TENETとかいう最高の映画の話
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

TENETとかいう最高の映画の話

2020-09-18 16:59
  • 4
ゲームレビューと違い、映画の評論は歴史ありの文脈ありなので、僕みたいな雑魚が書いたところで感想文にしかならないので、はなから断っておく、感想文である。あまりにも最高だと思ったのでネタバレせずに信者を一人でも増やせたらと思う所存。

・予告編等でもあるが、テーマは時間に大きく依存している。
 インセプション、インターステラーでも語られた時間軸というキーワードを今作でも取り込んでおり、今視聴している自分の時間に対する価値観を揺らがせに来る設定になっている。個人的に小難しい話に取り込まれているうちに今の価値観がグチャグチャのフワフワになってあとからガーーーーーーーーーッと推測整理したくなるような映画が大好きなのでこの点TENETは満点だと思う。

・政治とポルノから切り離された純粋なエンタメを目指している。
 最近は仮想空間でも政治の話やポルノの話が支配的で、それをトリガーとして見るものの意識を取り込もうとする作品も多い。それが悪いとか良いとかではなく、現代の流れとしてそういう作品は話題になりやすいし、逆に話題作ほどそういう傾向もあるように思う。TENETはそういった政治的な配慮や、ポルノによる煽情はない。だから純粋に物語が楽しめると思う。まあちょっとエッチなシーンはあるけど、わざと「ちょっとエッチ」に留めてあると思われるところがまたいい。ちなみに拙者はちょっとインテリぽい顔立ちの整ったヒロインのちょっとエッチ感大好き侍にてこういう性癖の持ち主は今作も見るべき間違いない。

・ノーランてラブシーン撮らないという認識でOKだよね?
 OKなんですよね?

・でもインセプションでもインターステラーでも恋愛要素あったから今作も・・・
 今作の描き方、前者二つとまた違うのがいいですね・・・・・・・・・・・・・・・・いいですよね・・・・・・・・・・・・・・・ええいいですよね・・・・・・

・伏線を引いては回収の繰り返し、それを物語の構造にうまく落とし込んでいる。
 伏線A→回収A の繰り返しでは当然飽きるが、簡単に言うと伏線A→伏線B→回収A→伏線C→回収C→回収B みたいな構造をうまく設定に落とし込んだうえで金賭けた映像で別に伏線わからなくてもなんかすげえみたいな魅せ方してます。別に伏線なんかわかる必要ないんだよハラハラドキドキウワーすればいいだろ!?みたいな。でもわかるやつはちょっとニヤッとできるみたいなのもあるとなお良いだろ?みたいな。時間軸をテーマにしてるので伏線は張りやすいんだろうけど、ここまでちゃんとしてるとほんとニヤニヤしかないですね。

・とにかく映画館に行って見ましょう。「最高」です。
 記録は裏切らないので、こういう風に記録しておきます。
 








広告
×
うんち!
1ヶ月前
×
ルマン66
4週間前
×
sator arepo tenet opera rotas を思い出した。これだけでも回文なんだけど、、、これを5行に分けて書くと、5×5の魔方陣になるという、、、トリビア。つまり表題だけで興味がわく映画だねぇ
4週間前
×
よくわからなかった
4週間前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。