ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

小話:LV50勲章持ち限定トーナメントの話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

小話:LV50勲章持ち限定トーナメントの話

2021-03-02 17:00
    Twitterに書くには微妙に長いので、こっちに雑に書き残しておきます。

    ・トーナメント設定ミス&進行不能の話
    個人的には「進行中の処理不具合による続行不能」よりも「開幕時のスタートチップ設定ミス」の方が問題だと思っています。
    前者については想定以上の人数による処理パンクも考えられます。ネットワーク系のゲームは各地のネットワーク回線の強さが均一でない場合に筐体処理とサーバー処理でラグが発生することもありますし、動き始めてから一部プレイヤーにのみバグ/不具合が出たとしてもそれを単独で取り除けるような作りであることは極めて稀です。
    しかし、ゲーム開始前のスタートチップの設定どう考えても「運営の手動設定ミス」以上の理由が存在しないのです。
    「動いてからわかるミス」と「動く前からわかるミス」では大分印象が異なります。
    「別に全員平等に始まるんだから問題ないんじゃね?」と言う意見もあると思いますが、「20000点スタートのリバイアドオンなしで500円」だからこそ参加するという人も間違いなく存在します。さらにレイトレジスト前提のプレイヤーであれば、Lv3時点で32BBスタートと16BBスタートでは全く情勢が変わってきます。

    トーナメントの設定はお金を取る上での条件なので、1番しっかりしないといけないところだと思います。
    特にポーカースタジアムの運営はこのあたりの手動で何かを設定する際のミスが多いので、気をつけてもらいたい限りです。
    (補填によるRPオーバーとか、トーナメント開始時間に選択不可とか)

    ・補償の話
    全員に補填しろ!は無理として、正直なところファイナルテーブルに残ったプレイヤーなら特典付与の補填はしてもいいのでは?と思うところです。
    確かに進行不能時残っていたプレイヤーは3人ですが、そもそも通常テーブルで起きていなかった進行不能がファイナルテーブルで起きている時点で、ファイナルテーブルのゲーム結果そのものに信憑性が足りないのでは、と思っています。
    非常に厳しい言い方をすれば、「裏で何か操作した結果、進行不能を起こしてしまったのではないか」と思われてしまうかもしれないのです。大袈裟な表現ではありますが、バクにせよ処理落ちにせよ、ゲームにおける公平性が揺らぐ要因になってしまうのです。


    ・特典の配布方法の話
    バウンティ特典および優勝者特典の「サングラス」ですが、1点よくないなぁと思ったことがあります。それは、「伊藤Pバウンティに設定したこと」です。
    大会名目は「Lv50勲章持ち限定」、つまりはそれなりにやりこんだプレイヤーに限定した大会として開催しているにもかかわらず、優勝者と「同じ特典」をバウンティに設定してしまうと、そのバウンティを狙うタイミングだけ大会の趣旨が変わってしまうのです。
    ガチンコのリバイアドオンなしルールでプレハンでもなしに4wayオールインが起きてる時点で相当異常だと思いますし、バウンティ対象が1人であるためどのテーブルに着くかで結果が極端にぶれる要因になります。
    人を集めたお祭りにしたいなら勲章条件はいらないですし、勲章持ちのガチンコマッチをさせたいならバウンティがいらないと思います。

    これまでのイベントも含め、やりたいことは何となくわかるのですが、どうもしっかり固まってないのかなと思うところです。誰かの思いつきで突発的にやってるとかじゃなければいいのですが。


    とりあえずこんなところで。
    私は液晶反応抜けした時点でAJ投げ捨てたりとかで未来がありませんでした(´Д`)
    ではでは。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。