設定…

    とか、言ってましたが~大人の事情で(ただ面倒になったw)接続まで

    前回のUSBモジュール



    コレを実機に繋ぎますね

    だいたい実機の右側の所に集中端子があります。



    今の5号機はほぼこのタイプ
    外部集中端子Ⅳ型

    番号がふってあって大体手前側から7・6・・・・1になってます。



    そして、コネクターを奥まで差し込みます。
    1ピン分ズレて入れたり向きを間違わないでくださいね。

    モジュール本体は取りあえず邪魔にならないところに置いておきましょう。

    他の実機とかに使い回ししないなら、マジックテープとか、両面、ケーブルストラップやタイラップで。でも、とりあえずはこのまま。

    で、USBをPCに繋げば接続完了なのですが、ドライバーがPCにインストールされていないと思うのでインストールします。

    FTDI社のホームページ http://www.ftdichip.com/


    Driversをクリック


    D2XX Driversをクリック


    setup executableをクリックし、保存、実行してください。
    8.19現在Ver.は2.08.30です。

    まぁ・・・エロゲとかやったことある人ならインストールの仕方とかわかるよねw
    わからない場合は・・・ggks・・・じゃない。グーグル先生に教えてもらおう。
    ドライバー系なのでインストールウィザードが2回くらい出たような?


    インストールが終わったら、USBを繋いでみましょう。
    成功していればデバイスマネージャーのユニバーサルシリアルバスコントローラー→
    USB Serial Converter
    と認識されているはずです。

    で、OKだったならば
    モジュール・・・ただピンを挿しただけでしたね。
    ピンの方は接着剤やコーキング剤で抜けないように固めちゃいましょう。







    さて、あとはソフトですね。
    神楽坂さん co28108 のSlotCountCapter2version β

    ダウンロード http://souryu-koubou.sakura.ne.jp/program/win_scc2/
    下の方にリンクあります。現在Ver.はβ1.12です

    まぁニコ生ではコレが一番よく使われていると思います。

    芽依さん co1276426 の「すだち」


    コレはオンラインバトル用?リアルタイムで差枚がWebにUPさせることも出来ます。
    複数の対決や大会用にはいいかも。
    ダウンロードにはTwitterのアカウントがいります。
    あと、ソフトの仕様でVB6ランタイム必須です。
    ダウンロード http://ieslot-battle.net/soft.php
    現在Ver.は2.29です
    VB6ランタイム http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se188840.html

    さて、後は設定して起動させるだけですが~

    おっと、誰かが来たようだw



    また次回へ


  • 広告
  • 簡単に出来るパチスロカウンター制作 その1

    2013-08-12 01:30
    どもっ
    登録だけしていて放置プレイでしたが、たまには更新したいと思います。

    今回は、パチスロのカウンターのお話

    実機配信してる方はだいたいカウンターって使ってますよね。

    でも、買うとそこそこの値段するんだよねー

    カウンタッチ、タッチカウンター、データキング

    オイラみたいな貧乏人は躊躇しちゃうぜ



    って、事でフリーソフトのカウンターを使います。

    自分は神楽坂さん(co28108)のSlotCountCapter2version βを使ってますが、「すだち」とかでも接続部分は同じなので使えます。

    で・・・ソフトは無料なのですが、実機の集中端子からPCのUSBに接続する部分を制作しなくてはなりません。

    製作者HP http://souryu-koubou.sakura.ne.jp/program/

    ・・・どうですか?
       作れそうですか

    ハンダとか使ったり面倒くさいですよね。

    そこで、オイラの使ってるハンダとか使わないVerの紹介です。





    ユニバーサル基盤を使わずにブレッドボードを使用します。

    差し込むだけですので簡単×2

    ただ、多少加工が必要なので、更に簡単なこちらを紹介




    上のヤツは抵抗アレイ付きなのですが、抵抗はなくても、ほぼ誤動作は起きません。
    なので、付けない簡易Verです。

    では必要な部品です。
    オイラの近所には売ってないので通販です。

    FT245RL USBパラレル変換モジュール 980円
    まぁメインですね
    商品ページ http://akizukidenshi.com/catalog/g/gK-01799/

    ミニブレッドボード BB-601 150円
    商品ページ http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-05155/

    QIケーブル8S-1Px8 160円
    商品ページ http://eleshop.jp/shop/g/g98U418/

    で・・・モジュールに差し込むのはminiのBタイプなんですけど、持ってないという方はUSBケーブル Aオス-ミニBオス 1.5m A-miniB 110円
    商品ページ http://akizukidenshi.com/catalog/g/gC-05222/

    まぁオイラは更に延長コード3m使ってますけどね。




    部品が届きましたら制作です。

    差し込むだけの簡単なお仕事。制作1分かからないでしょうw

    ブレッドボードにモジュールを差し込みます。
    ピンがブレッドボードの真ん中の切れ目?を挟むように差し込みます。

    で、次はケーブルのピンを差し込みます。
    USBの差込が付いてない方から1番2番・・・です。
    ①茶
    ②赤
    ③橙
    ④黄
    ⑤緑
    ⑥差し込みません
    ⑦紫
    ⑧灰
    ⑨青

    出来ましたか?
    完成です。
    後は実機の集中端子に8Pコネクタを
    モジュールにUSBケーブルを差し込んでPCに取り込めばOKです。

    次回は設定など・・・の予定。

    ちなみに抵抗付き作りたいという方
    ブレッドボードに細工します。


    コレはもともと基盤制作などのテスト用なので繋ぎたいところをジャンパー線で
    繋ぐのですがデカくなり過ぎると嫌ですよねー

    中身は連結したピンコンタクトが入ってます。


    で、差し込む場所から数えて9番目を取り出します。
    裏側は、両面テープになっているのでカッターで切り剥がします。
    逆側の穴から針などで押してやれば簡単に取れます。


    で、真ん中を分離させます。ニッパーなどで切ればOK
    後は、離れた状態で戻せばOKです。
    一応、固定&絶縁の為に欠損したピンの部分は消しゴムでもカッターで切って差し込み上からテープで固定させます。

    追加部品

    SIL型抵抗アレイ8素子/10kΩ 42円
    商品ページ http://eleshop.jp/shop/g/g71G13K/

    で、後は同じように差し込みます。
    ただし、9番目の青ピンはモジュール側に差し込みます。

    抵抗アレイは印刷がしてない方を1番の向きにして差し込みます。
    そして、ケーブルのピンを差し込んでいきます。
    すると、9番目はケーブルのピンが移動して挿してあるので空いているハズです。
    そこに9番目から10番目にジャンパー線を挿入して出来上がりです。


    お疲れ様でした~
    またねー