ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

5/27の牌譜検討 「葛藤と推理」
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

5/27の牌譜検討 「葛藤と推理」

2021-05-28 04:48
    当ブロマガで推理から解を導くっていう一番面白いところを
    取り上げているのですが、なかなか共感して貰えないでしょう。
    この面白さが理解出来れば役満縛りを本当に楽しめます。


    5/28 01:39の牌譜より。



    小四喜一向聴をキープしていたところ、下家から催促スタンプが入ります。上家の9巡目發にスタンプを入れてアピールしていたので、發ポンからのスタートとなりました。
    ちなみに19s9p全てラグっていません。





    上家の中に残念スタンプが入り、単騎の一つは中となります。Wスタンプがどのあたりで付いたか覚えて無いですが、この盤面では付いていた気がします。下家のメタで言えばWスタンプが付いただけでは数えの確定なのか、海底条件なのかは不明です。

    数えであれば西は鳴く牌ですが、下家に対子なら自分しか鳴かせられない東を優先します。分かってない人は西を鳴かない数えを考えてみてください。三暗を付けなきゃ無理でしょう。





    東はスルー。上家の切ったドラ役牌西を下家がポン、東手出し。
    たぶん普通の人はここで南を切ると思いますが、数え本線と見て9m切りとします。数えに対して19牌を投げることが重要だと分かっているかはアシスト側として非常に大きいです。このブロマガで一番有用な非清一数え徹底攻略は読み込み推奨です。





    で、問題はここです。
    数えであるなら19s9pの中から鳴かせないといけません。ただ、南白ポンの字の目があり、色々なサインに矛盾が生じません。そう思ってしまいました。

    数え相手に切るなら何が良いでしょうか。上家が19牌を持ってないとするなら1sだし、上家は国士狙いなので1sを持っているとすれば9sですか。





    悩みに悩んで南としました。
    それは19牌にラグが掛かっていなかったのが本当に大きいです。





    この南が鳴かれ、再び自分のターンが来ました。
    上家の南ポン打9sが非常にありがたいです。
    これで1sか9pを鳴いて、白も刻子化、中単騎と、ここまで盤面が詰まりました。

    更に残りツモ計算をし、白を投げてポンの2ツモ消費、9pを投げて鳴かせて1ツモ消費の上家海底までが見えました。逆にした場合は白暗刻の場合に上家までツモが回りません。





    ということで白切りとします。
    そして次は9p切りです。上家が国士狙いなら1sを持っています。
    勿論これは残ツモ3なので出来ることです。2以下ならば9pを投げて白暗刻なら勝てるルートを追います。打点は、小三元なので海底で無くても大丈夫です。





    上家が1sを切って、自分が9pを切って、これで上家が海底です。





    雀魂役満縛りはコミュニケーション要素が増して、アシスト側の技術面の要求値は下がっていますが、それでも実力を出せる部分は多分に残っていると思います。

    また、自分しかやっていなそうですが、この牌でロンでしょ?とスタンプを出して差し込む、「スタンプ振り」が好きです。アシスト側もそうやって、少しでも楽しもうと思って打っています。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。