【MH】つかえる武器の増やしかた(前編)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

【MH】つかえる武器の増やしかた(前編)

2015-10-26 00:54
  • 1
どうもこんにちはLOVEPOWERです。

今回の内容はタイトルの通り。
自分なりの「つかえる武器の増やし方」を書いてみます。
つかえる武器の種類が少ないとお嘆きの方は見ていただければと思います。
少ないけど特にお嘆きではない方も一つの読み物として見ていただければ。


前編.次に覚える武器はどれにするべきか?

これだ!と思えるものが既にあるのならそれがいいです。
モチベーションが続くと思います。

たくさんあってどれから始めたらいいかわからない場合。
「今使える武器と似ている部分があるもの」から選ぶといいです。
見た目が似ている、ではなく、できること、操作のポイントが似ている物を探します。
例えば

a.「大剣、片手剣、ランス、ガンランス、チャージアックス」
これはすごくわかりやすいですね、ガードができる。

b.「大剣、太刀、ガンランス、スラッシュアックス、チャージアックス」
これもわかりやすいです、打点が高い攻撃が出せる。

c.「ランス、チャージアックス」
これもわかりやすい、カウンターでガードから攻撃に転じる事ができる。

d.「太刀、ランス、ガンランス、操虫棍」
これはちょっとわかりにくいですね、ポイントは、攻撃の後に左右だけでなく後ろに下がることができる、です。

e.「弓、操虫棍」
これは正直(゚Д゚)ハァ?て感じだと思いますが弓を飛ばす操作と虫を飛ばす操作は似ています。

これらは実際に自分がつかえる武器を増やすときに辿ったルートです(わかりやすい順に並べましたが)

武器種と武器種はこういった「似ているポイント」で繋がっています。
a.のように緩い繋がりもあればe.のように濃ゆい繋がりもあります。
上記は自分が思い出してぱっと出てきたものなので、探せばもっとあります、それこそ網の目のように繋がるでしょう。
それらを辿っていくことで、それなりの動きができるようになるまでの学習コストが減ります。
そうして次の武器へ、次の武器へと進んでいくわけです。

ある程度他の武器を覚えたら、以前使っていた武器に戻ってみるのもいいです。
おそらく以前とは違う動きができるようになっているはずです。
わかりやすいところで言うと、以前は大剣でガードはほとんど使わなかったが、ランスを覚えてからはいざというときに咄嗟にガード操作をすることができるようになった、みたいな感じです。
ある武器で覚えた使用感、操作感は別の武器にも影響します。
一つの武器種だけでは見えなかったものが見えてくるわけです。


書きたくなったら書くくらいの感じでいますが次回は
後編.どうやって覚えていくか
になると思います。
大したことは書けないと思いますけどね自分の腕じゃ(;´Д`)

また書きたくなったら書く。
広告
×
今更?ですが読ませていただきました(^_^;)
チャアク一辺倒なので、前述のアドバイスを元に色々挑戦してみよう・・・かな?( ̄ー ̄)
そのまえに自分のプレイスキルをあげねば(´・ω・`)
55ヶ月前
コメントを書く
コメントをするには、
ログインして下さい。