今年訪れた場所その3「JR竹岡駅」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今年訪れた場所その3「JR竹岡駅」

2016-12-22 23:39
    今年訪れた場所を振り返るもので今回はJR竹岡駅

    ここへ訪れた目的はTVアニメだがしかしの聖地巡礼。



    --

    駅舎

    千葉県富津市の無人駅。

    トイレと簡易ICカードリーダーがあるが券売機はない。

    乗車証明書発行機があるためそこで証明書を発行して着駅または車内で運賃を支払う。



    ここ竹岡から隣駅の浜金谷までがGoogleマップで見た感じ東京湾側の内房線内で海に一番近い区間だ。

    初めて内房線を利用して館山へ行った時にこの景色に釘付けになった。

    そのため晴れていれば青い海がプラットホームからでも見れる。

    無人駅で利用者も少ないのに景色がすごく良い感じはJR九州の竜ヶ水駅とかに似ている。



    名所案内

    内房線、外房線の駅には大体ありほとんどの駅で海水浴場の名前がある。

    ここに書いてある竹岡海水浴場は多分津浜海水浴場のことだ。

    ここ以外に周囲で海水浴場は無いし方位や距離もほぼ合致する。

    1時間ほど電車が来ないため歩いて寄ってみたがこじんまりとした静かなビーチだった。


    駅前

    降りてみて気づいたがこの駅結構高台にある。

    すごい坂道だった。

    民家がいっぱいあってここに住んでる人はかなり駅近。

    すごく変な感じだ。

    このような地域は車移動が主と聞いたことがあるため電車を使っているかどうかはわからないが



    千葉方面



    館山方面

    長いホーム

    時間はかかるが線路は東京まで繋がっている。

    人は少ないがやっぱり電車は便利だ。




    こんな感じ。

    無人駅で利用者は少ないが駅のすぐ前に民家がある。

    坂を下りて大きい道路まで出れば信号もあるし釣りだってできる。

    この駅名と同じラーメンで竹岡式ラーメンというのもあるし(しかし老舗、発祥の店は駅から遠い)

    だがしかしの聖地も周辺にあるため色々な人が訪れてもおもしろい駅かと。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。