ロマサガ2を初プレイ3
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

ロマサガ2を初プレイ3

2015-05-04 22:10
    おことわり
    このプレイレポは昨年夏にプレイしながら随時スクショに収めたものです。
    なので肝心な場所を撮り忘れていたり
    既に記憶があいまいな部分が多数含まれています。
    またこの初見プレイはまだ未クリアです。

    第五世代(1374年~)



    第五世代の陣容。
    今見ると何だかんだであまり変わり映えのない気がしてきた。




    コムルーンの火山がばくはつするー とのことで
    岩を殴ったらときゃげが仲間になった。




    せっかく大学を作ったのにアバロン市民はあまり勉強熱心じゃないらしい。
    シド星を見習え。
    仕方ないので皇帝自らお勉強。
    脱出なんてさせるものかとか言ってるが単にお前が暇なんじゃないのか?




    さすがに放置しすぎたのでアリ退治に行く、という建前
    技術点がおいしくなくなってきただけ、と当時のメモに書いてあった。
    さすがにきつそうなので万全の態勢で挑もう
    と思ったが3Tで危なげなく終わった。あるぇー?( ・3・)




    ホラ話につられて旅立つ悲しい詩人の話。
    実物を見るまでは信じないタイプなのだろうか。




    ついでにこの国の王へ面会しに行く。
    ダッシュ時のグラ自重しろ。




    城を守っていたジジイとのバトル。なんて強そうなんだああああ。
    こういう時は隠れてやり過ごしちゃおうねー。




    そのままワグナスの居城に乗りこんだらこの言われようである。
    お前は運河要塞でボスの言葉を代筆してるヴァカの親戚か何かか?




    画像を見る限り今さらキングを倒したらしい。
    最後に花火を打ち上げることはできたんだろうか。

    いつ年代ジャンプしたかわからないままこの世代は終了。


    第六世代(年代不明)



    就任早々収入の減少に悩まされるイーストガード皇帝。
    ギャロンとやらが反乱を起こしたようだ。このままでは困るので自ら稼ぎに行く皇帝。




    しかしいい話には裏があるのが世の常。全力で脱出した先のソーモンで休憩がてら涼む。




    遅れたけど第六世代のメンバー。今回はおっさんばかりの構成となった。




    金はやはり問題の大元を片付けて解決することに。
    途中で詩人のファゴットを入手。




    沈んだ塔の中に入って竜の話を聞いている。
    どうやって入ったのかは覚えてない。あと水龍狩りした記憶もない。




    浮遊城突入!
    ワグナスの首を獲るのはこのクラスを置いて他におるまい。




    でも疲れたのでやっぱり帰る。いいのかそれで。




    さっき拉致されかけた連中を斬りに行くイーストガード。




    そんなこんなでこの世代最後の画像がこれ。
    たぶんワグナスを無事撃破し先祖の無念を晴らしたものと思われる。
    これでLP1の子孫も安心して二階級特進できることだろう。
    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。