聖書が好きになってきました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

聖書が好きになってきました

2020-07-13 06:03

    今までこの世の楽しみを求める気持ちが強く


    正直聖書が堅苦しくてあまり魅力的に感じられませんでした。

    現実はそれが得られず禁欲的な生活を強いられる毎日でした。

    そういう日が続いていくにつれだんだんそういう生活が

    好きになってきました。

    全ての人を愛して禁欲的な生活をすることが好きになりました。

    なんとなく聖書を手に取ってみました。

    そしたら人々が神に向かず放蕩に耽っているのでそれで神は

    人々を悪魔にさせるようにし苦しめて神に救いを求めるように

    なったら助けるということをしたという箇所が出てきました。

    この箇所は今の自分にも当てはまるなと思いました。

    私がこの世の楽しみを求める気持ちが強かったから

    神は私に悪を仕向け禁欲的な生活を強いる展開にし

    私が神に救いを求めるようになったら救うという事をしたんだと

    思いました。

    禁欲的な生活を強いましたが神は私を殺すことはせず

    それなりの幸せを与えてくれました。

    その中で私に神に向かうように導いてくれたのです。

    そしてそういう内容を読んで私は聖書が面白くなりました。

    マンガなどを読んでも思想的に浅さを感じていました。

    聖書は深い事を語っているのがよくわかります。

    これから聖書を読む機会が増えそうな予感を感じています。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。