21.「カラシビ味噌らー麺」カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(きかんぼう)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

21.「カラシビ味噌らー麺」カラシビ味噌らー麺 鬼金棒(きかんぼう)

2013-12-06 23:00


    1.店の場所,内装,外装
    神田駅北口から徒歩2分弱の場所にございます
    お店の壁に、鬼の絵が…ラーメンの辛さを連想させられます((((;゜Д゜)))
    外で少し待ってると中に呼ばれますので入りましょう
    中は鬼(というか般若?)の仮面と太鼓の音楽が鳴り響き如何にも、という感じ
    店内に入れましたら食券を買ってもう少し待ちましょう
    ちなみに、券売機の横に紙エプロンがあるので是非使いましょう


    2.メニュー,値段
    カラシビ味噌らー麺 780円
    特製カラシビ味噌らー麺(味玉、チャーシュー、一口飯付き) 980円
    もやしカラシビ味噌らー麺 880円
    味玉カラシビ味噌らー麺 880円
    肉増しカラシビ味噌らー麺 980円
    肉々カラシビ味噌らー麺 1150円
    麺大盛り各100円増し

    肉増し 200円
    パクチー ネギ 各150円
    炒めモヤシ 味玉 ニラ 各100円
    カラorシビ鬼増し 100円

    おにく飯 220円
    白飯 180円
    半飯 100円

    ※ラーメンのシステムについて
    ラーメンは「カラ」と「シビ」の増減を調整できます
    「カラ」は辛さ、「シビ」はしびれ具合です
    「カラ」も「シビ」も抜き、少なめ、普通、増しが選択できます
    増しの上には鬼増しというのがありましてそこまでくると100円になります
    両方ぬきにするとしょうがを入れることができるみたいです


    3.今回のメニュー内容
    今回は「カラシビ味噌らー麺」を注文しました
    「カラ」と「シビ」はそれぞれ普通にしました

    店のシステム的に1つの中華なべで辛さを調整していくので辛いほうが後に出てくるようになってます
    お連れの方がいる場合は辛さを合わせるといいかもしれません(鬼増しとかになったら諦めて先に食べてましょう)

    さて提供された丼を見ると見事に赤いですね、これは楽しみ((((;゜Д゜)))
    一口スープをすすってみると辛い!…けどカラ普通だからかそこまで暴力的な辛さはありません
    辛さよりもしびれ具合のほうが舌に響きます、黒いソースは山椒かな?これが結構効いている印象
    スープのベースは白濁した味噌豚骨でこれが結構おいしいです、しっかりとした味ですね
    スープがどっしり、しっかりしているのでただ辛いだけじゃなく旨いのがいいですね

    麺を啜ってみますと中太くらいのちぢれ麺がスープをガッツリひっつかんでくれます
    味噌の味が辛みとよく合ってますね、辛くてもシビれても箸は止まりませんw
    トッピングはモヤシ、ニラ、ネギ、チャーシューで結構ボリューミーなラインナップとなっております
    モヤシは炒めてあるタイプ、ニラは生ですかねこれがスープに合うんです
    ここのチャーシューは太肉(ターロー)と呼ばれるタイプ、角煮に近いでしょうかね
    ホロッホロとしておりつつしっかり味がついているのでスープに負けず存在感を出しております

    ここのスープにはご飯が合いそうですがそこは連食の途中だったので断念しました…
    特製にしたりするといいかもしれません、肉も飯もついてくるのはおすすめですね
    あと肉をご飯に載せて太肉丼にしてみるのもええかもしれないですねコレ


    4.感想
     
    神田の人気店ですね
    見た目よりは辛くないので辛さ控えめなどを使い辛いのが苦手な人も食べられるかもしれません
    個人的にはカラ普通シビ少な目がちょうどいいように感じました

    今度は是非特製でいただきたいです!
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。