サードパーティー製 Windows Update クライアント(Windows Update MiniTool)
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

サードパーティー製 Windows Update クライアント(Windows Update MiniTool)

2016-04-06 21:44

    この記事の内容はWindows 10 Pro向けの内容となっています。
    なぜならば、Windows 10 Homeは自動更新を無効化することができないからです。
    Proか否かは 設定→システム→バージョン情報 で確認することができます。



    Windows 10は自動更新が強制となり、またWindows Updateの更新の確認もインストール可能な更新プログラムが存在する場合は、確認が完了した直後にインストールも自動的に行われてしまいます。
    そんな融通の利かないWindows Updateの代わりとなるツールがWindows Update MiniToolです。
    自動更新を無効化し、更新プログラムのインストールはWindows Update MiniToolで行うようにしてしまいましょう。

    Windows Update MiniTool (RU-BOARD)
    ※ロシアのフォーラムサイトです。
    http://forum.ru-board.com/topic.cgi?forum=5&topic=48142#2
    English スレッド
    http://forums.mydigitallife.info/threads/64939-Windows-Update-MiniTool

    ダウンロードリンク
    https://goo.gl/F3z3xo

    日本語言語ファイル
    日本語言語ファイルは私が作成したものです。苦しい翻訳もあるのでご了承ください。
    http://www1.axfc.net/u/3647640
    現在は、最新版に対応した日本語言語ファイルが上記フォーラムからダウンロードできます。
    https://drive.google.com/open?id=0BwJH2CazcjsIeVdSV0JJTWFJNnc

    ちなみに、Windows Update MiniToolはWindows 10はもちろんのことXP ~ 8.1をサポートしています。(さらに、当方にてWindows 2000での動作も確認しました)

    自動更新の無効化について、Windows 10はレジストリにあるWindows Update関連の値を無視するみたいなので、Windows Update MiniToolに自動更新を変更する機能が用意されていますが、ローカル グループ ポリシー エディターで変更することをお勧めします。
    ローカル グループ ポリシー エディター(gpedit.msc)を起動し、以下の項目を設定します。

    コンピュータの構成 → 管理テンプレート → Windowsコンポーネント → Windows Update

    「自動更新を構成する」をダブルクリック

    左上のラジオボタンから有効(E)を選択し、自動更新の構成から以下のいずれかを選びます。

    2 - ダウンロードとインストールを通知
    お勧め。

    3 - 自動ダウンロードしインストールを通知
    バックグラウンドで先にダウンロードを澄ましてくれるため、通知を確認してからWindows Update MiniToolでインストールしようとするとき、ダウンロードを待つ必要がなくなる。
    ただし、ネット回線が光回線じゃない環境はお勧めできません。
    また、ダウンロードが完了している更新プログラムが存在するとシャットダウンや再起動が「更新プログラムをインストールしてシャットダウン」や「更新プログラムをインストールして再起動」に変化するため、この状態になっても通常のシャットダウン、通常の再起動を行う手段はありますが、うっかりミスをしたくないという人は「2 - ダウンロードとインストールを通知」を選びましょう。

    あるいは、左上のラジオボタンから無効(D)を選択します。
    毎日閲覧している情報サイトがWindows Updateの情報を取り扱っているのであれば、完全に無効化しても問題ないでしょう。

    以前書いた記事の「設定の確認」の項でも触れましたが、設定アプリのほうに反映されるまで時間がかかりますが、表示上そうなっているだけで実際にはちゃんとローカル グループ ポリシーの設定が優先されていますのでご安心ください。
    なので、放っておいても問題ありませんが、今すぐ設定の表示上に反映させたい場合は「usoclient startscan」を実行させます。


    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。