• [Lei04]OBD12-FPLIIIの電源を本体の改造なしで物理的に切れるようにして見るテスト1

    2021-01-15 19:51

    OBD12-FPLIIIはOBD-IIの16番目のピンからの常時電源で給電されています。
    OBD12-FPLIIIとLei04間の電源管理がどうなっているのかは不明だが、OBD12-FPLIIIは常に電源が入っているのは間違いないですね。
    なので毎日車に乗る場合は問題なくても、OBD-IIにOBD12-FPLIIIを接続したまま放置するとバッテリーが上がりやすいわけです。

    Amazonで検索するとスイッチ付きのOBD-II延長ケーブルが見つかりますので、簡単に対策したい場合はそれを使うのがお手軽。ただし、若干太めのケーブルの取り回しに困りそうなのと、スイッチの位置が自由に決められないデメリットがあります。

    車側のOBD-IIメスコネクタをよく見たら分かりますが、16ピンもあるけど実際に実装されているのはわずか数ピンだったりするので、AliExpressあたりでJ1962で検索するとOBD2のオスとメスの端子だけ売られてるのがあるので、必要なピンだけ実装することでリード線の数を減らせるうえに長さも自由自在で、16番だけ長くして好きな位置にスイッチを実装するなんてことも…できますがこれはちょっと手間がかかりますよね。

    そこでOBD12-FPLIIIのヒューズソケットに注目して、ここを利用できるのではないかと思ってAmazonを探し回った結果思いついたのが――


    これ。
    これはこれで使われない電源取り出し用のコードをどう処理しようか困るが、OBD-IIケーブルの自作の手間を考えれば断然お手軽。もっとも、時間に余裕があればケーブルの自作にも挑戦してみたいですね…その方がすっきりしそうですし。

    【追記】
    ちなみに、OBD12-PLIIIを改造する場合の話。
    OBD12-PLIIIのOBD-IIコネクタ側を分解してみたら16番からすぐにヒューズだったので、ヒューズソケットを外して代わりにリード線を伸ばし、リード線上に管ヒューズをつけるのがよさそうですね。
    安くはないOBD12-PLIIIを下手に改造するのは避けたいのでやりませんが、やるとしたらこれが一番すっきりするはずです。

    【次回へつづく】


  • 広告
  • [カー用品]エーモン プッシュスイッチ 3210 の説明文を難しく考えすぎた自分

    2021-01-14 20:52

    これがよく分からなくていろいろ考え込んだりテスターを使って見たりしてました。


    つまりこういうことらしい。(素人が書いた適当回路図なので、LEDと抵抗器の位置が逆なのはご愛敬)

    LEDなしのスイッチは赤リード線と黒リード線だけなので難しく考える必要はなかったのだが、1本線が増えたことで混乱してしまった。
    3210のボディアースへ接続する黒リード線はLEDのカソード(マイナス)なのですねぇ。


  • ニコニコ静画の大改悪に対抗してスクリプトを書いてみた

    2020-07-04 03:06

    ニコニコ静画がとんでもないことしてくれたので、元ある全件表示化に手を加えて対応した先駆者の方がいますが、自分は以前のように10件表示するスクリプトに挑戦してみました。

    難読化?にしては一部難読化されていないようにも見える…が、ともかくあんな読みづらいコードとにらめっこするのはもう二度としたくないです。
    でも何とか実現できたので後日公開します。
    公開しました → https://greasyfork.org/ja/scripts/406474-ニコニコ静画最新コメ表示拡張

    Firefox77.0.1上のTampermonkeyで動作確認しています。