半沢直樹を見て私も実は半沢直樹的だったと反省しました
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

半沢直樹を見て私も実は半沢直樹的だったと反省しました

2020-07-14 07:20

    GYAOで半沢直樹を見て復讐に生きる人間は最後は失敗する


    という事を感じました。

    私も実はタイトーを辞めることになって考え方が反権力的に

    なっていたように思います。

    タイトーを辞めてそれに不満を持ちインターネットで国際金融財閥の

    計画を知りそれを阻止しなければと思い活動を始めその結果

    精神病院に入院し退院後も現権力は国際金融財閥の息がかかっていると

    思い現権力に抵抗しれいわ新選組を支援するなどしていました。

    私生活も人に相手にされず孤独な人生を送っていました。

    聖書に今ある権力は全て神の建てたものなのでそれに従いなさいという

    御言葉があります。

    放送でリスナーにその御言葉を指摘されたことがありその時はそれは

    気にしなくていいと思ったのですが半沢直樹を見て自分の

    人生と似ていると思いやはり御言葉は正しいと思いました。

    私の人生が実りがないのも実は私が御言葉を守らず反権力的だから

    なのかと気づきました。

    私は神にも反抗していたから実りがなかったのだと気づきました。

    貧しく虐げられている人を愛する気持ちから反権力的だったのですが

    それは間違いだったようです。

    これからは神に従う意味で権力にも従って行きたいと思います。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。