ドラフト10年史 ランキング編(1)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ドラフト10年史 ランキング編(1)

2014-03-22 00:04

    ドラフト評論やドラフト掲示板などでよく見かける論調として、
    「高校生を指名することが重要」というものがある。
    高校生を多く指名することは年齢バランスなどの観点から重大なポイントと
    考えられることが多く、時には指名を大学・社会人で固めると
    「球団経営のやる気がない」とまで言われることすらある。
    その是非はここではおいておくとして、今回は
    どのチームが多く高校生を指名しているのかについて
    200413年のデータをランキング形式で紹介したいと思う。

    とはいっても、「指名した高校生の数」では巨人とソフトバンクが多い。
    育成を含めると全体の指名数が圧倒的に多いのだから当然のことだ。
    そこで見るのはそのチームの指名数に対する高校生の比率とする。
    また予めお断りしておくが、中学生と高専生も高校生として扱っている。

    ではいってみよう。

    高校生指名率ランキング(育成含)
    1福岡ソフトバンクホークス48.9%
    2広島東洋カープ43.8%
    3北海道日本ハムファイターズ42.7%
    4阪神タイガース41.4%
    5埼玉西武ライオンズ37.1%
    6読売ジャイアンツ37.0%
    7横浜DeNAベイスターズ36.8%
    8オリックスバファローズ35.4%
    9東北楽天ゴールデンイーグルス34.2%
    10千葉ロッテマリーンズ32.5%
    11中日ドラゴンズ31.6%
    12東京ヤクルトスワローズ31.0%

    平均37.9%

    1位ソフトバンクは昨年のドラフトで「珍しく即戦力を並べた」と評されたぐらいなので
    納得の人も多いだろう。2、3位も高卒が多いイメージが強いチームである。
    その中でおそらく大半の方のイメージと違うのは4位の阪神ではなかろうか。
    おととしの1位藤浪指名が「珍しい」「やっとか」などと言われ、
    昨年は森ではなく大学生投手にいく際に「また即戦力を欲しがる」「もっと高卒を」
    とマスコミ、ファンから袋叩きにあっただけに
    全チームの平均よりも高い指名率だったことに違和感を持つ人も多いと思われる。

    ただしこれも「高卒を取らざるを得ない分離時代に多いだけだろ」という声が
    あがると思う(実際に掲示板などで時々見る)。
    ならば見てみよう。合同に戻った2008年以降の数字である。

    高校生指名率ランキング(育成含・分離以外)
    1福岡ソフトバンクホークス50.8%
    2広島東洋カープ44.0%
    3北海道日本ハムファイターズ41.7%
    4読売ジャイアンツ40.0%
    4阪神タイガース40.0%
    6東北楽天ゴールデンイーグルス36.0%
    7埼玉西武ライオンズ33.3%
    8横浜DeNAベイスターズ32.1%
    9中日ドラゴンズ30.9%
    10オリックスバファローズ30.4%
    11千葉ロッテマリーンズ29.2%
    12東京ヤクルトスワローズ28.6%

    平均36.9%

    ソフトバンク、巨人、東北楽天の比率が上がり、
    阪神は若干下がったがそれでも阪神までは平均より高い数字であることがわかる。
    東北楽天は最初の数年はチーム力をまずはリーグで戦えるレベルに上げる必要があったため
    分離時代は即戦力が不可欠だったことが大きいだろう。
    そして最近はソフトバンク、巨人と「FAや外国人を駆使している余裕のあるチーム」が
    高卒を獲得する傾向が強いと言える。
    逆に「育ちきらない高卒が多いからFAや外国人で補っている」ととれなくもないが。

    逆に高卒が少ないのはロッテとヤクルト。
    ロッテは最近5年の指名数自体が4、6、4、4、6の平均わずか4.8人なので
    少数精鋭でいくには高卒を取っている余裕はないということか。
    分離時代はそれなりにとっていたものの
    唐川以外あまり育っていないのも影響しているかもしれない。
    ヤクルトも2008年に高卒偏重指名をして以降は1位以外であまり高校生を獲っていないが
    こちらは常時野戦病院状態で高卒を多く獲るわけにはいかないのだろう。
    他にはオリックス、中日が比較的高卒の少ないチームとして目立っている。

    長くなったので今回はここまで。
    チーム別の紹介や細かい分析などは全くしていないが、いずれチーム別編も
    書くつもりでいるので、その時にチーム別の傾向を具体的に紹介したいと思う。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。