【初心者向け】ファラちゃん せつめい【overwatch】
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【初心者向け】ファラちゃん せつめい【overwatch】

2016-10-03 13:20
  • 1

【解説対象】

◯ファラちゃんを初めて使うよ!慣れてないから活躍できないよ!って人向けの解説。

×ファラちゃんがメインキャラだけどもっと高みに行きたいから更に深い解説がほしいよ!って人には人生の貴重な時間を10分ほど失うことになるからその時間をクイックマッチにでも当ててね!

【簡単な説明】

中〜遠距離向けのオフェンス。
空を飛べるという絶対的な強みの他に、ロケットランチャーを装備しているというのも特徴。空中から爆撃して無理矢理爆殺するのを得意とする。

【長所】


・有効射程が長い
・空中戦を展開でき、地を這うキャラクターに滅法強い
・遠距離攻撃でも爆風のおかげで命中率が高い
・地の利を活かしやすい


【短所】

・空中でふわふわ浮くことになるので狙撃や遠距離射撃の的
・ややマップを選ぶ
・近距離があまり得意でなく、自衛力も低いのでヒーラーの援護を要する

【主な仕事】

・対地爆撃による多方面攻撃
・タレットの破壊
・低ヘルス組の処理

 →【仕事の解説】

・対地爆撃による多方面攻撃

前線ではタンクが守りを固めている。特にラインハルトD.vaがいる場合、当然守備は前に向くわけだ。ファラは上に飛ぶだけで敵タンクの防御範囲外から攻撃できるため、容易に盾捲りができる。そうしてタンクに嫌がらせをしてやろう。
タンクに限らず正面を向いている敵に対し気軽に上を取ることができるため、裏を取るより安全に敵の視界を弄ることができる。

・タレットの破壊

射程が長く距離減衰もないため、超遠距離のタレットやバスティオンを処理することができる(特にハナムラなど)。とはいえソルジャーと違い自己回復がないので、ヒーラーにヒールされながらでないと、こちらも瀕死になったり最悪破壊する前にこちらが死んでしまったりする。タレットに撃たれない位置を確保できないのであれば、単独で破壊するのではなく味方と固まって破壊するのが楽。

・200族の処理

低ヘルスの敵は直撃2発で落とすことができる(トレーサーに至っては不和がついていれば直撃で1確)。上述の通り気軽に敵タンクの防衛網を掻い潜れるので、タンクの防御を無視して後衛を狙い、敵タンクが守るべきオフェンスやヒーラーのほうを先に爆殺することによってタンクを孤立させることができる。

【武装】

メイン:ロケット・ランチャー

名前通りのロケットランチャー。弾速は比較的遅く、遠距離からなら見てからでも避けられる。装弾数6発だが、気軽に撃てるぶん肝心な時に弾がないことも多いためリロードはこまめに。何かに当たると爆風が発生しそちらにもダメージ判定が出る。直撃・爆風ともにヘッドショット判定は無し。

弾速と連射性を代償に色々優位性を得ている武装で、ヘッドショットも無しに高火力、弾が大きく爆風も出るため命中率に信頼性もあり、距離減衰もしない。この弾速がとにかく曲者なので、そこは慣れでカバーしたい。

近いほど単純に当てやすくはなるが、連射が利かない&爆風で自分もダメージを受けるため近接戦での射撃は非推奨。命中率自体は近ければ近いほどいいので、絶対に敵を殺したい時は詰めるのも手にはなる。自分から攻めきる時は敢えて踏み込むのはいいが、敵から近寄られるのは絶対に避けたい。

肝心の当て方だが「偏差撃ち」を強く意識すること。つまり敵がいる位置目掛けて馬鹿正直に撃つわけではなく、敵が逃げる方向と距離を計算してわざと狙いをずらして撃つ。他のキャラでも狙いをつける時やるべきスキルではあるが、ファラのこのメインは弾速が遅いためより偏差撃ちにかけるウェイトが大きい。
例えば自分たちが有利で、敵は逃げているとする。敵が全力で下がっていっているのに敵の位置目掛けて撃てば、敵が逃げる手前で弾が爆発して当たらない、ということも往々にして起こる。その為あらかじめ敵が逃げる距離を予測し、やや奥に撃っておくと逃げる敵に当たる、ということになる。

その「逃げる距離を予測してわざと狙いをずらす幅」だが、弾速の遅さを考慮し、距離が開けば開くほどオーバーにするとうまくいきやすい。つまり距離が近ければ素直に狙って撃っていいし(ただし、トレーサーなどに纏わりつかれて近距離をぐるぐる回られているときには同じように偏差撃ちが必要になる)、距離が遠いなら「ちょっとこれは外しすぎかな?」というくらい外して撃っていい。自他の距離まで計算して正確に直撃させられるようになればキルレートはぐっと上がる。



スキル1:ジャンプ・ジェット

ロケットジャンプ。大ジャンプして高度を一気に上げる。後述のホバーで滞空こそできるものの、ホバーでは高度が殆ど上がらないので空中戦に移行するためにはこのスキルに頼ることになる。慣性が乗り、移動入力がニュートラルかつ完全に静止した状態なら真上に飛び、直前に移動していたりするとその方向に慣性がかかりながら斜め上に飛ぶ。ジャンプ中にも各種行動が可能で、飛びながら撃ったりできる。
奇襲・緊急回避・距離調節……とファラの立ち回りの主軸になっているスキルなので、どこでどのタイミングで使ってどこめがけて飛ぶかはよくよく掴んでおくこと。リロードもそんなに早くないのでデタラメに使うと肝心なところで使えなくなる。
どう飛んでどう着地するかのコツは後述。


スキル2:コンカッシブ・ブラスト

左手から榴弾を発射。弾速はメインより速い。地面に当たると炸裂し、当たった敵(と自分)を吹っ飛ばす。ダメージは一切ない。着弾地点から周囲に弾き飛ばすようなふっ飛ばし軌道を取り、敵陣ど真ん中に撃つと敵が散り散りになる。色々と便利なスキルではあるが、ダメージ0なのも相まってそんなに多用するタイプのものではなく、撃つタイミングにのみ撃つスキル
敵を激しくふっ飛ばすため、敵の硬い連携を一時的に崩したり、崖際で敵を落としたりできる。特に麗江タワーなどの細い橋などで撃つと敵が面白いように落ちる。ただ、味方が攻撃している中でむやみやたらに吹っ飛ばすと味方の狙いがズレるので、有利な状況なら無意味に撃たないこと。
自分にも命中判定があり、当たると同じように吹っ飛ぶ。軌道の関係上、基本は後ろに吹っ飛ぶ。緊急離脱の一択として使える。とはいえ完全な撤退ができるほどにはバックジャンプできるわけではないので、敵をふっ飛ばしたついでに自分も距離を取れる、程度に考えたほうが無難。自分が弾に当たらないと吹っ飛ばないので当然空中で撃っても吹っ飛ばない。



特殊能力:ホバー・ジェット

ジャンプボタンを押しっぱなしにするとブーストゲージが表示され、ゲージが0になるまでほんのり上昇しながら滞空できる。上述の通り高度はほぼ上げられず、完全に滞空用と割り切ったほうがいい。着地点の微調整くらいならできるが基本ホバー速度も機敏ではなく、動きがわかっているスナイパー・マクリー・ソルジャーの良い的。狙い撃たれてるなと感じたら滞空せずにさっと着地したりして単調な動きを作らないように注意すること。

アルティメット:バレッジ

自分・敵時のボイス「正義の雨に裁かれろっ!!」
味方時のボイス「バレッジ発射!」

その場で足をピッタリ止め、全身からミサイルを乱射する。終わるまで動くことはできないがエイム調整は可能。
内容はシンプルだが使い所が難しいスキルであり、動きが完全に止まってしまうため見てからゆっくり狙いをつけて撃ち落とされたり、ミサイルが散るためチャンスでもカス当たりしてしまったりと難儀。何も考えずに撃つと「当たりはするが何発か外れる→カス当たりで死を免れた敵にゆっくり撃たれて死亡」という展開が本当によくある。高空から撃てば被弾率は下がるかもしれないが、その分ミサイルのばらけも大きくなるので殺しきれないことも多く、きちんと殺し切るならちゃんと適正距離から撃つ必要がある。そのためとにかく味方と合わせるUlt。
ラインハルトのハンマーダウン、ザリアのグラビトンサージ、メイのブリザードなどが合わせやすいUlt代表。その他のUltでも敵の視線は引くため、それに合わせて撃つのが定石。
持て余しやすい割に対策されることも多いハイリスクなUltなので、撃つタイミングが見つからないなら最悪一人を殺すために吐いてもいい。


【マップ適性】

ポイントキャプチャー(ハナムラなど)
攻撃:◯ 防衛:◯

ペイロード(ドラドなど)
攻撃:◎ 防衛:◯

コントロール(イリオスなど)
攻撃:◯

マップルール的にはそこまで極端に苦手なものは無い。高台が多いマップ(ルート66)などに強いため、ルールではなくマップそのものを選ぶタイプ。高台を陣取る分あまりヒールを受けられないことを考慮すると細かい被弾が辛くなりやすいので、簡易ヒール台になるペイロード(攻撃)は有利。とにかく有利になるポジジョンを見つけて飛び回ることに尽きる。


【アンチピック】


有利:ラインハルト・トレーサー・リーパー・ジャンクラット・バスティオン・シンメトラ・ヒーラー(アナ以外)


不利:スナイパー(全て)・ソルジャー・マクリー・バスティオン

射程が短く飛べないキャラクターには全て有利がつく。ただ、そういったキャラは当然地上戦では無類の強さを誇るので地上に降りる時は注意し、味方のそばに着地すること。
ふわふわして撃ち抜きやすいのでスナイパーは相当きつい。エンキョリにもまともに弾を届かせられるソルジャーやマクリーも辛い。
バスティオンに関しては破壊しやすいし撃ち抜かれたら死ぬしで互いにアンチになる存在。こちらから壁をうまく利用して先に攻撃し、バスティオンに蜂の巣にされる前にケリをつけたい。

アンチピックとは別の話になるが、味方のマーシーとの噛み合わせ
マーシー側からすると見晴らしがいいところを飛んでいるファラに飛んでいけるため緊急回避手段になり活かしやすい……と思われがちだが、ファラからすると自分の回避運動だけで手一杯なのにマーシーのフォローまでしなくてはならない・高台に着地してヒールしてほしいときにわざわざ飛んできてもらわなければならない・特性上こまめにヒールしてほしいけど頼むわけにはいかない……とあまり嬉しくない。
そういう理由で、ファラとマーシーとをわざわざ組み合わせるほど相性が良くないことには注意。
タワーのてっぺんにいようが見えているだけですぐに軽傷を癒せるルシオのほうが噛み合いはいい。ゼニヤッタの調和もそこそこ助かる。感動的な掛け合いもある母親との相性は残念ながら微妙。



【ピックを変える基準】

別キャラ→ファラにする場面


・抜け道がないが、真正面からのみでは崩せそうにない場合
・高台が多いマップの場合
・敵が高低差に弱いキャラの場合

<ファラ→別キャラにする場面>

・ヒーラーに余裕がない場合
・敵スナイパーやマクリーが暴れまわっている場合
・一気呵成な速攻力のほうが必要な場合
・味方にラインハルト、ザリア、メイのいずれもおらず、かつUltが腐る場合


アンチピックに露骨に邪魔される傾向があるので、スナイプされ始めたら変更を意識するべき。




【飛び方講座】

ジャンプジェット・ホバージェットの使い方を解説。


【空対地爆撃のために飛ぶ場合】
攻撃的なジャンプ使用。
敵タンクに邪魔されない位置まで歩いて行き、ターゲットの真上を取れるように飛ぶ。真上はとにかく対処しにくい。敵からすれば視点を奪われることになるし、完全に真上になってしまうとそもそもカメラが届かない。真上からならロケランの弾頭が直撃しなくても爆風で二段攻撃を狙えるため当てやすい。

【緊急回避のために飛ぶ場合】
防御的なジャンプ使用。
主に地上で撃っている際に近距離キャラが急に迫ってきたら、まずは飛んで逃げるのが手っ取り早い。超至近距離で戦っている敵に対して急にジャンプすると一気に視界を揺さぶられることになるのでより有効である。
ただ、リロード中に接近されるとどうしようもないので、身の危険を感じる状況ならピンチまでは安易に飛ばずに地上から味方と連携して撃つのが良い。
<注意点>
・飛ぶ際は着地点をきちんと考慮すること
スナイパーなどがいない限り空中は安全だが、ずっと空中にいられるわけではないので必ずどこかで着地しないとならない。近接キャラは特にその隙を虎視眈々と狙っているので、適当に着地するとそこを狙われてやられることになる。そのためどこに着地するか考えるというのは非常に非常に非常に大切な項目。飛んでから着地点を考えるのではなく、飛ぶ前にどこに着地するか決めてから飛ぶくらいの心意気を持つこと。
一番安全なのは誰もいない高台。次点は味方陣地のど真ん中


【お悩み相談室】


「トレーサーとか地上しか動けないから有利なはずなのにいっつも付きまとわれてやられちゃうよ!」
味方と離れすぎです。

まず味方と離れないようにすべき。「離れてねーよ!」と思うかもしれないが、トレーサーにいじめられるような場合、飛んでから着地する時に必ず味方と離れた位置に着地してしまっているはずである。近接系にいじめられて困っているなら、ジャンプの着地は必ず味方の環の中と心得るべし。高台も考慮。


「ロケランが当たらないよ!」
馬鹿正直に敵を狙っていませんか?

弾が遅いんだから敵が「いるところ」を狙っても当たらない敵が「行くところ」を狙って撃つ必要がある。
集団戦ならば、自分及び味方が有利なのか不利なのかを把握し、味方有利ならやや奥(敵は逃げる)に、不利ならやや手前に(敵はこちらに詰めてくる)撃つなどの計算が必要。
また、例えば瀕死の敵がいて、近くに小部屋がありヘルスパックがあるとする。当然瀕死の敵はヘルスパック目掛けて走るわけだから、敵とヘルスパックの間を撃てば逃げる敵に弾が当たるのである。そういった予測はプレイの中でしか身につかないが、適当に撃つのではなくきちんと考えて撃つべし。


「ふよふよ浮いてるとマクリーやスナイパーに撃ち抜かれて辛いよ!」
ホバーが多くありませんか?

ホバーは移動速度が遅いため、慣れているプレイヤーなら容赦なくぶち込んでくる。そういう相手は別に滞空しなくとも安全なことが多いので、やけに撃ち抜かれるようならホバーの頻度を減らしてみたり、ロケットジャンプを使ったらホバーを使わずさっさと高台に着地してみたりなどするべき。単純な動きは避けよう。


「それすら対策してくる変態AIMがいるよ!」
ピックを変えましょう

冗談っぽく言ってるけどマジで。人読みが上手すぎる敵がいる場合ファラはどうしようもない。タンクなど防御に長けたキャラクターに変えるのが最も良い。
広告
×
いつも参考にさせていただいてます
50ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。