『ロックマンDASH鋼の冒険心』を生放送でクリアしてみての感想
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

『ロックマンDASH鋼の冒険心』を生放送でクリアしてみての感想

2016-06-18 20:32
    どうもせいやぜよ!皆さんよろしくぜよ!今回はPS1から1997年に発売された『ロックマンDASH鋼の冒険心』をクリアしてみての感想を書いていこうと思います。まず、このゲームをプレイしてみて良かった点、面白かった点を述べていきます。

    ●【良かった点、面白かった点】
    ・ロールちゃんが可愛いすぎて死にそうです。(よこざわけい子さん演じるロールちゃんめっさ可愛いです。)


    ・キャラクターの表情の豊かさが見ててとても楽しかったです。
    ・豪華声優さんの演技力あふれる素晴らしい場面の数々。
    ・自分で自由に戦闘スタイルを組めるカスタムの豊富な要素。
    ・意外と探索で新しい武器やパーツの部品などが手に入り探索好きな人も楽しめると思いました。
    ・物語が進展するごとに街の人々の会話やロールちゃんの会話の変化を堪能できました。(ロールちゃんのお着替えのシーンが!?おっとこれはこれは・・・)
    ・物語後半の奥深さ。(ロックマンDASH2につながる重要な話?かなり気になりましたね。)
    ・製作者さんの遊び心あふれる小ネタや隠し要素の数々。
    ・雑魚敵の種類が意外と多くて飽きなかったです。
    ・ボス敵程よい強さとバリエーションの豊富なボス戦。
    ・程よいゲームの全体の長さ(平均プレイ時間は8,9時間程度で割と早く終わります。

    以上が私がプレイしてみて良かった点、面白かった点です。
    かなり多くなりましたがとても良いところが目立つゲームでした!
    次にこのゲームをプレイしてみて悪かった点、改善してみてほしいと思った点を述べていきます。
    ●【悪かった点、改善してみてほしいと思った点】
    ・ロックオン機能が自動で別の敵に入れ替わるので複数の敵と戦うとカメラがぐわんぐわんして敵一体にロックオンが難しいと思いました。ロックオン機能にホールド機能と別の敵に手動で変更する機能があればもっと良かったと感じましたね。

    ・ディグアウトする地下マップやダンジョンのマップの見にくさが特に目立ちましたね。一度行った所がどんどんマップに追加されるのは良かったのですが全体マップで1F,2F,B1,B2などフロアを一瞬で把握できるような機能が欲しいと感じましたね。カードンの森の遺跡のダンジョンはかなり迷いましたwww。まぁそれも面白い点には入るのですがね(笑)。

    PS1なのにこれだけ楽しめた作品は久しぶりでしたね。一度プレイしただけでロックマンダッシュが大好きになりました。3がお蔵入りになったのがとても残念に思いましたね・・・。
    以上でこのゲームをプレイしてみての感想を終わりたいと思います。
    最後に自分で100点満点中でこのゲームを評価して終わりたいと思います!
    このゲームの点数は92点です!
    では、次回の記事でまたお会いしましょう!






    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。