文明戦隊シドレンジャーが行く七英雄撃破の旅1
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

文明戦隊シドレンジャーが行く七英雄撃破の旅1

2015-05-14 23:56
    ロマサガ2を初プレイ改め

    最終世代(2153年~)



    アバロン帝国皇帝に就任したモンテスマのもとへ一通の書状が届く。




    かつて倒したはずのクジンシーからの招待状。
    ってあれ? 「封印したダンジョン」じゃない




    初プレイなのになぜこういうことになってしまったのか。
    とりあえずメンツを集めに行くべし。




    メンバーをそろえる幕間のできごと。
    さすがモンテだ。祭壇行きも慣れたものである。
    ちなみに前回紹介したメンバーで固めるのは最終世代近くなって急に思いついた。
    じゃあなんでモンテが皇帝なんだよと言いたいが筆者も覚えてない。
    これといった名前が決らず適当に名づけたんだろう。

    「なぜか人外パーティも作った記憶があるんだが」

    あれはサガ愛OP動画用なんでデータごと生贄の祭壇にささげてましたぜ。
    ソウジならもっと楽にささげられたのに。

    「いたのが7人前だったからさすがに生贄に増やすの面倒くさかった」

    そんなこんなで集結したシドレンジャーが向かったのはアバロンの下水道
    皇帝代々の墓でアリが繁殖し始めているのを
    どういうわけか事前に把握していた彼らは
    帝国民に被害が及ぶ前にアリの長リアルクイーンをさくっと討伐したのであった。

    「諜報は私の独壇場ね」

    さすが元スパイ国家の女王、諜報ポイントが段違いだ。

    残念ながらこのあたりは半年以上前に生放送でやったので
    スクショは一切残っていない





    もはやイベントはラストダンジョンに挑むだけになっている。
    新市街やら武器開発やらもそれなりに残っているが無視




    七英雄本体がめちゃくちゃ強いと評判なので
    ミスティックに稽古をつけてもらっている最中の一コマ。
    8戦しかしなかったんだけどなあ。

    「修行は飽きてきたしそろそろ大氷原も征服しないか?」

    大王もこう言ってるのでためしにラストダンジョンへ向かう。
    セーブデータを分けていけば問題ないだろう。




    途中で竜に捕まってしまい仕方なく退治。レアアイテムは入手できず。
    それにしてもこのゲームのプロの敵避けはさっぱりわけわからん。

    「ロシアが誇るコサックなら華麗に避けられたのに」

    ロマサガ2にもチャリオットならいるけどな。




    そんなこんなで敵避けに偽の通路分岐に大苦戦しつつ新宿のもとへ。
    動画や放送で見た他のセリフに比べれば中途半端にかっこいい。




    だが所詮は中途半端。
    死神のカマとライフスティールでLPを2削られたが快勝する。


    次回七英雄戦


    「なぜ私のセリフだけないんだ?」

    お前ホモ設定だからネタ全く知らなくて思いつかなかったんだよ。

    「訴訟」

    それは最初に熊先生呼ばわりしたどこかの天帝相手にしてくれ。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。