ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

109.「味玉そば(醤油)」SOBA HOUSE 金色不如帰
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

109.「味玉そば(醤油)」SOBA HOUSE 金色不如帰

2015-01-07 20:00
  • 2
あけおめ!
今年も「ふかわのラーメンブロマガ!~略してふかまが~」をよろしくお願いします(。-`ω´-。)
今年一杯続けるか怪しいけど、やめるとは言っていない

さて正月が過ぎみなさんお仕事に学校に忙しいことでしょう
今回の記事は今年最初ということで「都内で最高の一杯」と名高いこちらのお店を紹介します
こちらのラーメンを食べて今年一年も頑張ってください!





1.店の場所,内装,外装
京王線幡ヶ谷駅、京王新線ですので乗り場に注意!(八王子方面からなら新線新宿方面に乗ればおk)
北口の出口を出て左折、たい焼き屋の角を曲がり商店街に入りましょう
「ねじ式」というラーメン屋の角を曲がり、路地に入りスグです
外の「豚清貝汁」という看板が目印、あと行列ができていると思いますw

店員の方が少ない関係で案内が無いので人が出たら適宜入りましょう
店内は暗くバーみたいな雰囲気のカウンター、入って右手に券売機がありますので買いましょう
着席したらコップがあるのでお冷を片手にラーメンを待ちましょう、卓上には胡椒など一般的な調味料が


2.メニュー,値段
<土曜日~水曜日>
~そば(ラーメン)~
そば(醤油) 800円
味玉そば(醤油) 900円
青さのり味玉そば(醤油) 950円
煮豚そば(醤油) 1050円

塩そば 850円
味玉塩そば 950円
煮豚塩そば 1100円
南高梅塩そば 900円

麺大盛 150円

~つけそば(つけ麺)~
つけそば(醤油) 850円
支那たけつけそば(醤油) 950円
煮豚つけそば(醤油) 1100円
塩つけそば 850円
支那たけ塩つけそば 950円
煮豚塩つけそば 1100円

つけそば中盛 100円
つけそば大盛 200円


<木曜日昼 「一汁三煮干 裏不如帰」として提供>
~そば(ラーメン)~
煮干しそば 800円
味玉入り煮干しそば 900円
煮豚入り煮干しそば 1050円
極にぼ(大盛不可)※ 800円
極味噌(大盛不可) 900円

~つけそば(つけ麺)~
煮干しつけそば 850円
肉入りつけそば 1100円
辛にぼつけそば 900円

※極にぼは注文時に「台湾で」との申告で「台湾極にぼ」に変化可能、いわゆる台湾らーめん


<トッピング・サイドメニュー>
味玉 極太メンマ のり 青さのり 南高梅 フライドガーリック 各100円
煮豚 250円

肉めし 200円
にぼ茶めし 200円
煮豚丼 350円
ご飯(小) 100円
ご飯 150円


3.今回のメニュー内容
今回は「味玉そば(醤油)」を注文しました
「都内、いや全国で一番旨い!」との呼び声名高い、有名なお店でございます
行列必至、しかしひとたびスープをすすればこちらの世界に引き込まれる
ミシュランビブグルマンにも選ばれるほどのお墨付きをもらいますます混みます
値段も少し高め、しかし絶対に食べて後悔しない、そんな一杯

下にお皿を敷いた状態で着丼、普通盛りは特徴的な器です
麺は三河屋製麺製かと思われるもので細めのストレート麺、全粒粉となっており茶色い粒が見え隠れするもの
香り高く、パツパツとしておりますが最後まで伸びないという麺になっております

スープは豚清貝汁(=豚骨清湯に貝エキス?)との看板通り、しじみのうまみが引き立っているものに
ベースの豚骨は清湯ながらしっかり旨みを引き出しており、それだけでも奥深さを演出しております
そしてその上にしじみのエキスがしっかり乗っかり貝の風味が存分に効いている
貝だけ、豚骨だけだと旨味の厚みが物足りないかと思われます
しかしダブルスープということをを存分に活かし、双方のいい部分を引き立て合い一筋縄ではいかない旨みを演出

さらにスープの上に浮かんでいるオイルはソップ茸、ポルチーニという名前のほうが馴染み深いでしょうか
そちらからとったエキスで香りが非常に良く、前半はポルチーニの上品な香りが勝っている構成
食べ進めていくごとにオイルの割合が変わり貝出汁の旨味、豚骨清湯の奥行がしっかりと主張して来ます
着丼した瞬間から少し香りがしますが口の中に含むとやはり別格、
ポルチーニの上品な香りが口を支配し、その風味に酔えるほどだと思います

トッピングはデフォルトで低温調理チャーシュー、のり、支那たけ(メンマ)二種類、白髪ねぎ
そしてキノコフレークと今回追加した味玉という構成になっております
のりも磯のいい香りがしておりますが、もっと香りを楽しむならば青さのりトッピングがオススメ
メンマは極太と細めの二種類を用意し触感に差をつけております
チャーシューは低温調理をしており、ローストビーフのような触感
味玉は濃厚ながら味付けが強すぎずにいい脇役を演じております
チャーシューの上にあるキノコフレークを溶かすとキノコ感が増し、口の中に旨みが

ポルチーニで上品な香りを引き立てる
しじみの風味、旨味がしっかりと感じられる
それを豚骨の清湯がしっかりと支え、包み、重層な旨味へと昇華される
非常に旨い、というか非常にすごい一杯だと思います


4.感想
 
食べ終わり、いやぁこいつぁ旨いわとボーッとするくらいの一杯でした
ラーメン屋でも最高クラスの原価率だとかいうウワサも
もう言葉にしづらく自分の駄文で通じるか怪しいですがごたくはいいので是非1回言ってください
一生に1回は行くことを強くオススメしますいやホンマ


広告
×
チャーシューがうまそう
81ヶ月前
×
これのチャーシューは低温調理なので肉々しさがありつつやらかくて旨いっすよ!
81ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。