ヴァフトーム~ニバコリナ サイコロの旅 後編
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ヴァフトーム~ニバコリナ サイコロの旅 後編

2018-07-08 21:45
    唐突に始まった運任せのサイコロの旅
    回り道をしながらも少しずつ北へ向かっていたヴェント一行を待っていたのは、
    全てを台無しにするセリン行き。
    ヴェント編ゆえカットすることもできない、
    ただただ面倒な剣難峡への道だったのだ。

    剣難峡異聞



    こなしL2をフランシスとムゾルが持っているので、
    この2人が確実に分断されるように並び替えて進む。

    長く面倒な道中ではあるが、
    既にヴェントとバーストが三連射+影矢、
    フランシスがナブラを持っているので負ける要素はない。
    一番の敵は「退屈」。


    退屈しのぎに宝箱を開けようとして絡まれる。



    とっととクリア、記憶喪失になったトマスが加入する。



    ( ゚Д゚)


    (;゚Д゚)


    (;゚Д゚)!!??

    人生2度目のアマティをひいてしまった。
    前回のアマティはアンサガラリー。
    私はここに改めて、
    「アマティはタイマーをつけると出やすい」説を提唱します。
    レギュレーション違反になってしまうが、
    一応別のセーブデータに残しておいた。
    ああもうグダグダだよ。

    ただただ過ぎる退屈な時間

    セリンではツォロフェロ行きを引き、再度剣難峡へ。


    逆方向の剣難峡は何も起きない。
    すっかり忘れてたよ。

    続く7回目の選択は次の6つ。


    2と6以外は全て西へ向かう危険な選択が出現した。
    しかし結果は2。剣難地獄からの脱出に成功する。

    この後はゾマーからキムバーリー、
    イスカンダリアへと向かわされる。
    りんごを運ぶための長い道中で、タイムアップが迫ってきた。


    リミットが近づいているのに、のんきに術具を買いに行くヴェント一行。
    魔道板の解読まで始めてしまった。


    この後のセーブデータは残さないのに。

    決着の時

    イスカンダリアからは何とかワンダへ戻るも、
    次の選択ではチャパをひいてしまい、ゴールが遠のく。
    そもそもニバコリナの選択が出ない。

    残り10分に近づいてきたチャパでの選択肢はこの6つ。


    1、2を出さないとゴールは絶望的である。
    そして出た目は…


    6。魔物退治。


    企画終了

    最後に一言

    今回のお土産術合成L23枚
    L4魔道板(アマティ)1枚
    ニバコリナが出た回数1回


    このディスクはおかしいなあ
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。