シーズン9結果とPT雑感
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

シーズン9結果とPT雑感

2013-06-26 22:48
    シーズン9はキュウコンクレセを初めて使用したので色々な試行錯誤がありました
    その結果、前回の記事のPTが完成したわけですが、このPTに限って言うと

    86戦63勝23敗(勝率73%)
    最高到達レート:1764
    最終到達レート:1723

    という結果に終わりました

    同じメンバーを使用して大会で優勝したプレイヤーもいた(配分持ち物などは違うと思います)こともあり、それなりの完成度のPTを作れたと思います

    前回の記事を投稿した後、細かい調整を行ないました

    ・ボルトロス
    挑発→馬鹿力
    気合のタスキ→ジャポの実

    ・キノガッサ
    H139 S118 → H137 S120

    ボルトロスの技を変更したことによりレパドー耐性を失いましたが、これは見せ合いの時点で圧力をかけられること、絶対数が少ないことを信じての変更になります
    バンギラス(特に受けループ)耐性が大幅にアップし、ヒードランに頼らずともバンギラスの処理が安定するようになったため(*1)受けループへの選出パターンを増やすことができ、また初手マンムーに対しても強気に行動することができるようになったので正解だったと思われます

    *1
    キノガッサ、ガブリアスを投げるのでは氷の一貫性があるためバンギラス対面で相手の氷技が安定してしまうため



    自分が頭の中で考えていることを文章に起こすのが苦手なので、キュウコンクレセに関する疑問などは直接聞いてもらわないと答えることができないのですが、このPTがどういう選出をすれば勝てるのかということを簡潔に書いていこうと思います



    ・対カバドリラティ

    ドランキュウコンガッサ
    相手の初手ラティにドランを合わせてしまえば非常に有利な択を取ることができます
    ラティが居座るなら龍の波動で返り討ちにして死に出しカバにキュウコンを投げれば自ずと答えは出ます
    カバに引くという場合は眼鏡バレしてる時以外ありえないので(ドランに身代わり貼られたらカバは地震か吠えるを洗濯せねばならず、地震に合わせてガッサが出てきたり吠えるでキュウコンを引いたらカバ側が大幅不利なため)特に考慮する必要はありません
    もしそうなってもキュウコンのラム、ガッサの鉢巻ローキ*2でラティが落ちることを念頭に動けばなんとでもなります
    正直一番得意な相手で、今期レートでは勝率10割でした


    ・対トノグドラ

    ボルトガッサ+クレセリアorキュウコンorガブリアス
    相手の動き方、ラス1選出に依存するため明確な対策がとれません
    クレセリアをクッションにボルトガッサでごまかしながら動くのが精一杯です
    正直一番苦手でした


    ・対受けループ

    ボルトガッサ+キュウコンorドラン
    ボルトでラッキーさそってガッサ投げて鉢巻種マシンガン=相手は死ぬ
    バンギにはSuper Powerぶち込んでわからせましょう





    基本的にボルトドランガブを信じて選出すれば勝てます
    全抜きエースとして有力なハッサム、パルシェンや攻撃範囲と火力を備えた鬼のローブシンに明確なストッパーがいるので、起点作りに偏った構築には強めです
    これはいけるな、と思ったときと対カバドリのときは嬉々としながらキュウコン選出しましょう


    なんか凄い適当になってしまいましたが、先述したとおりほんとうに脳内で考えていることを人に伝えるために文章に起こすことが苦手なのです
    なので、質問疑問などあったら直接聞いていただければ幸いです













    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。