「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」鑑賞後少し聖地巡礼
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」鑑賞後少し聖地巡礼

2017-09-24 22:03
    9月24日(日)

    前々から見てみたかった映画をようやく鑑賞することができた。


    打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?



    ついさっき知ったが

    ずいぶんと酷評されている映画らしい。

    元々「犬吠埼灯台」が出るとは聞いていたが

    まさかストーリーの中心になっているとは思わなかった。

    「もしも~」で投げたら戻れる玉。

    あれはフレネルレンズがデザインの元だろう。

    10時前に映画が終わるため映画を見る前からどこかに行こうと思っていたが

    映画を見て行先が決定した。

    1年ぶりの銚子、犬吠埼。


    去年訪れた際の記事

    東京を10:43に出発する特急しおさい3号に乗る。



    255系


    JRもこの映画を推してたことを初めて知った。


    景色はずっと田んぼ

    途中「あれ、信号所なんかあったっけ。」って思ったら佐倉駅だった。


    銚子駅

    建て替えるらしいが

    今は酷いことになってる。

    銚子電鉄へ


    車内券

    去年「サンキュー♡ちばフリーパス」にはんこを押してくれた女性車掌と全く同じ人から買った。


    犬吠駅

    銚子電鉄の駅舎は素敵なものばかりだ。


    少し歩くと灯台


    なずながここを浴衣で歩くシーンがあった気がする。


    霧信号所

    去年来た時は工事中だったが工事も終わっていてようやく見ることができた。





    国内唯一のエアサイレン

    映画では霧笛が鳴るシーンがあったが

    実際は2008年に廃止されていてもう鳴ることはない。

    なお映画で出てきた霧笛の音源はYouTubeで聞くことができる。



    灯台と霧信号所のラッパが写るこの角度が一番好きだが

    レンズが隠れているのが少し残念だ。


    登ってレンズを撮影

    ほんとに綺麗で大きな瞳だ。


    ここにもキービジュアルが

    灯台ががっつり写ってることに今更気づいた。


    君ヶ浜方面から

    新しいiPhoneである程度写真撮って満足して帰りは高速バスを使ったが

    渋滞で30分ほど遅れた。

    来月に夏休みを4日間取っている

    今のところ夜の灯台でも撮りに行こうかと思っている。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。