ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

クリームソーダ4杯目、人見知りと話したがりの共存
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

クリームソーダ4杯目、人見知りと話したがりの共存

2015-02-28 14:05
    どうもどうも。

    このブロマガもいつまで続くでしょうか。

    メール配信してないからブログでしかないですけどね。



    人にはそれぞれ性格と言うものがあるわけです。

    私はかなりの「人見知り」です。

    小さい頃はそんなことなかったらしいですけども。

    だから、第一印象で「怖い人」になるケースがものすごく多いです。



    さて、一方で私は「話したがり」です。

    自分の身の回りで起きた出来事や、自分の考えを口にしないと気が済まない。

    よって、一度心を開けば、性格ががらりと変わって見える、らしいです。知人曰く。



    この2つの性格、現実的に共存させるのはすごく難しいです。

    後者を達成するためには、前者を克服しないといけないわけですから。

    ではどうするか。



    現実じゃなくて仮想的に達成しましょう。



    となった場合に、ニコ生って便利ですよね。

    不特定多数を相手に出来ますから、人見知りする必要がないのです。

    もちろんコテハンで特定は出来ますけど、現実の人そのものを特定してないですから。



    ただし、これをゼロから達成しようとすることは極めて困難です。

    コミュニティを立ち上げても、人がいないところに人は寄り付かない。

    それは現実とさほど変わりません。

    だいたいコミュが伸びるケースは4通りだと思ってます。

    A.とにかく素質があって、徹底してニコ生に入れ込む
    B.面白い企画を打ち出して、一気に人数を稼ぐ
    C.暴走して、逆方向に注目される
    D.動画が伸びる

    ゼロから始めた場合、最初の山場はレベル20ですかね。

    そういう意味で、新規のコミュニティを作るのは非常に大変です。



    私の場合、旧大手で放送をしてた関係で、コミュレベルを維持していると思っています。

    ハッキリ言って、自分の力ではないです。

    それでも、与えられた環境は積極的に使えれば、と思います。



    少し話が変わりますが、コミュレベルを維持するにはどうすればいいのでしょう。

    ただし、この話は「カジノコミュ」に限る場合と、一般の場合で分かれます。

    とりあえず前者、カジノコミュの場合ですが、

    A.放送頻度を常に維持する
    B.放送頻度を極端に上げない

    この二者択一だと思います。

    Aは多分納得してもらえると思いますが、Bは疑問に思うでしょう。

    Bは「一度コミュに入ったプレミアム会員に、抜ける機会を与えない」ということです。

    特に、クルーズなどから来た人を引き留めるにはこっちが有効です。

    放送頻度を上げると、ニコレポが埋まります。

    他にお気に入りの放送がある人からすれば、こうなると思います。

    「一時の気分で登録したが、滅多に行かない放送でニコレポが埋まるのは……」

    そうなると、邪魔になってコミュ登録を解除されてしまうでしょう。

    だから、ニコレポへの露出を少なくすることで、コミュの存在自体忘れさせてしまうのです。

    幽霊部員を作ろう!といった感じの発想ですね。

    ちなみにこの場合、人数に対するプレミアム率が上がります。

    一般会員はコミュ上限がありますから、行かない放送は切る必要が出ますから。



    AからB、つまり放送頻度が下がると人が減るのは、よくあることなので割愛します。



    で、普通のコミュの場合ですけど。

    こっちはそこまで深く考えないでいいと思います。

    コミュの目的次第ですが、自分を気に入ってくれるメンバーで楽しめればいいかな、と。

    アンチを集めてレベルを上げるタイプや、釣りで上げるタイプもいますけど。

    レベル自慢したいだけなら、その労力をMMORPGにでも割けば?と思いますし。



    ニコニコなんて所詮は趣味の世界です。

    楽しく出来ればそれでいいかな、ってのが本質だと思います。

    一部の人は人気から仕事になってますけど、それは限りなくごく少数ですし。




    とりあえず、今回はこんなところですかね。

    先日、家の前の道路で、野良猫がひなたぼっこをしてました。

    春もすぐそこですね。ではでは。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。