ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

【籠池氏を応援します】いま一番熱いのは立花考志氏の森友学園追求だ
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【籠池氏を応援します】いま一番熱いのは立花考志氏の森友学園追求だ

2018-04-12 17:58
    YouTUBERにして、区議会議員の立花氏をご存じだろうか。
    NHKをぶっ壊す活動をおもにしており、数年前にNHKを内部告発し、そのことでNHKを首になった漢である。

    その立花氏は2018年になってからNHKから国民を守る活動と並行して、森友学園を調査し推測して私論をもち、YOUTUBEで発表するようになった。

    その立花氏による森友学園の真相の推測がかなり真実味をもっており、実に見ごたえのあるものになっているので是非ご覧いただきたい。

    多分これが一番わかりやすいかな

    https://www.youtube.com/watch?v=dVoTSMZnbgQ

    立花氏の推測によれば、例の森友学園のごみ問題でごみがあるから値下げをしろという要求をして、絵を描いたのは籠池氏ではなく、森友学園の施工業者であり、ありもしないごみをでっちあげて、架空のごみ処理の請求を行ったというものである。

    立花氏の話を時系列で請求していこう。

    まず籠池氏は、塚本幼稚園を経営していくうえで、さらに日本のことを考えてみずほの国記念小学校を作ろうと志す。

    ところが二つの問題があり、それは認可と土地の問題である。
    大阪の学校の許認可は非常に厳しいものであって、資金が十分にないものがやすやすと建てられるようなものではなかった。

    しかし、橋下知事が規制を緩和して学校を作りたい人にはどんどん作ってもらおうという風潮になり、それは引き継いだ松井知事になってからも継続された。

    そして法令上本来「借地の上には、学校は建てられない」のだが、この規制緩和の流れの中で森友学園には借地であるにもかかわらず、学校を建てる許可が出されたのである。
    まずこれが大問題であり、これに許可を出した松井知事の大チョンボだと、立花氏は語る。

    そうそもそも、森友学園は借地であった。
    籠池氏は学校さえ立てばいいというスタートでありそもそも、あの土地を購入したいという気持ちはなかった。借地で許可が出てる以上、購入する必要はなかったと籠池氏本人も語っている。

    籠池氏自身の逮捕前メッセージ


    さてその上で、なぜ払い下げの問題が起きたのかというと2回目のごみが出てきたときの話である。
    1回目にごみが出た際には、籠池氏も財務局もしっかりごみを確認し、ごみの処理費用である約1億3千万を国が森友学園に支払うことで解決した。

     ところが2回目のごみがでたと、森友学園側から報告があった。
    困るのは近畿財務局である、途方もない量のごみが埋まっている土地を貸してしまったことになるうえ、これを調査するとなると時間と金の両方がかかることになる。これ以上学校の開校を延期するわけにはいかない籠池氏としては、理財局に乗り込んでいって当然の話だったといえる。

    そして、その圧に負けた近畿財務局は8億円の値下げをして、実質0円で森友学園に土地を売り渡すことになったのである。これがいわゆる不当な値下げとして問題になったのが森友学園問題である。

     しかし実際にはごみは埋まっていなかった。このごみに関して実際に埋まってたかどうかを国は調査していない。ただ、森友学園側の請求書に基づいて値下げを行っただけなのである。

     つまりごみは架空請求であった。
     ごみがあったと主張していたのは施工業者であり、籠池氏はそれを一方的に信じて近畿財務局を責めた。結果として、土地の値段は下がった。もし籠池氏がごみの処理費用を負担しているとするならば、得をするのは誰なのか?
     さらにいえばこの学園に許可を出してしまった大阪府の立場は?
    これらすべてを立花氏は語っているのでそこらへんはぜひ彼の動画を見てほしい。

    中学生でも分かる森友学園真相


    ある弁護士の命が危ない


    上の二つをとりあえず見ればいいと思う。
     まぁ籠池氏がその辺を何も知らない無垢な被害者だったとは思えないけれど、騙されていたという説には一定の説得力がある。

     本当はこのブログでも人物名とか出して、立花氏の話をまとめようと思ったけど、僕は自分の命が怖いので、書いてた文章全部消して、動画を紹介するにとどめることにした。
     本当に立花氏の命が心配になるような事案です。
     それでも一番真実に近いのは立花さんに違いないと思うので頑張ってほしいです。

     それにしても立花さんの行動力はすごい!
     ある弁護士が怪しいと思ったら、その次の日には所属する弁護士事務所に詰め寄り、さらにはキーマンである安倍あきえ夫人や籠池氏の長男ともコンタクトを取っている。
     さらには、怪しいと思ったマスコミの人間にもガンガン電話をかけて、真相に迫ろうとしている。

     彼はNHKから国民を守る党の党首であり、2018年は何人かを立候補させている。

     そういや俺も市議会議員に立候補する予定であるので、立花さんに頼んで、ここから立候補しようかなぁ。
     
     なにげに面白いのは立花氏は結構なパチンカスであるということである。パチンカスの頂点にいるのは立花氏でないだろうか……。
     
     ぜひ、みなさんYouTubeを見てチャンネル登録してほしいです。
     ついでにおれのチャンネルも登録してほしいなぁ。最近動画だしてないけど……。
     
     塾長のゴルフ紀行


     ※そういえば俺も最初の感想は、経緯はどうであれ苦労して学校設立直前まで行ったので野党の変な揚げ足取りでつぶされた籠池氏はかわいそうだなぁであった。
     しかし気が付けばマスコミの影響を受けて、なんだ籠池氏はやっぱり奇人じゃないかと思ってしまった。最初の直観の方が正しかった……。
      マスメディアはやはり恐ろしい。









    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。