ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • 「コロナ脳」から解き放たれないと本当に全部倒産してしまう。

    2020-04-12 17:18
    やばい。

    世論がもうどうしようもないほど自粛で傾きまくってる。
    少し前のおれのように冷静な判断が難しくなっている。

    もういいよ、コロナ感染が広がったって。
    せいぜい死んで、一万人、10倍でも十万人だろ。

    日本の人口規模考えたら大したことじゃねぇよ。

    そりゃあ、死んだ人は気の毒だと思うし、俺だって死ぬのは嫌だが、
    この人数の死者気にして経済止めたら、もっと多くの死者、死者じゃなくても不幸な人間が出てくるわ。

    何におびえてるんだ、みんな。

    正直自粛ムードの中、出歩いたら、叩かれるから、自粛してるだけだろ


    ほんとはみんな心の中で分かってるだろ。コロナ大したことねぇじゃんって。
    おもったほど感染もしなけりゃ、死にもしねぇ。

    大したことねぇよ。

    現段階でたったの死者90人。

    自転車事故の死者よりすくねぇ。

    東京の連中はともかく、
    そうじゃないやつが自粛ムードになる必要ねぇって。

    自粛ムードが続くと、まじで受験も就職もなんもできねぇぞ。
    経済だって最悪だ。大不況やってくんぞ。

    不況は戦争を呼ぶぞ。


    いいのかそれで。

    もう一度考えてみよう、今のあなたのコロナへの怯えはただの同調圧力だ。






  • 広告
  • 茨城県知事を批判してましたが、すいません。手のひら返します。たぶん正しいのは彼と政府です。

    2020-04-10 22:34

     そもそもなぜ安倍首相は3月の頭には一斉休校を指示したのに、今それをしないのか。それを考えていくと、大井川の発言も理解できる。

     2月の終わりでは、まだコロナウィルスを完全に封じられると思っていた。それゆえに首相は、早期に学校の全校休校を宣言したのである。
     また、3月の学校なんて実質授業は進まないようなものなので、与える影響は限りなく少ない。

     ところが予想を超えて、コロナウィルスは広がりを見せる。主に都心部で。
     しかし思ったより全国的には広がらなかった。

     ここからたぶん作戦は、全国でコロナを封じ込めるのをあきらめて、ゆっくりとピーク時期をランディングさせることにうつしたのだと思う。
     
     東京をはじめとする都心部はもはや仕方ない。都市封鎖をしてなるべく都民を外に出さず、かつ医療現場が確保されるようにする。場合によっては他県の病院を使うこともあるだろう。まずは東京や都心部で少しずつ緩やかになるのを待つことにした。
     それだって、医療崩壊さえしなければある程度感染が広がるのは仕方ないということだろう。もはや感染させないということは、どんな手段をもってしても不可能なのだから。だから過剰な自粛はしてほしくない、そこに小池都知事と国の間に大きな齟齬が生じている。
     国はある程度感染することを容認して政策を行ってる。一方で小池都知事は非難されないように必死だ。その都知事に他の県知事も追従している。国、そして茨城県知事は頭の痛いところだ。
     
     さて、都市部で都市封鎖をしてる間にも、他県へとコロナウィルスが広がっていくことは避けられない。どうやったてシャットアウトはできない、今やってることはそのスピードをおさえることだ。
     しかし他県で爆発するまでには相当なタイムラグがあるから、その間に都市機能が回復すればよしということだ。
     だからが役に今地方に求められることは自粛ではない。
     通常運行なのである。

     もはや全国的な広がりは避けられない、ならば目指すことはそのピークをずらすことである。ピークさえずれれば、混乱は最低限になる。
     全国一斉に経済的な自粛をすることに意味はない。そんなことをしてももはや手遅れ、自粛してもしなくてもコロナはまちがいなく全国で爆発を起こす。

     むしろ、自粛による経済的な損失でのコロナの二次被害の方が怖い。
     都市部が動けないいま、地方は経済活動をしなければいけない、そして都市部が回復したのちに地方がコロナを受ける。これが政府の考えてる青写真ではないか?
     
     さて、特に学校の休校に関してである。
     
     都市部が現在休校するのは当然として、地方が今休校することはどうか。
     今から休校をすると、地方の感染のピークがあとから来るとした場合、地方は必然的に都市部より長い休校を強いられることとなる。そうなればもはや地方学生は都市部学生になんの対抗もできない。

     都市部はいま必要があるから休校してる。地方はただおびえて休校してるに過ぎない。地方の休校するタイミングは今ではなかったのではないか、大井川知事は圧倒的正義なのかもしれない。休校はもっと後に取るべき、伝家の宝刀だった。
     
     コロナ当初から正しく恐れることは難しいといわれてるが、現在まさに過剰におびえてしまっている。
     俺自身がそうだ。

     なので現在休校をしないと決めている大井川の判断は間違ってるといえない。だがこれを正確に県民に伝えるのは難しく、理解されもしないだろう。
     大前提として、「コロナにかかるのは確定してるので、あとはもうその時期の問題なんですよ」ということを認めさせなければならないからだ。

     どんなに対策してもこのコロナというウィルスには一度は感染する性質のものなのだと思う。だが、そんなことを国民に伝えたら間違いなく発狂する。うつらないように何とかしろという声であふれかえるだろう。

     大井川は他の知事に同調せず自らの信念をつらぬいた。それはとてもすごいリーダーシップだが、おそらく県民に理解されず、彼はいばらの道を進まざるを得なくなる。
     むしろすぐに休校判断をしてしまった他の知事の失策なのだ。
     今からでも休校判断するのが彼の政治生命を助ける唯一の道なのだが、それを今更とることは一番の失策と言える。

     ごめん、大井川知事。くそみそに俺叩いちまったよ。

     ※ ちなみに茨城県知事がコロナを把握できてるというのはあながち間違いではなく。茨城のPCR検査1847件中 陽性が75件なのである。0.5%程度。
     それもPCRはある程度疑いのある人間に対してやっているものなので、罹患率はとても低いといえる。
     確かにこれにおびえて休校措置するのは合理的とは言えない。





     この情報が早く手に入ってさえいれば、おれも右往左往しなかったし、県民も騒がなかったのだが。

    ご意見お待ちしています。
    いろんな意見があると思います。


     


  • 【コロナぁ】4月6日から学校再開して本当に大丈夫?

    2020-04-03 15:49

    少なくとも茨城は一部を除いて、現状変わらないらしい。
    教育委員会にも問い合わせたけど(俺じゃなくて市議会の人に問い合わせてもらいました)


    「先ほど教育委員会に問い合わせましたが、登校前に熱を測って症状がみられる場合は登校しない、接触を避ける、集会を行わない、対面での活動をしない、など(具体例としては細かく聞きましたが)に最大限に注意をはらったうえで通常再開とのことでした。」


    いやいや。


    なめてるでしょ、現在の状況……。


    東京にあんだけ感染者がいて、茨城にないわけないんだよ。


    学校がクラスターになるから3月の頭に休校したのに、今また再開したら意味ないだろうがぁっ!! 最大限の注意を払っても防ぎようがないから、休校してたんじゃねぇのか!


    ……わかったわかった、茨城県はもはや死者が出ることを受け入れて、日常を止めない方針で行くんだな。

     3%の死ガチャをひくことを選ぶんだな?


    ならばそれも政治判断だ。


    もしかするとそっちの方が正解なのかもしれない。何が正解なんかわからない、正解がないものに正解を出すのが政界だからな。


    いばらの道を行くわけだな、茨城だけに。


    知事の判断が間違いでないことを心から祈る。



    ついでに現在の国内状況

    現在の感染状況
    東京 684
    大阪 311
    埼玉 118
    茨城 44

    4月3日10時段階
    茨城は上の方なのですよ

    しかも症状がある人だけでこの数なのだから、実数は10倍は固いんじゃないのか?
    根拠ないけど

    中途半端に茨城は感染者出るのが遅かっただけに、気が付けばその油断のせいで、人との接触が増えて広がった気がする。
    納豆がコロナに効くとか言って、納豆が品切れになってた時期が懐かしい。
    愚かすぎるぞ茨城県民!

    今からでも遅くない、警戒しろっ。 いや手遅れな気もするけど