【シャドースチール①】環境考察とか
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【シャドースチール①】環境考察とか

2017-09-02 12:00
    ――――――――――――――――――――――――――――――――
    1.はじめに
    ――――――――――――――――――――――――――――――――
    はじめましての方ははじめまして、そうでない方はお久しぶりです、まのです
    先日行われたインターネット大会「シャドースチール」にて、2つのROMで
    レート1700を達成できたので記事を書くことにしました
    こちらは、その時の事前考察をまとめたものになります。構築の詳細に関して
    は後ほど上げる記事をご参照ください




    ――――――――――――――――――――――――――――――――
    2.環境予想(幻編)
    ――――――――――――――――――――――――――――――――
    持ち物被りあり、同種のポケモン複数体あり、幻ポケモンの解禁
    これが今回のルールです

    とはいえ幻が解禁されても、すべてが満遍なく使われることはありません
    そこで、環境に食い込んでくるであろう幻ポケモンを予測していきます
    以下順に多いと予想した順です


    マーシャドー
    <シャドスチ/インファ/冷パン/影打ち、岩封など>
    本大会の代名詞でもあるポケモン。高い素早さと技範囲、専用Z技が優秀です
    ビルドレもできますが、上から特殊技を打たれるので増えないでしょう
    持ち物は6:3:1の割合でZ、襷、その他と予想
    使用率は高そうですが後述の一般ポケが優秀で、三位くらいに見えます


    マギアナ
    <フルカノ/ラスカノ/ボルチェン、波動弾、めざ炎、トリル、ギアチェンなど>
    恵まれたタイプに無駄のない配分。このルールで厄介になる高速アタッカーに
    トリルで切り返すことができます
    型はトリル妖Zが多そうに見えました。持ち物は妖Zかチョッキの予想
    ギアチェン型は1積みで130族を抜くにはSに128も割く必要があり、マギアナ
    の魅力である耐久を削ることになるので少ないと考えました
    二番目に多い予想ですが環境メタの側面が強く、マーシャとは離れると予想

    デオキシス
    <サイコブ/神速/馬鹿力、冷ビ、放射、叩きなど>
    150という破格の素早さから高火力+先制技。ただしアタックは襷が削れると
    先制技であっけなく沈むのでノーマルが多めの予想です
    技構成の@2は馬鹿力と冷ビが多いと考えました
    持ち物はほぼ襷一択でしょう
    使用率はマギアナよりは低めと予想。二十位台でランキングには載るかな


    シェイミ(スカイフォルム)
    <エアスラ/シードフレア/大地/なにか>
    てんめぐエアスラが強力。キッスと違いSが127と速く、持ち物の幅があります
    耐久がそこまで高くないこと、対策に氷の礫が飛んでくることを考えると襷が
    多そうに見えました
    スペックで言えば強力ですが、配布回数が少なく入手困難なので上の3匹より
    少ないという予想です

    これらの幻は比較的型が少なく、同種が複数入った構築は少ないと考えました
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――
    3.環境予想(一般ポケ編)
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――
    幻の解禁、同種複数体の同居が可能になったことにより、一般のポケモン達も
    分布が変化するでしょう
    以下は一般ポケの増加、減少に関しての予想です

    増えそうなポケモン


    ミミッキュ
    マーシャドーやデオキシスに対して化けの皮を盾に行動でき、神速が無効です
    採用理由の都合でアタッカーよりの個体(霊Z等)が増えると予想しました
    型が豊富なので、ミミッキュが複数体の構築も十分に考えられます
    おそらく今回も使用率一位を貰っていくでしょう


    カプ・コケコ
    厄介になるマーシャドー、スカイミの上を取ることができます
    抜きたい相手に対してスカーフは必要ないので火力アップアイテム
    マギアナを大きく削るために電気Zが多いと予想しました
    比較的環境に刺さり、単一スペックも高いので使用率は二位と予想


    ドリュウズ
    禁止伝説への明確な役割はありませんが、先程増えると予想した2匹に対して
    明確に強いです。さらに
    幻は地面が一貫しやすく、活躍が見込めるでしょう
    環境のSラインが高く、チョッキは腐る場面が予想できるので、上から叩ける
    スカーフが増えると予想
    増えそうですが元の個体数が多くもなく、使用率はいまいち読めません


    フェローチェ
    S150のデオキシスを上から叩けるポケモン
    ただしデオキシスには神速があり、こちらも紙耐久なのであまり増えなそう

    減りそうなポケモン


    ゲッコウガ
    マーシャドー、デオキシス、スカイミ、カプ・コケコなど上を取られる相手が
    多く、ゲッコウガのSでは速さが足りません


    ボルトロス
    電気枠としてコケコの需要が高く、相対的に減りそうに感じます


    メタグロス
    こいつより速く弱点を突いてくるマーシャドー、電気Zで飛ばしてくるコケコ
    の影響で動きにくそうに見えます


    ――――――――――――――――――――――――――――――――――
    4.おわりに
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――
    以上が事前考察のまとめとなります
    あくまで事前考察なので、当たった予想も外れた予想もあるでしょう
    ここからどういう構築を組むのか、というのが今後の構築記事の内容ですので
    よければお付き合いください

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。