ユーザーブロマガは2021年10月7日(予定)をもちましてサービスを終了します

今からWindows PE 3.1をセットアップするための楽な方法
閉じる
閉じる

新しい記事を投稿しました。シェアして読者に伝えましょう

×

今からWindows PE 3.1をセットアップするための楽な方法

2016-07-02 18:29

    Windows 7 SP1ベースのWindows PE 3.1について、すでに情報が出そろっているので何ができるのかとか、カスタマイズ方法についてはここでは触れない。

    では、何のための記事なのかというと、当時とは違って多少楽に作成できるようになったのでまとめて見ました。

    昔はWindows 7用の自動インストールキット(AIK)(Windows PE 3.0)とWindows 7 SP1用のAIK補足プログラムの両方をDLする必要がありました。前者は1.6 GB、後者は1.3GBになります。

    Windows 7用AIKが必要な理由は、Windows 7付属のDISMならWIMイメージをマウントすることはできますが、最適化をするならImageXを使う必要があるのと、HDDにインストールしたWindows 7をキャプチャ(WIMファイル化)するにはImageXが必要であるのと(ちなみにWindows 8以降のDISMはキャプチャも可能)、ISOイメージを作成するためのoscdimgが必要だからです。

    今なら、それらのために1.6GBもダウンロードする必要がありません。代わりにWindows ADK for Windows 10を使用します。

    Windows ADK for Windows 10
    https://developer.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/windows-assessment-deployment-kit

    上記のサイトからadksetup.exeをダウンロードしたらadksetup.exeを実行して「Deployment Tools 」のみインストールを行います。これで1.6GBもDLすることなくImageXやoscdimgなどのツールを入手することができます。

    たぶんWindows 8用のADKでも同じことができると思う。

    広告
    コメントを書く
    コメントをするには、
    ログインして下さい。