ロマサガ2を初プレイ1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ロマサガ2を初プレイ1

2015-05-03 16:46
    おことわり
    このプレイレポは昨年夏にプレイしながら随時スクショに収めたものです。
    なので肝心な場所を撮り忘れていたり
    既に記憶があいまいな部分が多数含まれています。
    またこの初見プレイはまだ未クリアです。

    第一世代

    スクショを撮ってなかったので第二世代からスタート。
    当時のメモを読むと運河要塞、宝石鉱山を攻略しつつ
    格闘家のメンツをつぶしたらしい。
    理由はマイルズが仕事くれなかったからとのこと。

    第二世代(1092年~)



    第二世代はこんな感じ。金はそこそこたまっていたので術研究所を建設する。




    アバロンそっちのけで世界を放浪する一行。
    女性皇帝が共感を呼んだのかアマゾネスと仲良くなる。




    その後初プレイなのにいきなり守護者に教えを乞うというRTAでよく見る光景。
    どうしてこうなった。
    そしてお約束。



    つむじ風、無無剣、流し斬り、水鳥剣、線斬り等計9つの技を閃いて帰る。
    うち、つむじ風はなぎ払い役のアメジストがひいた。




    帰るついでに砂漠にあるらしい湖を探して入るが、
    外に出るとなぜか一つ上の砂漠に放り出されていた。旅の扉かよ。




    砂漠を抜けた後はマーメイド、トバ、ルドン高原を経由してナゼールに到着。
    子供がひもじいらしいのでちょちょいと助けてあげよう。

    ちょちょいのつもりがオピオンに10回以上リセゲーをするはめに。
    おかげでスクショを撮り忘れてしまった。
    まあ催眠見切りも来たのでよしとしよう。

    越冬地でもモンスターの巣に悩まされているらしい。場所だけ聞いて即刻潜る。
    またリセゲーのつもりで挑んだらカエル軍団がスネークショットに瞬殺されてしまった。
    拍子抜けしすぎてまたスクショを撮り忘れる。




    アバロンに帰ったところ衝撃の事実が発覚、
    カンバーランドがいつの間にか滅んでいたらしい。南無。
    まあ来てくれと言われた記憶はないので問題ないだろう。
    宰相に話しかけたのはこれが初めてである。




    せっかくなので供養しに行ったら襲われた。なんて奴らだ。
    技術点はおいしいがLPがガリガリ削られたので一旦引き返す。




    もう一つの問題である武装商船団問題を解決すべくモーベルムへ。
    鉱山を助けてくれと言われたので助けに行こう。




    だがどうやらこのやり方だと海賊は配下になってくれないらしい。
    これでは私掠船で掠奪もとい通行料を払ってもらえないではないか。
    こんなときは霊の力を借りるに限る。
    供養に行って亡霊に説得してもらおうと思ったら殴られた。なんでだよ!




    仕方ないのでシティシーフを皇帝に据える。
    空いた枠にはさっき仲良くなったアマゾネスを入れておいた。
    そしてもう一度モーベルムへ。男ってどうしてこうかな?




    ハリア半島からの獣道を通ってやっと海賊どもを支配下に置いた。
    俺たちゃ海賊。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。