• このエントリーをはてなブックマークに追加
おしりや腰の冷え対策に最適。座布団みたいな座れる湯たんぽ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

おしりや腰の冷え対策に最適。座布団みたいな座れる湯たんぽ

2020-01-18 06:00
    ROOMIEより再編集のうえ掲載

    1月になり、グッと冷え込む日も増えてきました。寒さ対策は万全ですか。

    エアコンやストーブでお部屋をしっかり暖めるのもいいけれど、お尻や腰、足などを重点的に温められる湯たんぽを使いませんか。やわらかく包みこむように温めてくれる湯たんぽがありますよ。

    やわらかい湯たんぽ

    Image: Amazon.co.jp

    「湯たんぽ」というと、定番は金属やポリエチレンでできた硬い楕円形の容器で、お湯を入れて使うというもの。

    そんな従来の湯たんぽは、ひざやお腹、足元などを温めてくれますが、なかなか上に座るという使い方はできませんよね。

    Image: Amazon.co.jp

    でも、クロッツの「やわらか湯たんぽ 座ぶとんタイプ」なら、座布団のように上に座ることもできるのです。

    やわらかく肌触りのいい生地で作られており、お尻や腰、足元などをじんわりと温めてくれます。

    低温やけどしにくい!

    Image: Amazon.co.jp

    断熱性と保温性に優れたウエットスーツ生地で作られた湯たんぽは、カバーなしで使えるのが特徴です。

    生地の中に微細な気泡が無数にあり、その気泡によって、熱の伝わり具合がゆるやかになるのだそう。そのため、直接身体に密着させても低温やけどをしにくい構造とのこと。

    耐熱温度は100度、本体サイズは約52cm×35cm×3cm、重さは約600gです。

    持ち運びしやすい

    Image: Amazon.co.jp

    やわらかくかさばらず、持ち運びやすいので、家の中だけでなく、車の中やオフィス、アウトドアなどでも活躍してくれそうです。

    また、体を温めてくれるだけではありません。冷蔵庫で一晩冷やしたお水を入れれば、夏の暑さ対策にも使えます。

    ただ、夏といえば、逆に冷房の効きすぎで冷えるなんてこともありますよね。その場合は通常どおりお湯を入れて、エアコン対策として使いましょう。

    ちなみに、この湯たんぽは日本製。1つ1つ手作りされており、1年間の保証付きです。

    エアコンもストーブもこたつもいいけれど、作業をしたり、本を読んだり、オフィスやアウトドアなど、やわらかい湯たんぽがあれば、癒されながら体も温まりそうですね。

    寒い季節をぬくぬく乗り切りましょう!

    なお、以下の表示価格は執筆現在のものになります。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

    Push クロッツ やわらか湯たんぽ 座ぶとんタイプ (穴なし) レッド×ネイビー

    8,531円

    Image: Amazon.co.jp

    Source: Amazon.co.jp

    RSSブログ情報:https://www.lifehacker.jp/2020/01/amazon-cloz-soft-hot-water-bottle-cushion.html
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。