• 今まで実況したフリーゲームまとめ

    2018-05-09 01:06






    私です。ブロマガではお久しぶりですって毎回書いてる気がするので全略


    これまで実況してきたフリーゲームをまとめました。
    気になるゲームがあれば是非ダウンロードして遊んでみてください。リンク貼ってますので。
    私の動画も貼ってありますが見なくて大丈夫です。
    というか昔の動画は音質悪すぎて申し訳ないです…

    このまとめ書きながら「こんなゲームだったなぁ」と浮かんだことも書き散らしときました。
    ネタバレを避けようとしたらめっちゃ頭悪い文章になったけど気にしたらダメです。




    事変

    ダウンロード先→リンネ堂様 http://rinnedou.moryou.com/


    獄卒の斬島くんと廃校をウロウロして亡者を迎えに行く話。
    出てくる獄卒さんたちがみんな個性的なイケメンだぞ!
    廃校の怪異たちもなんだかんだ言って可愛い。
    漫画化もされててこのゲームの魅力はとどまるところを知らない。
    佐疫くんのピアノを一度は堪能すべき。
    なのに初めての実況だったからってゲーム音極小音質激悪動画はアカン(猛省)









    マヨヒガ

    ダウンロード先→創作サイト「小麦畑」様 http://wheat.sakura.ne.jp/w/


    東北や関東地方の伝承「迷い家」と日本神話「黄泉比良坂」を知っておくと
    冗談抜きで一億万倍面白くなるゲーム。
    この二つを知らなくてもめちゃくちゃ面白いので、
    まず何も知らずにプレイして後で調べてもう一度プレイしてみてほしい。二度美味しい。
    謎解きメイン。妖怪たくさん。影小僧かわいい。
    この製作者様の次の作品「オシチヤ」もオススメ!
    音質激悪猛省その2。









    SAVE

    ダウンロード先→ http://www.freem.ne.jp/win/game/8958


    クトゥルフ神話の世界でのRPG。レベル上げがだんだん楽しくなってくる。
    クトゥルフの世界で救いがあるわけ……いやでも頑張ればきっと……
    敵も味方もあなたもわたしも神話生物。ほの暗いストーリーと丁度良い絶望感。
    人間様の底力を見せつけても良し。神々の恩恵を受けるも良し。
    最後の達成感は半端じゃないので、どんな結末でも受け入れよう。
    音質激悪猛省その3。









    Ib

    ダウンロード先→製作者様サイト http://kouri.kuchinawa.com/index.html

    mylist/53309145 

    言わずと知れた有名どころ。金字塔と言っても過言ではない。
    美術館の中で色々あってなんやかんやする。ギャリーさんと仲良くなろうぜ。
    メアリーには是非とも幸せになってもらいたい。
    絵画の世界は謎と魂と情熱でいっぱいだ!ゲルテナこのやろう!
    難しい文字は読めないっていうイヴちゃんの設定がめっちゃ可愛くて好き。
    命の薔薇を散らしてはならない。ギャリーさんのことは忘れないよ。










    トシカン~都市伝説観測委員会~

    ダウンロード先→ http://www.freem.ne.jp/win/game/9126 

    制作者様ブログ http://ameblo.jp/sin0010021/


    都市伝説を「観測」する組織に所属した主人公視点のノベルゲーム。
    様々な都市伝説を観測して記録していく。分岐アリ。
    委員会のメンバーも個性的。あかりちゃんかわいいよ。
    都市伝説やらフォークロアやらが好きな方に特にオススメ。
    都市伝説側のキャラクターたちも魅力的。ハマる人は絶対ハマる。
    どんとこい、超常現象。










    スクッテー

    ダウンロード先→ http://www.freem.ne.jp/dl/win/3339


    廃墟へ行ったまま行方不明になった親友「こんち」を助けに行こう!
    ネタ満載のホラーゲーム。ビビればいいのか笑えばいいのか…
    謎解きは結構がっちりめ。試される記憶力とメモ書き力と反射神経。
    見てて「痛い痛い痛い!!!!!!」ってなるシーンもあるよ!
    そういうのが好きな方、頭使いたい方、ビックリしたい方にオススメ。










    奇譚書員のはなし

    ダウンロード先→ http://www.freem.ne.jp/win/game/10608


    「はなしシリーズ」のうちの一つ。
    この製作者様のシリーズは全部面白いしキャラクターも滅茶苦茶素敵なのでオススメ。
    怪奇を本に収めるために書店員さんが三人一組で屋敷に乗り込む話。
    ある意味バランスの…良い…?…いやきっと良い!三人組!
    主人公はグリムくんというイケメンさんだ!
    個人的にはサーバーくんが好きです。力こそ正義。
    雰囲気もなんだか童話チックな感じがして素敵。










    FILAMENT

    ダウンロード先→リンネ堂様 http://rinnedou.moryou.com/ 


    先述した獄都事変の番外編。今回の舞台は獄都側。
    人間なのに獄都へ迷い込んでしまった主人公の記憶を取り戻していく話。
    獄都事変で出会った獄卒さんたちに会えるというファンサービス満載なゲーム。
    かつての主人公である斬島くんに会えたときの感動を是非体験してほしい。
    だから獄都事変もプレイしてほしい。
    分岐もたくさん新キャラクターもたくさん。世界観がたまらん。
    あなたはまずどのエンドを目指しますか?










    ILLNESS

    ダウンロード先→ http://www.freem.ne.jp/win/game/9394


    研修生くんが主人公。これから働く病院を先生と一緒に見て回ろう。
    奇病患者さんたちとお話ししていくとだんだん何かが分かってくる、そんなゲーム。
    この場で多くは語らない。是非その目で見て、感じとってほしい。
    羽子ちゃんとくんたちが好きです。
    全体的に薄暗い雰囲気でしっとりしてる。でも重くはない(最初は)
    最後にはどんな結末が、真実が、待っているのか。











    OFF by Mortis Ghost

    ダウンロード先→日本語版 http://offjptranslation.wordpress.com/

    原作・フランス語版OFF http://zanaforum.free.fr/index.php?showtopic=7219&st=0


    海外製のフリーゲーム。フリゲ好きな人は必修科目。
    メタ要素満載なのにそれが邪魔してくることは決して無い。
    プレイヤーがゲームの中に引っ張り込まれて責任を負わざるを得ないスタイル。
    ま、そういうシステムだからね。
    主人公は“救済者”バッター。世界を浄化するという神聖な任務を任されている。
    考察し始めたら終わらない。ザッカリー好き。世界観大好き。
    世界の終わりも、始まりも、何もかも、プレイヤーの選択で全てが決まる。
    派生作品出まくってる。英語読める方は翻訳お願いしますマジで。










    クトゥルフ

    ダウンロード先→ http://www.vector.co.jp/soft/win95/game/se496623.html 

    製作者様サイト
    http://www7a.biglobe.ne.jp/~catsoffice/cthulhuhome/index.html(猫ノ事ム所)

    クトゥルフ神話なノベルゲーム。探偵の堀口が主人公。
    まるでクトゥルフ神話TRPGシナリオをぶっ続けでプレイしているかのような濃厚さ。
    ある日突然届いた差出人不明のフロッピーディスクから怪奇に巻き込まれていく。
    「クトゥルフ神話ってよく聞くけどどんな感じなん?」と聞かれたら
    「こんな感じ」ってこのゲームを紹介するレベル。
    神話生物が人間に優しいわけがない。邪神様はいあいあするもの。
    文章入力で謎解きも発生。リアルアイデアロール。
    メモを見返すことも出来るからファンブルはしない…はず
    単語解説もユーモラスで楽しい。エンド分岐もあるよ!










    ROAR OF CIRCUS MANSION

    ダウンロード先→ http://www.freem.ne.jp/win/game/10683 


    ライオンな美青年とピエロな美青年と閉じ込められて脱出するゲーム。
    とにかくイラストが麗しい。そして内容はずっしり血みどろ。
    二人の過去が徐々に解き明かされていく度に「人間とは何と愚かな…」と嘆きたくなる。
    サーカスの歴史について調べてみると更に更に面白くなるゲーム。エンド分岐アリ。
    ケモ耳と謎解きと残酷な歴史モノが好きな方にオススメ。
    みんな幸せになってくれ。頼む。










    ダウンロード先→http://www.freem.ne.jp/win/game/12750


    かんざし職人見習いのミツちゃんが主人公。
    ある晩に出会った「簪さん」に渡された傘「あまもりさん」。
    不思議な街に迷い込んで、連れられて、襲われるアクションゲーム。
    あまもりさんを振り回しながらミツちゃんと一緒に頑張ろう。
    やりこみ要素アリ。何周でも突き進もう。
    若さ故の空回りとか上手くいかない歯がゆさとかが溢れているけど、それでも人間って根っこはみんな暖かいと思い知る。
    ミツちゃんの成長を垣間見れて幸せな気持ちになれるよ!










    ルイ街の時計塔

    ダウンロード先→ http://www.freem.ne.jp/win/game/10730


    街の時計塔が故障して朝がこなくなっただと!?じゃあ直しに行ってやんよ!!なRPG。
    主人公はルイくん。スチームパンクとファンタジーが織り交ざった世界観がたまらん。
    メインキャラクターはボイスがついていて耳が楽しい。マップが綺麗すぎて目も楽しい。
    ピアーニちゃんのダメな大人っぷりとルイくんのしっかりした少年っぷりが楽しい。
    戦闘もサクサクでボイスもあって難易度も丁度良い。バランスばっちりすぎて逆に恐ろしい。
    とにかくかわいくてスチームパンクでファンタジーなものが見たい!聞きたい!という方は是非やってほしいゲーム。
    エクストラダンジョンもあるよ!










    仮にAくんとしよう

    ダウンロード先→ https://www.freem.ne.jp/win/game/8573 

    製作者様サイト→ http://clotica.com/ 


    ホラーノベルゲーム。
    大雪で足止めくらった高校生たちが停電で真っ暗な中怖い話をしはじめる話。
    一人につき二つの話から一つを選択することが出来る。分岐アリ。
    キーワードはタイトル通り「仮にAくんとしよう」。このタイトルのセンスめっちゃ好き。
    洒落怖コピペや意味怖コピペが好きな方は絶対にやるべき。必修科目です。
    怖い画像や脅かし音声などは一切なし。文章だけでこれでもかってくらいに恐怖が蠢く。
    ぞわっとしたい方、ホラージャンキーな方に特にオススメ。
    あなたの後ろにいるのは誰?









    OFF派生 flower

    ダウンロード先→ https://www.freem.ne.jp/win/game/15725


    先述したOFF by Mortis Ghost の日本製派生作品。
    スイッチがOFFにならずに残った世界の生き残り、ビスマルクエルセンが主人公。
    同じく生き残っていたザッカリーやジャッジに教わりながら世界を歩き、
    敵から逃げて、新たに出会って、無知の穴を埋めて弔う、そんなゲーム。
    原作の再現度に度肝を抜かれた。キャラクターがそのまま過ぎる。すごい。とてもすごい。
    私の語彙力は皆無だがジャッジさんの語彙力は原作どおりだった。すごい。ザッカリー好き。
    OFF好きな方は是非。









    OFF派生 box

    ダウンロード先→OFF派生作品まとめページ http://off.wikia.com/wiki/SpinOFFs_(OFF_Fangames)

    mylist/61866157

    実況進行中……






    以上。

    実況し始めてから今までやってきてるゲームでした。
    また今後気が向いたらこういうまとめ書いとこうかな。
    いかんせん文章が下手くそなもんで。申し訳。
    というかOFFとOFF派生は生放送で1~2時間喋り倒してるのでこっちを見たほうが早いかもしれん。

    ここに挙げてるゲーム以外にも面白いゲーム山ほどあるので
    皆さんも是非是非探してみてください。


    ではまたいつか。
  • 広告
  • こわいものはたのしい。

    2017-04-06 20:14



    ブロマガではお久しぶりです。‬
    ‪ラブカです。‬

    ‪最近やっと春めいてきましたね。‬
    ‪ぽかぽか陽気に誘われてホラーゲームも捗ります。‬


    ‪そんなわけで何の脈絡もなく人間は何に対して恐怖を抱くのか」ということに関してちょっと考えてみました。‬
    ‪ただの暇つぶしです。‬

    ‪あくまでも個人的な意見ですのであしからず。‬





    ①そこに無いはずのモノがあると怖い‬

    ‪例えば、仕事や学校で疲れて帰ってきて自室に戻ると「知らない男の首吊り死体」があったらどうですか?‬

    ‪自分の部屋にはいないはずの「知らない男」、しかも「首吊り死体」。これはダブルで怖いです。‬
    ‪自分の部屋に首吊り死体を常に飾ってる人なんてめったにいないでしょうから。‬
    ‪いたらいたで別の意味で怖いです。速やかに自首してください。‬
    生きてる知らない男がいた場合も警察へ行ってください。‬

    ‪この例えだと極端に感じるかもしれませんね。‬
    ‪もっと身近な例をあげるとするならば「買った覚えのないぬいぐるみがいつの間にか飾られている」なんてのはどうでしょう?‬
    ‪恋人からのサプライズだったらいいですね。‬
    ‪……本当にそうならいいですね?‬



    ‪「あるはずのものが無い」のはそこまで恐怖を感じないのに対し(モノによるのかもしれませんが)、「無いはずのものがある」というのは、気づいた時に不思議とゾッとするものです。‬





    ②性質が変わっていると怖い‬

    ‪これは自分の中での「これはこうあるべき」という常識が大きく覆された時に感じる恐怖です。‬

    ‪ベタな例えを言うなら「動くはずのない人形が動く」とか「関節がありえない方向に曲がっている」とかですね。‬
    ‪奇形な生き物を見た時なんかもゾッとする方は多いんじゃないでしょうか。‬

    ‪山芋やオクラを包丁で切った時にネチョっとして糸を引くのは怖くないですが、リンゴを切って同じようにネチョっとしたらめちゃくちゃ怖いです。‬
    少なくとも私はめっちゃ怖かったです。‬



    ‪自分の知識や経験で得た常識から大きく外れたものを見た時、人間は不安を感じるのかもしれませんね。‬





    ③得体の知れないモノは怖い‬

    幽霊や地球外生命体や妖怪や化け物関連は大体これに当てはまると思います。‬

    ‪見た目がグロテスクだとか血まみれだとかそういうのは視覚的に嫌悪感を覚えても仕方がないです。‬
    ‪でもどんなに見た目が綺麗でも幽霊というだけで「嫌悪ってレベルじゃねーぞ!」ってくらい怖いと感じる方も多いですよね。‬

    ‪何故こんなに怖いのか?‬
    何をされるか分からないから怖いんだと私は思います。‬

    ‪どんなに綺麗な見た目をしていても幽霊は「こちらを道連れにしようとしてるんじゃないか?」「呪いをかけようとしてるんじゃないか?」と見た者を不安にさせます。‬



    それは「幽霊=何か怖いことしてくるヤツ」という固定観念があるから、こちらが一方的にそう思っているだけなのではないでしょうか。‬

    ‪実際本当にそんな怖いことしてやろうと目論んでいる幽霊はいるのでしょうか?‬

    ‪……確かめようがありませんね。‬

    ‪この「確かめようがない」という部分がミソです。だから怖いんです。‬
    確かめられないから怖いんです。‬

    ‪もし幽霊が「いや、ワシそんなんちゃうねん、ちょっと喉乾いたから飲みモン貰いたいだけやねん、ホンマちゃうねん、なんかごめんな?」って言ってくれたら全然怖くないと思います。‬
    ‪ドデカミンとかがぶ飲みメロンソーダとか奢ってやりたいです。‬

    ‪でもきっと確かめられることは未来永劫無いでしょうから、今後も幽霊さんたちはビビられ続けていくのでしょうね。‬


    地球外生命体?‬
    ‪キャトられる前に逃げろ!!!!‬





    ④圧倒的な力の差があると怖い‬

    強すぎると怖い。‬
    ‪弱肉強食。‬
    ‪動物の本能。‬
    ‪覇王色の覇気。‬





    ⑤一方的に知られると怖い‬

    ストーカー怖い。‬
    ‪SNSに住所や本名や通っている学校や素顔が分かるようなことは投稿しないようにしようね!‬



    ⑥死ぬ可能性がある事は怖い‬

    しにたくない。‬







    ‪以上。‬

    ‪私が個人的に怖いなと思う事柄について列挙してみました。‬
    ‪他にも「追いかけられたら怖い」とか「暗い所怖い」とか「雷怖い」とか「絶叫マシン怖い」とか「まんじゅう怖い」とか色々な「怖い」があると思います。‬
    ‪が、全部書いてたらキリがないし多分無理矢理当てはめれば全部列挙したヤツに当てはまります。多分。‬



    ‪私がこのブロマガ書くの飽きたとかそういうことじゃないです。‬
    ‪違うってば。‬
    なんで決めつけるの!?‬
    怖い!!!‬





  • 「プラズマクラスター」って攻撃力高そうだよね

    2016-06-19 22:51



    タイトルは全然関係ないです。ただふと思っただけです。



    こんにちはラブカです。久々すぎるブロマガですね。
    毎回同じようなこと言ってる気がしますが、もうこんな感じでマイペースにやってくことにします。人はこれを「開き直り」と呼ぶのです。



    実は最近ちょっと身体を壊してしまいまして。口から血がぶわぁ~的なことになって超絶短期入院ぶちかましてきました。結果なんともなかったからよかったんですが、病院のベッドでちょっと思い出した昔話がありまして。
    それをここに書いてやろうって魂胆です。ちょっと不思議な感じの話です。















    私が高校二年くらいの頃、部活でなんやかんやあって一日入院することになったんです。
    遊びたい盛りで常に誰かと話してなきゃ死ぬんじゃないかってくらい無駄にエネルギッシュな毎日を送っていた当時の私にとって入院なんてものは、とてつもなくつまらないものでした。
    夜になるころには色々と耐えられなくなっていました。耐え性のない若者代表な私。

    「めっちゃ退屈だけどやることもないし眠ろうにも全然眠気がこない。それなら探検でもしてやろう。」


    そんな事を何故か唐突に思いついてしまったのです。夜の病院で。
    当時の私はホラー耐性皆無の普通のビビりJK。しかし何故か頭の中でその提案は違和感なく採用されてしまったのです。

    ベッドから出て、そのまま病室の前の廊下を歩いていきました。
    しばらく歩いていると、途中でなんとなく「おかしい」「変だ」と思い始めました。音が全くしないのです。巡回している看護師の足音一つ、他の患者の鼾のひとつやふたつ、聞こえてきたっていいはずなのに。
    自分の足音や呼吸音や心音すらうるさく感じるほどの、究極に張り詰めた雰囲気の無音状態でした。
    「耳が痛くなるほどの静寂」とはまさにこのことか…なんて呑気に思っていた当時の私は何なんだ。


    「静かやな~暇やな~とりあえず休憩室にでも行って本借りよかな~」


    なんとなくそう思って休憩室へ足を向けた瞬間、私の足元にボスっと何かがぶつかりました。

    信じられないくらい真顔の幼女でした。私の右足にしがみついて、じっとこちらを見上げています。
    驚きはしましたが不思議と怖くはなかったので、とりあえず声をかけました。


    「え……誰だい?君は何?迷子かなんか?ぶつかってごめんね?」

    「ご飯食べたい。」

    「はい?」

    「ごはん。」


    真顔幼女はどうやら空腹の様子。
    しかしここは病院。食べ物なんぞ持っているわけがありません。



    「ごはんくれたら○□△×(聞き取れなかった)あげる。」

    「……???なに?」

    「○□△×。あげる。」

    「……なんかわからんけどいいよ。ちびっこから物貰うわけにはいかんし。」

    「でも○□△×ないと、お姉ちゃん死んじゃうよ?」

    「まじか。」



    あまりにも真顔で真っ白な顔色の幼女に若干ビビり、とりあえず自分の病室に戻ってお菓子を分けてあげました。

    そのあとどうなったのかは分かりません。気付いたら朝で、持ってきた記憶のない貸出本が枕元に置いてありました。
    本のタイトルは「ねないこだれだ」。いろんな意味で有名な絵本でした。



    何度か聞き直した気がしますが、何度聞いても聞き取れない。そして今思い出そうとしてもハッキリ思い出すことが出来ない。○□△×とは一体何だったんでしょうか?

    そして私はそれを貰ったんでしょうか?

    そもそも全部夢だったのでは?

    じゃあ枕元にあった絵本は?







    今となっては何も分かりませんが、思い出す度にちょっとだけ背筋がそわぁ~んとする思い出です。