【日本縦断】日本縦断と最後の学生生活 最終日 
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【日本縦断】日本縦断と最後の学生生活 最終日 

2015-04-13 23:02
    どもですー
    10日近くの旅もいよいよ最終日を迎えました
    この日までに家に帰りつかなければいけなかったため
    観光せずにひたすら帰路についていましたが
    途中で四国へ渡ったりと寄り道もしました



    ・・・いやあ、岡山までは大人しく列車に乗って帰路についていたのですが



    「マリンライナー」とか格好良い名前の列車を見かけて
    乗らないって選択肢はありえないでしょう
    おまけにこの




    格好良い





    外観(画像は高松駅で撮りました)

    私に乗れと言っているようなもんですよ
    高松から松山って岡山から広島へ行くような距離ですし
    時間の掛かり方もさほど変わらないはずだから
    高松・松山経由で松山から柳井、広島、大分行きどれかのフェリーに乗って
    それぞれの駅から在来線に乗ればいいや
    と思って乗ったのはいいですが

    後々大きな間違いだった事に気づいたのは昼過ぎでした・・・




    それでも、列車が橋を渡る事自体、かなり新鮮でしたし
    橋の隙間から見る景色は



    非常に綺麗なものでした





    高松駅




    さっぱりした感じがいいですね
    この雲一つない青空によく似合っています

    その後は




    快速サンポートや





    在来線を乗り継いで松山駅へ向かったのはいいのですけど
    本数の少なさや、15分間くらいの待ち合わせなどで
    意外と時間が掛かってしまい
    松山に着いたのは16時半近くを回っていました



    松山に向かっている最中の車窓




    ご覧の通り、あたりも雲に覆われていき今にも雨が降りそうな空です





    まるで私に帰るなと言っているような青空ですね(笑)
    更に言うと、柳井、大分のフェリーは本数が少ない事や
    宇和島まで出なければいけない事が分かり
    帰路に着くためには広島まで出なければならない事が分かりました
    それも、18時30分頃の岩国行きの在来線に乗らなければ
    本日中には帰れないという事も分かりました
    18時頃着のフェリーに乗ってギリギリ広島駅に間に合うかどうか・・・
    途方に暮れそうになりました(使おうと思えば新幹線がありますけどね)




    松山駅のバリィさん
    何年か前のくまモンとの相撲対決で内蔵が飛び出ましたね




    ターミナル
    ああ、何て私好みの古風な字体。観光したかったです(´;ω;`)
    その後、何とか18時くらいに広島、宇品港に到着するフェリーに間に合いました




    フェリーからの風景




    これが雲一つない夕空だったらどんなに綺麗だろうなあと思いました
    また乗りたいです
    そんなこんなで広島に到着です。
    目の前に路面電車が停まっていたのでダッシュで乗りました
    ふと座って落ち着いて考えると、いつもより固い座り心地、木の床・・・




    そしてこの、古い感じの扉
    ・・・何かいつも乗ってる路面電車と違うと感じました


    広島駅に到着し、番号を確認すると・・・



    ななな何と・・・! 570系列車ではありませんか!!!
    今在籍している広島電鉄の570系の車両はこの一台しか無く
    しかも、老朽車両のために朝・夕方のラッシュ時にしか走っていない
    観光してきた人の身にとっては超貴重な車両に乗れたのです!


    広電の500系列車は1971年に導入されたのですけど
    元は神戸を走っていた路面電車です
    1919年から31年の間に製造されたうちの一台で
    神戸で路面電車が廃止されたのを機に広島に譲渡された車両です

    広島の路面電車は京都、大阪、西鉄(福岡)など
    かつて各地で走っていた路面電車を導入し
    広島の街で現役車両として走っているのです
    まさに、動く博物館ですよ!
    広島の路面電車は、私が鉄道の世界に足を踏み入れたきっかけと
    広島好きな理由のうちの一つです


    と・・・この車両を撮影していた時間は
    今日中までにギリギリ帰り着く列車が到着する、わずか2、3分前
    慌てて切り上げ列車に乗り、どうにか帰り着く事が出来ました
    それでも、時計は23時を指しているのに
    まだ本州を抜けていないという状態になりましたけどねwww



    こんな感じで11日間の鉄道の旅は終えました。

    本当は一日一日ブロマガを更新していく予定でしたが
    なるべく行けるとこまで行き泊まる場所を探していた事や
    時間がある限り、一日中歩き回っていたために更新していたら
    十分な睡眠時間が取れなくなるなどの事情で
    更新が出来ませんでした。申し訳ないです(´・ω・`)



    まとめとして、この旅を通じて思った事を書きます


    ・貯めてきたバイト代(金額は言いません)で十分各地を転々と移動する事が出来た

    ・11日間日数があって、一日中歩き回っても、移動時間などで思ったより観光出来なかった

    ・計画を立てたのは札幌までの3日間のみで
      最終的には泊まる場所にも苦労したが、行き当たりばったりが凄く楽しかった

    ・西日本と東日本では、何となく人の雰囲気が違っていた

    ・各地を一気に回る事によって、今まで住んできた県の良さを多く知り
      今住んでいる場所がより好きになった(西日本で育って良かったというレベルで)

    ・西から北まで様々な景色を一気に見て、多くの物を感じとる事が出来た

    ・旅の後半は名産品があまり食べれなかった事や
      時間の都合上、十分に観光が出来なかった事が残念だった

    ・値が張ってしまうが北海道へ渡るには飛行機の方が便利で時間が掛からない

    ・城崎温泉、松山、名古屋観光が出来なかった事は残念だった


    ・・・と、こんな感じです。ちなみに旅を終えた時点で



    まだ一日分残ってます(^ω^)
    という訳で、一日掛けて出かけて来ました。
    その事はまた次回、記事に載せる事にします




    ではでは、読んでくれてありがとうでしたヽ(*´∀`)ノ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。