【粘土】100円程度紙粘土格付けチェック セ○アの粘土編1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【粘土】100円程度紙粘土格付けチェック セ○アの粘土編1

2017-03-28 22:30
    どうもです。
    最近粘土を扱っているのですが100円程度の紙粘土って多いですね。
    様々な粘土についてのブログを見かけるのですが
    粘土の比較をしているところは中々見当たらないなあと感じたので
    今回、ダ○ソー、セ○アなどで売っている100円程度の粘土を買って
    使いやすさをA、B、Cの順に格付けしてみました。
    何記事かに分けてレビューしていきたいと思います。

    今回は以下の手順で比較してみました。

    ・22mm以上23mm以下の球になるように粘土を取る
    ・20回練る
    ・丸めてまとまりやすさを見る
    ・青のポスターカラーで着色。発色を見る



    では早速比較していきます。






    セ○アで売っていた500g紙粘土




    材質表示はこちら。
    炭酸カルシウム、ペントナイト、パルプ繊維、水、防腐剤が入っているようです。
    なお、ダ○ソーにも全く同じ材質の粘土が売ってました。





    ご覧のとおり、べったりとしています。




    丸めてみました。思った以上にきれいでした。




    なお、分かりにくいですがこれは着色した後です。

    所感

    ・強度がある
    ・べったりしている
    ・重い
    ・取り出しにくい
    ・粉がボロボロこぼれる
    ・発色が悪い

    この粘土は紙粘土を扱っているというより
    石紛粘土を扱っているような気分でした。

    よって紙粘土としては

    評価 C

    です。

    質はいいからとにかく量が欲しい人や
    フィギュアを作りたい人には向いてるかと思われます。
    次回はセ○アの「やわらかくてかるーい!紙粘土」を
    レビューしていきます。


    ここまで読んで下さりありがとうございました。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。