ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

  • ご無沙汰しております。

    2013-06-02 08:42
    多分、平素より大変お世話になっているかもしれません。るごーです。

    多忙でモチベーションが上がらず、更新休止が続いていました。
    少なからず見て頂いている方、申し訳御座いません。

    この度、仕事環境が大きく変わり、今までよりも時間に余裕が出来ました。
    そのこともあって、今月から本格的に更新が出来そうです。
    放送も久々に再開していきます。

    まだまだ駆け出しに近いペーパー生主ですが、よろしくお願いします。
  • 広告
  • 動画作成ツール紹介3

    2013-02-03 14:40
    おはこんばんちは。
    最近、健康意識が一段と高くなってきた筆者るごーです。

    食事のバランスを取るために各種サプリメントとか、
    コレステロールの吸収を抑える特保な飲料水とか、
    主に食事面ばっかりですが頑張って摂取を続けております。

    後は運動不足さえ改善出来れば大分健康体になれそう、と妄想しちゃってます。
    (一応、先日の健康診断では健康体だったのですが。)


    さて、今回紹介するツールはこちらです。



    『Corel VideoStudio』


    今更紹介するまでもないかもしれませんが、国内シェアトップの編集ソフト。
    プロ並のビデオやフォトムービーの編集が誰でも簡単に出来てしまいます。
    今回は比較的お手軽なPro版を紹介致します。



    豊富な入力対応規格

    デジタルカメラやビデオカメラ、DVD等、各種様々な規格に対応!
    取り込んだデータを直接そのまま編集することが出来ます。
    高度なムービーからパラパラ漫画のようなスライドショーまで、
    プロ並の編集が誰でもお手軽に行えてしまう。




    充実した編集機能

    モザイクやレンズフレアといった69種類のビデオフィルターをはじめ、
    画面切り替え効果のトランジションは実に126種類!!
    その他、映像合成の為のクロマキー機能や、ナレーションを追加出来る音声分離機能等、
    超充実した編集機能で、どんな動画も思いのまま!!
    頻繁に使う機能はお気に入り登録を使って更に使いやすくなる!!





    便利な出力機能

    完成した動画は、.aviや.flv等、自由に拡張子を選んで保存出来る。
    もちろん、ビットレートや解像度なども設定可能だ。

    また、DVDビデオのディスクデータとしての出力も出来る他、
    YoutubeやFacebook等へ直接アップロードして共有することも出来てしまう。




    まさに編集機能の集大成!これがあれば動画編集に困ることは無いでしょう。
    実際、私もこのソフトを使い始めてから可能な編集が増えて非常に助かっています。
    初心者向けのマニュアルも一緒についていますので、お気軽にご利用頂けるかと。





    でもお高いんでしょう?
    ご安心下さい。


    VideoStudio Pro     アップグレード購入
    パッケージ版
      15,540税込)   8,379(税込)
    ダウンロード版 12,800(税込)  6,980円(税込)


    ※2013.02.04現在の価格です。


    これだけの機能でこの価格なら、私は十分お手頃だと思います。
    パスワード等の紛失にさえ気をつければ、ダウンロード版の方が断然お得です。
    本気で編集したい方は、迷わず是非お買い求め下さい。

    各機能の対応規格等は公式サイトでご確認下さい。
    また、Youtubeに公式の解説動画が存在します。

    公式HP

    http://corel.e-frontier.co.jp/


    解説動画
    https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=aQAWPnC5YaI#!


    でわでわ、今回はこの辺で。
    もう少しマニアック(人にもよるが)なツールも紹介していきたいな。

    ノシ


  • ゲーム紹介1

    2013-01-28 07:37
    おはこんばんちは。
    最近酒量が増えてしまい、健康状態が心配なるごーです。

    元々お酒は好きなのですが、そんな毎日飲んでるわけでもなく、
    でもたまに飲む時は沢山飲んでしまう極端な状態です。

    先日の健康診断では健康体だったが、継続出来るのだろうか・・・。(´・ω・`)


    さて、今回は好きなゲームの紹介をしていきます。
    記念すべき第1回目の作品は、幼少時代に父親とともにハマりまくったこの名作!



    『ガンデック』

    GUN-DEC(ガンデック)
    機種   :ファミリーコンピュータ

    発売元  :サミー
    開発元  :エイコム
    発売日  :1991年4月26日
    定価   :6000円(別)
    プレイ人数:一人プレイのみ





    ストーリー

    時はAD2139年。
    地球では、すべての国境が廃止され、人類は満ち足りた生活を送っていた。
    しかし一方では、犯罪の凶悪化・拡大化も世界規模で進んでいた。
    裏の世界を支配するための組織間の抗争は、止まることを知らず、ますます過激の一途をたどっていた。武器の密造、売春、麻薬、殺人といった犯罪が暗闇にうごめいていた。そんな悪の組織に敢然と立ち向かう命知らずの特捜刑事たちがいた。
    ――その名は”VICE”。

    突然、ハート(VICE)の車にクリス(VICE)から無線連絡が入った。
    その内容は『ルート246・エリアDの立入禁止区域に進入車がある』というものだった。ハートにとっては進入車の追跡などは、毎日の日課の一つ。一種のショータイムに過ぎない。逃走車を運転していたのは、いつものことながら 極度のジャンキーであった。しかし、そこには今までに類を見ない二点の事実が存在していた。まず一点は、ジャンキーの左手が、まるで野獣のような体毛と鋭い爪を持ち備えていたことである。もう一点は車内から発見された特殊な銃である。この銃は今までに確認されているいかなるタイプの密造銃とも異なるタキオ ン粒子砲であることが、後の分析の結果で判明した。その他は、ジャンキーが使用していた薬物は、100%化学合成のコークで、2・3年まえから市場に出回 り始めたものであることが分かった。ハートはコークの出所を確かめるようクリスに頼み別れた。

    背後に潜む不気味な影。
    わずかな手掛かりをもとに、ハート (VICE)の捜査が始まった。

    登場人物
    ハート・ブラバム(27歳)

    「…さぁ、ショータイムの始まりだ!」
    VICEメンバーで主人公。シンの配下であるKINGの4人目ではない。
    障害物を吹き飛ばしながらカーチェイスを繰り広げたり、
    多数の武装グループにハンドガン片手に一人で突撃したりと、
    とにかく命知らずでVICEの名に相応しい人物。
    台詞がいちいち洒落てて男前。
    正直、あまりにもキャラが濃すぎて他のキャラが霞んでしまっている。
    ・・・とても27歳の貫禄ではないが、そこに突っ込んではいけない。


    クリス・フォーセット(22歳) 

    「ハート、よろしくね!頼んだわよ!!」
    VICEメンバーでハートの相棒。
    彼とは別行動をしながら調査を進めている。


    ソフィア・コイズミ(26歳)
    「今はそんな昔話をしている余裕はないわ。」
    私立探偵。影からVICEを支えている。
    昔、ハートとは何やら深い関係を持っていたようだ。


    3モード・アクションゲーム
    このゲームのキャッチコピーであり、当時としては超豪華なクオリティだった。

    • バトルアクションモード
    3種類の武器(ライトサーベル、ブラスター、ボム)を使い分けながら、
    押し寄せる敵を倒して進んでいく、スピーディーな横スクロールアクション。
    ゲーム中の大半はこのモードだ。



    • カーチェイスモード
    レースゲーム・・・ではなく、高速縦スクロールシューティング。
    ギアチェンジでスピードを変えて暴走したり、障害物を跳ね飛ばせるのも爽快。



    • ガンシューティングモード
    2種類の武器(ブラスター、ボム)を使い分けて撃ちまくる。
    アーケードゲームではお馴染みのモードだが、ファミコンでは珍しい。




    ファミコン随一のハードボイルド・ストーリー
    ガンデックの魅力は、何といってもその熱いストーリー展開。
    ストーリーそのものも非常にハードでシリアスなのだが、
    その中での主人公ハートの熱くてクサい台詞がいちいちたまらない。




    ――おとなしく捕まってりゃ、いいものを・・――

    ・・・やっぱり20代の貫禄じゃないっすよ、ハートさん。



    最高峰のグラフィック&サウンド
    いくつかのグラフィックをご覧になれば分かるでしょうが、
    物凄く作り込みが細かい!
    オープニングの背景なんて、下手なスーファミのドット絵よりもクオリティが高い。
    そして、何よりキャラクターのドット絵も素晴らしい。




    サウンドもカッコイイ名曲が多く、ハードな世界観を盛り上げてくれる。
    全22曲。これはファミコンとしてはかなり多い。

    ♪BGM集


    バランスが良い「好」難易度

    詰まるところはなく、何度か繰り返しプレイすれば誰でも進められる。
    余程無茶をしなければ、ライフ切れでの死亡はボス戦以外では無いと思われる。
    一番多い死因は、敵から突き落とされて転落死するパターンだろう。
    敵の配置や動き、有効な武器などを覚えながらプレイをしていくことになる。

    ボスに至っては、ゴリ押しではまず勝てない。
    しかし、パターンさえ覚えればラスボスさえもノーダメージで倒せる。
    武器の当たり判定や「しゃがみダッシュ」といった独自のテクニックを駆使した、
    合理的な攻略法が多い点も評価したい。

    ☆プレイ動画☆








    父さんが夢中になるわけだ・・・!







    「キョ、キョンシー!?こんな大都会に何故!?」







    テンテンちゃんもビックリだよ。。。


    てか、今の若い子はキョンシー知らないかもしれないね。
    とにかく、ファミコン世代以外の方にも是非プレイして頂きたい名作です。



    でわでわ、今回はこの辺で。
    今後も独断と偏見でゲームレビューをしていきます。

    気に入ったゲームや、記事にしてほしいネタなんかあればコメント下さい。
    意見や苦情も随時募集中です。

    ノシ




    オマケ



    ガンデック 真夜中のジャングル
    http://www.asahi-net.or.jp/~km2h-ski/gdjaket.htm

    ※ゲームとは全く関係ありません!!