• 最近写真に凝っています

    2019-11-27 19:40

    今日は近くの日本庭園に写真を撮りに行きました。
    最近ちょっと写真に凝っています。
    ずいぶん前に仕事で1年くらい写真を撮っていたことがあります。
    でも撮り方を教わったわけでもなく見よう見まね。
    それでもものすごい枚数を撮っていたので、いつのまにか上手になりました。
    今残っている写真を見ても、自分で撮ったのが信じられないくらいです。
    もう一つ信じられないのは、日常的に撮らなくなったら途端に写真が下手になったこと。
    きちんと理屈を教わっていないせいかもしれません。
    数か月前にふと思い立ってまた写真を撮るようになりました。
    もっとも今度は仕事ではなく単なる趣味。
    週末の朝少し早く起きて、あちこちで出掛けます。
    今日は朝ではなく午後早いうちに。
    ときどき本屋で写真の本を立ち読みして知識を補給するようにしています。
    でも今持っているのはミラーレスカメラ。
    公園へ行っても写真を撮るのが目的の人はもっと立派なカメラを持っています。
    ちょっと恥ずかしい。
    だから立派なカメラを提げている人を見ると、ちょっと顔を背けたりして……。
    駆け出しアマチュアカメラマンの心境は複雑なのであります。
    心の支えは友だちが「すごいキレイな写真だね!」と褒めてくれること。
    やっぱりミラーレスカメラでもスマホよりはいい写真が撮れるみたいです。
    今日は公園で1時間半くらいブラブラして200枚くらい撮りました。
    プロでも数百枚とって使うのは数枚だそうです。
    ネットで「写真は撮れば撮るほどうまくなる」と書いてあったのを信じて
    これからも撮り続けていきたいと思います。


  • 広告
  • 変わった調味料を買ってしまう

    2019-11-14 13:03

    1人暮らしをしていると、時々料理にはまったり、はまりたくなることはないでしょうか。

    わたしは元々料理が趣味というわけではないのですが、料理が上手な人への憧れはすごくあります。

    そのためか、時々おしゃれなスーパーや海外の食料品が売っているお店へ行ったりすると、普段の食事ではなかなか使うことがないような珍しい調味料を買ってしまったりします。

    買ったばかりの時こそ、料理にもその調味料にもはまってたくさん使うのでいいのですが、結局まだたくさん余っている段階で飽きてしまってその調味料を使わなくなるので、そこが問題だと思っています。

    また使えばいいけど、そういう調味料って1度使わなくなったらもう年単位で使わないのでだただたもったいないだけです。

    結局、その調味料を使った料理にバリエーションがないからこうなることは分かっているけど、毎日料理だけしているわけではないので、研究してバリエーションを増やすまでの余裕がないんですよね。

    料理にはまること自体は、健康にもいいしいいことだと思うのですが、あまり使い勝手が良くない調味料を買いだめしてしまうくせはどうにかしたいと思っています。

    今もきっとずっと眠っている調味料が台所にあるので、今日の夕飯はせっかくなのでその調味料たちを使ったメニューにしたいと思います。


  • 寝ることは身体を使うこと、そして・・・

    2019-10-11 11:35

    最近は、休みになるとゴロゴロと身体を休めたくなります。

    以前であれば、あれこれと用事を済ませたついでに買い物を楽しんだり、お茶をしたりとのんびり、且つアクティブに過ごしたものですが、最近はそんなふうにはできません。

    ひたすらまったりと、そしてダラダラと過ごしたいのであります。

    ただし、眠るかというとそうはいきません。

    若いときにはベッドに横たわれば、3秒で眠りにつき、起きなくてはならない時間までぐっすりと眠れたものです。

    しかしながら、それは身体が若いからなのです。

    今は、そんなに寝ていると身体がキシキシ痛みます。

    目も冴えてしまい、せいぜいゴロゴロするのが関の山。

    歳を取ると、寝るもの儘ならないんですね。

    でも、このゴロゴロできる時間がやけに贅沢な気がしてなりません。

    だって、本当はあれもこれもしておかなければならないのですから。

    その山積みの問題を脇にやり、敢えて行うゴロゴロ。

    これぞ、大人の休日。

    このゴロゴロと少しの御馳走とお酒があれば、明日への活力が養えるのですから、なんと安上がり。

    しかも、平和です。

    脇にやった問題なんて、どうってことありません。

    世の中に朝から晩まで走り回っている偉い人もいるというのに、私は若い頃のようには眠れないと嘆く。

    まずまずの幸福度ではないでしょうか。