【ポケモン】マンキーでも分かる初代ポケモン基礎知識(システム・技編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【ポケモン】マンキーでも分かる初代ポケモン基礎知識(システム・技編)

2016-02-13 01:32
  • 1
どうもです。前回の更新から随分間が開いてしまいました。
前回はバージョンについて触れましたが
今回は技やタイプ・システムについて触れていきたいと思います
(赤・緑の仕様を元に書いています。)



まず、最低限頭に入れておかなきゃいけない事を載せていきます

・悪・はがね・フェアリータイプは存在しない
 悪タイプとはがねタイプは金銀から、フェアリータイプはXYからの
 追加タイプです

・性別・性格・特性・個性という項目は無い
 性別は金銀から、性格・特性はルビサファから
 個性はダイパからのシステムです

・「とくこう」「とくぼう」という能力の項目は無い
 「とくこう」「とくぼう」は金銀からのシステムで
 元々は「とくしゅ」という項目で一括りにされていました。
 言い換えると「とくしゅ」が高いほど
とくこう・とくぼう共に強いという事になります。
なので「どわすれ」を使ったら
現在でいうとくこう・とくぼうの能力、どちらも上がる事になります。


・育て屋さんに預けてもタマゴは産まない
 タマゴを産むようになったのは金銀からです

・どうぐは持たせられない
 そもそも、持たせる専門の道具すらありません

・時計機能・きのみは無い

・「まきつく」「ほのおのうず」や、「ねむり」状態について
 まきつく・ほのおのうずをくらった場合
 その技が続いている限りこちらは相手に攻撃も出来ず
 ひたすらHPが削らていきます
 それをずっとされると攻撃すら出すことが出来ずに
 倒されてしまう場合もあります
 
 また、ねむり状態についても
 現在は状態から解けた時点で攻撃を発動する事が出来ますが
 初代は状態から解けてもそのターンは攻撃出来ません
 ひたすら「ねむりごな」や「あくまのキッス」などの技を当てられると
 まきつく・ほのおのうずをひたすらくらった時と同じように
 攻撃すら出せずに倒されてしまいます。
 ちなみにねむり状態は最悪8ターン、こんらん状態は最悪7ターン続きます。

・「こおり」状態は自力で治せない
 相手がほのおタイプの技を使うかくろいきりを使わない限り
 こおり状態は解除されません。
 ストーリー上ではこおりなおしやなんでもなおしで何とかなりますが
 通信対戦中にこおり状態になったら瀕死とほぼ一緒です。
  

・タイプの相性について
 殆どの相性は今とそう変わりないですが
 一部は途中で仕様変更され現在に至る部分があります
 (技をくりだすタイプ→技を受けるタイプ)
 
 ・こおり→ほのお・・・通常ダメージ
 ・どく→むし・・・効果はばつぐんだ!
 ・むし→どく・・・効果はばつぐんだ!
 ・ゴースト→エスパー・・・効果は無いようだ


仕様が変わったのは当時、エスパータイプのポケモンが圧倒的に強かったため
2作目の金銀においては相性のバランスを考えたかったからとの事です。

・わざマシンは使い捨て
 DPまでのシリーズをやった事がある人ならご存知でしょうが
 BWが出るまでわざマシンは使い捨てでした。


・命中率100の技が外れる
 現在との仕様の違いによるものです。

・素早さの種族値によって急所にあたる確率が高くなる
 そのため素早さの種族値が64以上のポケモンが
「きりさく」「はっぱカッター」「からてチョップ」「クラブハンマー」を使うと
 急所率は99.6%というバケモノ技になります。






システムの違いはこのくらいだったと思います
次は技についてです。技の威力や命中率は
ゲーム内では見れず完全に攻略本頼りな上に
今の仕様と若干違う技もあります。

ここで、初代で出てくる技を載せていきたいと思います。
()はわざマシン番号です。

ノーマル

あくまのきっす あばれる いあいぎり(秘1) いかり(20)
いかりのまえば いやなおと うたう えんまく
おうふくビンタ かいりき(秘4) かくばる かげぶんしん(32)
かたくなる かなしばり かまいたち(2) がまん(34) かみつく
からてチョップ からみつく きあいだめ きりさく
じこさいせい しっぽをふる じばく(36) しめつける
ずつき すてみタックル(10) すなかけ スピードスター(39)
せいちょう ソニックブーム たいあたり だいばくはつ(47)
たたきつける タマゴうみ(41) タマゴばくだん(37) たまなげ
ちいさくなる ちょうおんぱ つのでつく つのドリル(7)
つるぎのまい(3) テクスチャー でんこうせっか とげキャノン
とっしん(9) トライアタック(49) なきごえ にらみつける ねこにこばん(16)
のしかかり(8) はかいこうせん(15) はさみギロチン はさむ はたく
はねる ひっかく ひっさつまえば ピヨピヨパンチ ふきとばし(4)
ふみつけ フラッシュ(秘5) へびにらみ へんしん ほえる まきつく
まるくなる みがわり(50) みだれつき みだれひっかき メガトンキック(5)
メガトンパンチ(1) ものまね(31) ゆびをふる(35) れんぞくパンチ ロケットずつき(40)
わるあがき



ほのお

かえんほうしゃ だいもんじ(38) ひのこ ほのおのうず ほのおのパンチ


みず

あわ からではさむ からにこもる クラブハンマー たきのぼり
なみのり(秘3) ハイドロポンプ バブルこうせん(11) みずてっぽう(12)


くさ

キノコのほうし しびれごな すいとる ソーラービーム(22) つるのムチ
どくのこな ねむりごな はっぱカッター はなびらのまい メガドレイン(21)
やどりぎのタネ


でんき

かみなり(25) かみなりパンチ 10まんボルト(24) でんきショック でんじは(45)


こおり

オーロラビーム くろいきり しろいきり ふぶき(14) れいとうパンチ
れいとうビーム(13)

かくとう

カウンター(18) けたぐり じごくぐるま(17) ちきゅうなげ(19) とびげり
とびひざげり にどげり まわしげり

どく

スモッグ どくガス どくとく(6) とける どくばり ヘドロこうげき
ようかいえき

じめん

あなをほる(28) じしん(26) じわれ(27) ホネこんぼう ホネブーメラン

ひこう

オウムがえし かぜおこし ゴットバード(43) そらをとぶ(秘2) つつく
つばさでうつ ドリルくちばし

エスパー

こうそくいどう サイケこうせん サイコウェーブ(46) サイコキネシス(29)
さいみんじゅつ スプーンまげ テレポート(30) ドわすれ ねむる(44)
ねんりき バリアー ひかりのかべ ゆめくい(42) ヨガのポーズ
リフレクター(33)

ゴースト

あやしいひかり したでなめる ナイトヘッド

むし

いとをはく きゅうけつ ダブルニードル ミサイルばり

いわ

いわおとし いわなだれ(48)

ドラゴン

りゅうのいかり(23)

改めて見ると「たきのぼり」は昔からあった技なんですね。
ドラゴンタイプの技がりゅうのいかりのみなど
色々と突っ込みどころはありますが今と違ってやっぱり技数は少ないですね。
技の威力や仕様は基本今と然程変わっていませんが
バトルでは重要だったり仕様が大きく違う技があるため
知ってる限りピックアップしていきます。



・まきつく 威力15 命中率85
 前述の通り技を受けたら一方的にダメージを受け続け
 こちらからの反撃は出来ないです。

・しめつける 威力15 命中率75
 まきつくと同文

・からではさむ 威力35 命中率75
 まきつくと同文

・ほのおのうず 威力15 命中率70
 まきつくと同文

・スピードスター 威力60 命中率100
 必中技ではありませんが「みがわり」状態のみ必中です。
 ちなみに海外版はあなをほる・そらをとぶ状態でも必中するそうです。

・ふぶき 威力120 命中率90
 命中率がとんでもない上に
 「氷状態にさせる」という追加効果も確率が30%というバケモノ技です。
 そりゃあ後のシリーズで弱体化しても文句言えないですね・・・

・スプーンまげ
 命中率を下げるのかこちらの回避率を上げるのか分かりませんが
 攻略本には「相手の技を当たりにくくする」と書いてありました。
 なお、この技はどのポケモンもLvアップでは覚えません
 ゆびをふるで出ない限り、この技を見かけることは無いでしょう。

・からてチョップ 威力50 命中率100
 現在はかくとう技ですが初代はノーマル技です。

・かみつく 威力60 命中率100 
 前述の通り悪タイプがまだ無かったので、初代ではノーマル技になります。

2016/2/25日追記

・かぜおこし 威力40 命中率100
 攻略本でのタイプはひこうタイプになっていますが
 ノーマルタイプの技になっています。また、そらをとぶ相手には当たりません。


・・・このくらいだったと思います。
今回はここまでで終わります。
この記事が少しでも参考になったら幸いです。


では、ここまで読んでくれた方、ありがとうございました。
広告
×
今VCピカやってる……かぜおこしはノーマルです。
キャタピーをポッポで倒しまくったろうと思ってたんだがなぁー
10ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。