濃霧の犬吠埼灯台
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

濃霧の犬吠埼灯台

2018-07-21 20:06
    7月1日(日)

    徹夜で灯台を撮るために夜中の犬吠埼へ

    浜松町BTから出ている高速バスで犬吠埼行きの最終便に乗るつもりだったが

    まさかの満席だったため次に出ている佐原周りの銚子駅行を使う。

    銚子駅からはタクシーを使うことにした。





    真夜中の銚子駅

    終電もとっくのとうに終わっている。

    しかしタクシーは意外にも何台か居た。

    この日の天気は晴天。

    きっと灯台と一緒に星空も写せるだろうと期待していたが

    タクシーで海に近づけば近づくほど

    霧が強くなっていった。

    灯台についたは良いが

    灯台に近づかないとはっきり見えない。



    濃霧注意報が出ていた銚子市

    肝心な灯台はどう写ったかというと



    まあ、これはこれで幻想的だった。

    灯台の姿はぼんやりしているが

    光ははっきりしている。

    これが本来の灯台のあるべき姿なのだろうと思った。

    10年前に廃止されたエアーサイレンの音を思い出しながら



    星空は見えなかったが

    まあいいのではないかと

    ある程度撮ると飽きてきたため湿気ったタバコを吸ったりして朝まで時間を潰した。

    4時前になると人が増えてきたがきっと日の出を見に来たのだろう。

    残念ながら濃霧で日の出は見えなかった。


    朝になった。


    本当に霧が濃い。


    遊歩道が解放されたため正面から撮る。

    寒い中東京行きのバスの始発をひたすら待つ。

    こうして徹夜での撮影を終えた。

    バスの中では爆睡。

    本来の目的とは違ったが

    思っていたよりも良いモノが見れたと思う。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。