• このエントリーをはてなブックマークに追加
来年こそダメ人間を卒業したい人は「やらないことリスト」を作るべし
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

来年こそダメ人間を卒業したい人は「やらないことリスト」を作るべし

2012-12-17 08:30

    もう二度としないと思いながらも繰り返してしまうのは、人間の悲しい性のような気もします。しかし、そんな悪い習慣や愚かな行動とはスッパリと手を切りましょう。ただ、自分に「これをしてはダメだ」と言い聞かせるほど難しいことはありません。そこで、「やらないことリスト」を作るのが大いに役に立ちます。 ビジネスライターで『ビジョナリー・カンパニー』(日経BP社)などの著書を持つジム・コリンズ(Jim Collins)さんは以下のように言っています。
    【大きな画像や動画はこちら】
    ---------------------------------------
    明日、目覚めた時に2本の電話を受けたとします。 1つ目は「何のしがらみもない遺産2000万円をあなたが受け取ることになった」というもの。2つ目は「完治する見込みのない不治の病に冒されて余命10年もない」というものです。このような状況にあなたが遭遇したら、自分の行動はどのように変わると思いますか? 特に、何をやめるでしょうか? 人生の岐路に立っていると考えると、「やらないことリスト」は毎年立てるだけの新年の目標を本当に達成するための大きな助けとなります。時間という限りある貴重な資源をどのように使うべきか、心の底から真剣に考えるためのアイデアです。
    ---------------------------------------

    「週4時間の労働で結果を出す男」こと作家のティム・フェリス氏も、「やらないことリスト守る方が仕事がはかどる」と言っていました。 自分に「ノー」と言い聞かせられない人も、他人に「ノー」と言えない人も、「やらないことリスト」がより良い決断をするための基準となります。誰かを助けた方がいいのか、仕事を見つけた方がいいのか、それともおいしいご飯を食べるべきか? 自分だけのリストを作れば、自ずと答えが分かります。
    A New Kind of New Year's Resolution: Saying No | The 99u Adam Dachis(原文/訳:的野裕子)
    RSSブログ情報:http://www.lifehacker.jp/2012/12/121217stop_doing_list.html
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。